日常に忍び寄る密告社会の微かな足音

e0296801_1949398.jpg
いやー、人間の想像力は凄いな。
想像は人の自由と思っていたけど、相手の勝手に想像する中身まで事前にケアする責任が問われる世の中。
そういうふうに聞こえる、思える、だからその自分の想像を事実であるかのように他の人に告げ口した。それはあなたのせいです、という開き直り。

例えばコンビニで飲み物を買います。袋はいりません、とレジで言い、知人はまだ買うものを選んでいたので「先に外へ行くね」と告げます。
外で待っていると一人の女性が足早に店内から出てきて通り過ぎた後に、中の店員が飛び出てきて、一瞬自動扉の横で待っている私の前でオロオロしてから戻って行きました。私は頭の回転は遅いのですが、そういう瞬時の出来事へのセンサー自体は比較的高い方なので、即不審なものを察知。
そして小走りに店内から出てきた知人が言います。
「今さっき出ていったおばさんね、レジの人に玲さんのことを指してあの人、お金払わずに出てっちゃったよ、って言ってレジの人が慌ててたよ!」
「え〜っ!」
その間、せいぜい1〜2分。下手すると数十秒。だから私が特別紛らわしい行動をしたとも思えません。あくまで、その密告をした女性の瞬時の思い込みなのでしょう。
店員にしたって、私が代金を払っていったことを知っている者はすぐそこにいたはずなので、すぐに確認は取れたはずですし、私も咄嗟の出来事過ぎて飛び出てきた店員の顔をじっくり見ている間もなかったのですが、ひょっとしたら飛び出てきた店員と私が代金を払った店員は同じ人だったかも知れません。とにかくびっくりして追い掛けてきて、見てみたらさっきお金を払った客だったから戻っていった、という話だったのかも知れません。
私の知人曰く、密告者の女性の身なりは小綺麗で上品そうな出で立ちで、話し口調も事務職でもしていそうな至って普通の感じの中年女性だったと言います。

こうした一個の出来事自体は些細なことです。ですが、他にも詳細が分からないし、より特定の店舗や人物についての話になるので詳しく書けないものの、幾つか同種の瑣末な出来事は時折あって、感覚的にやっぱり最近なんかおかしいなあ、と。
そこの部分で感じている空気をなんとか少しでも明示してみたかったので、一番無難なエピソードだけでも一つ書き出してみた感じです。

本来なら他人のプライバシーを勝手に詮索したり、事実無根のことを吹聴する人間こそ、そうした品行を諌められなければいけないはずなのに、どこか社会全体の空気としていろんな形で閉塞感が高まっていると言うか、何かをする前に互いに互いを監視し拘束し合い過ぎるような、変な時代になってないですかね。
そうしたものの根っこには、社会制度や経済の流れを動かす政治の影響も大きい気がします。
これはちっとも大げさな話じゃないんです。自分達の目の前で日常に起こっている現実を、社会的な現象としてはっきり自覚していく習性を身につけていくことが、一つこうした閉塞的状況を打破していく上での大きな鍵になると私は思います。

抑圧的な社会構造の中で、それでも自分だけはそこで少しでもいいポジションを占めたい、または簡単には変えられない生活環境の中で誰かを追い落としたい、という不健全な風潮が、ネトウヨ文化や排外主義の増大ともつながっている気がします。
元々協調性を社会の美徳としていて同調圧力が高く、忖度で行動する傾向の強かった日本社会の中で、ジリジリと蔓延しつつある不穏な空気をここ数年来感じ取っている人間は、何も私ばかりではないと思うのですが。
皆さん、平和な安定した暮らしに慣れ過ぎてきていて、こうした変化に呑気過ぎることも安倍政権の今の暴走を許してしまっている大きな要因の一つだと感じます。しかし、集団的自衛権の閣議決定は強行され、特定秘密保護法の施行も目前に迫っている今、私達の暮らしてきた戦後の市民社会は一つの大きな曲がり角に来ています。
日常生活の中に忍び寄るこうした密告社会の足音が、まだ微かなであるうちに、私達はそうした専制政治、恐怖支配国家的な流れに、憲法違反・民意無視の安倍内閣の暴走に、NOの声を掲げてストップをかけなければなりません。
[PR]
by catalyticmonk | 2014-10-10 00:06 | 監視社会 | Comments(2)
Commented by 日本人の法意識、、なんてね at 2016-11-18 20:02 x
本当にバイオレーション(違反)を切実に考えようとすれば、「相手に(素直に)損害を与える」タイプの一般的犯罪以外の違反もあることを、こういう狂人たちは知らないといけない。
盗む、暴力、おさわりする等の、「素直な加害」というのが勿論ある。一方、次の例もすべて犯罪・民事賠償系の違反だというのを忘れちゃならない。
・無人直売所から卵を盗んだと勘違いして押し問答で通行人を1時間その場に拘束する。
・町内会で金を盗んだだろ!などといって、個人の玄関に複数で居座って何時間も騒ぐ。
・公道で、この先は金持ちの家だから入るなといって車を妨害する。
・コンビニからモノを盗んだといっておじさんを犯人あつかいする(?)
・あちこちほっつきながら、万引きの疑いありと、分単位で四六時中警察に電話をかけて結果的に業務を妨害する。

