自己責任論大国、ニッポン

世界で最も他人に冷たい先進国、日本
http://blogos.com/article/142286/

〈日本の世界寄付指数が90位と残酷な状況にある理由としては複数考えられる。寄付をアピールすることを良しとしない傾向、チップ文化の不在、ムラ社会を基盤とした文化背景、弱者救済を積極的に行うキリスト教の低い普及率、他人を思いやる心を醸成する教育の不足、長い不況にあえぐ経済、じわじわと高まる失業率、国力を奪う少子高齢化──いずれにせよ、世界で最も他人に冷たい先進国、それが今の日本なのである。

日本は生活保護などの貧困対策への反発が高い国である。前回のエントリのようにひとたび生活保護の充実を訴えれば、自己責任論が幅を効かせることになる。民間による支援の受け皿が発達している欧米と異なり、日本では民間支援を期待できる状況になく、文字通り行政による支援が最後の砦となっている。〉
e0296801_11302994.jpg

以前にも、これと似た主旨の指標が出ていましたよね。

自力で生活できない人を政府が助ける必要はない!?日本38%・アメリカ28%・中国9%の衝撃
http://matome.naver.jp/odai/2135247523439781401

e0296801_11403258.pngアメリカのシンクタンク『The Pew Global Attitudes Project』の2007年の調査結果では、「自力で生活できない人々を国家が助ける必要があるか」という質問に対して、「助ける必要がある」と答えた日本人は59%。
つまり、「助けてあげる必要はない」と判断する日本人は約40%に達しているということになり、「自己責任論大国」と呼べそうな土壌が透けて見えてきます。
先進国の中で、その第2位はアメリカで28%。
アメリカは毎年多数の移民が流入する多民族、多文化の国家であり、自由と自己責任の原則を社会運営の基軸に置いている、とリンク記事の解説にはありますが、ヨーロッパの社会保障の手厚さと比べれば、同じ西欧社会でもアメリカ人とヨーロッパ人では一人の人間の命の重みは違うな、と私も以前思ったことがあります。
日米以外の国におけるこの「自己責任論指数」的な値は、どこも8%~10%。
イギリスでもフランスでもドイツでも、中国でもインドでもブラジルでも同様で、洋の東西、南北を問わない。つまり、困っている人がいたら助けるのが当たり前、と考える人間が9割くらい社会の中でいるのが、世界中の人間社会の通常の姿な訳です。

「困っている見知らぬ人の手助けをあなたは先月しましたか?」というアンケートで、社会的援助の国際比較をしたデータもありますね(http://matome.naver.jp/odai/2135247523439781401/2135248430240912503)。
日本がぶっちぎりの最下位です。
e0296801_1055273.gif

また、暗いテーマばかりにはなりますが、日本はネガティヴデータの隠蔽を社会規模でする体質があると思っています。
自殺者数は毎年3万人前後とされ、自殺率で世界トップクラスとされていますが、これ、露骨に数字の嘘があるんですね。
日本は遺書がない場合は自殺にカウントされません。変死として処理されます。
日本には年間15万人ほどの変死者がいますが、WHO基準ではその半分を自殺者としてカウントするので、世界基準で公表すべき自殺者数は、公に報道されている3万人+15万の半数で、自殺率を国際比較するのであれば10万人と仮定すべきです。ですが、こう計算すると世界トップクラスの自殺率どころか世界一の自殺率となって、実に他の先進諸国の10倍の異常な自殺率の高さとなってしまいます。
どこで誰が何の意図でそうしたかといった事柄を憶測だけで断定はしません。ひょっとしたら日本人の「事なかれ主義」も一因として影響しているのかも知れません。
いずれにせよ自殺率の国際比較のデータの扱いに於いて、そういう明白な矛盾は現に存在しているのです。
e0296801_11594893.png

「統計調査の方法には、日本に不利な点が見受けられます。
金銭ではなく、役務や物資支援であれば常総市の洪水にも見られたように世界で最も相互扶助ができているのではないでしょうか。
欧米人は寄付で自己の社会的な地位を誇示しますが、日本人は謙虚です」
そのような主張もあって一理あると感じましたが、この国は従順で秩序立っている部分でも世界トップレベルなのだと思います。それが日本が経済大国になったことと同時に、世界有数の自殺率の高さであることともつながっています。


いくらかは海外生活もしたことのある私の印象としても、だいたい実感通りのデータです。
世界有数の経済大国で、物価も平均寿命もほぼ例年世界トップ。言うなれば、世界で最も物質文明が発達した都会型社会なのが日本です。この70億人が暮らす地球の中で、日本人に生まれることは、良くも悪くも本当の本当に特別なことなのです。
その、現代の物質文明の発展と豊かさを象徴する国が、精神的には危機的な状況にある、というのは、冷静に考えたらそれほど意外なことではない気もします。

別に私は誰かを嘲り笑いたくて、こんなデータを列挙しているのではありません。この社会で虐げられ苦しみ悩んでいる人たちに、自分を否定しなくていいですよ、疲れたら休んでもいいし、おかしいと思ったらおかしいと言ってもいいんですよ、とまず伝えたい思いが大きいです。

だから、その現実を自覚した上でどちらに舵を切るか次第ではないでしょうか。


一応確認させて頂きますと、大切なのは、無論ただ嘆くことではありません。美化されたり建前で隠されてきた部分を直視した上で、これではおかしいから変えようよ、変わろうよ、これが当たり前でいいはずないでしょう、と声をかけ合って、助け合いと変革の動機とするところにあると思っています。
例えば、国民主権や個人の尊厳・自由、目の前の暮らしがどんどん侵害され過酷な状況になっているようには感じている市民が、でも、とりあえず、これまで通りの政府でいいや、他の野党はよく知らないし、という発想でいたら前に進めませんよね。ただ臭いものに蓋をして、そこにあるはずのない理想状態をすでに達成しているかのように思っていては何も始まらないんです。
[PR]
by catalyticmonk | 2015-11-04 01:14 | Comments(0)


溢れ出る部分を勝手にやっています。異端者のあなた、多分私はあなたの味方か仲間です。 河元玲太朗


by catalyticmonk

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
インド生活
貨幣経済
学校教育
チャップリン
経済開発と環境破壊