「直接的に相手を侵害する犯罪に対処しようとして、別のものを侵害する」というケースを挙げてみたけれど、このうち刑事のものとしては虚偽告訴罪・不退去罪・逮捕監禁罪などと名前がついている。刑事ではないとしても、業務上の損害を請求されるなどのケースが考えれられる。法律はある意味「人間の自由」を保障・調整するために作られているので、”通行の自由”を不当に制限した人間には罰を与える仕組みになっている。
Commented by catalyticmonk at 2016-11-19 19:23
コメントありがとうございます。
法で規制し得る範囲はごく限定的でしょうから、それと相補的な文化発信や教育などによるモラルと人権意識の拡充も必須でしょうね。


溢れ出る部分を勝手にやっています。異端者のあなた、多分私はあなたの味方か仲間です。 河元玲太朗


by catalyticmonk

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
インド生活
貨幣経済
学校教育
チャップリン
経済開発と環境破壊
忘れ物
輪廻転生
言論の自由と情報リテラシー
自己経歴
名古屋及び尾張地方の土地柄
貧困差別・人権教育
不安夢
旅の糧
異端者を作り出し疎外する社会
瞑想センター
大量消費社会の本質
読書
Drawling Stone
ネアンデルタール人
盗作事件
プロパガンダ報道
ゆとり社会
皆影響され翻弄される
人間は必ず過ちを犯す
地球人
優越感の生物学的功罪
グローバリゼーションと全体主義
衆愚政治の回避と個の確立
季節の変わり目
ネグレクト、児童虐待
生と死のリテラシー
宗教の救済性と排他性
地元意識と首都
ブラック企業
反戦
湯宿ファンタジー
福島第一原発事故
陰謀論とオカルト
魔女狩り
性の分断
ジェンダー
依存症
ネオテニー論
ゲマインシャフト
希望社会
意思疎通
メディアリテラシー
個の尊重と人権
イスラエル
風俗業
集団的自衛権
嫌韓嫌中
サイコパス
ごみ屋敷
呪術
ファッション
食品添加物
ポジティブ思考
表現の自由
太鼓持ち芸人
無縁社会
経済と個人の実存
ヤンキー文化
精神医療
監視社会
相互抑圧
思想の自発的更新性
消費課税
高度情報化社会とSNSに感ずる諸々
草の根市民運動と選挙
マイノリティー差別
喫煙
人間の尊厳
支配構造
地震
食事
セクシャリティ
推敲
オトコ
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

分かります。 それが便..
by catalyticmonk at 17:51
その力が国民にはあるから..
by catalyticmonk at 17:32
総理は社長かもしれません..
by きょうかいな at 22:42
ども(・Д・)ノ
by catalyticmonk at 18:36
本当の自分の強みや弱味っ..
by 双子ママのErin at 22:46
なんかどことなく高円寺の..
by catalyticmonk at 19:34
コメントありがとうござい..
by catalyticmonk at 19:23
個人的に楽しむ次元」だと..
by ガス抜き at 23:08
本当にバイオレーション(..
by 日本人の法意識、、なんてね at 20:02
私生活でゴタゴタしており..
by catalyticmonk at 17:23

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
呪術師,寄合,メディア
from 哲学はなぜ間違うのか
シールズ関西のブログ記事
from 御言葉をください2

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

差別意識と社会構造
at 2017-05-19 12:43
死を忌み嫌うマナー
at 2017-05-15 00:58
精神論の適用可能範囲
at 2017-05-14 01:41
いじめ社会
at 2017-05-12 00:18
手術前日の夢
at 2017-05-10 00:34
外づらのいい日本人と共生社会
at 2017-05-09 00:07
個人の自由と公共性の間にあるもの
at 2017-05-04 10:38
「ファム・ファタール」が表す..
at 2017-05-01 23:27
ワイドショー的な文化
at 2017-05-01 02:25
陰謀論と社会運動
at 2017-05-01 00:38
多様性と共生社会
at 2017-04-24 12:53
民主社会と内輪ノリ
at 2017-04-24 01:43
便利で華やかな貧しさについて
at 2017-04-24 01:30
バンコクの屋台排除の動きとグ..
at 2017-04-24 01:16
カルトとマイノリティー
at 2017-04-22 03:49
今、死にたい人達へ
at 2017-04-16 17:34
世の中は偉い人が治めてくれる
at 2017-04-12 01:31
先祖供養と強迫観念
at 2017-04-12 01:28
世知辛き時代
at 2017-04-12 01:24
忖度
at 2017-04-12 00:59

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
哲学・思想

画像一覧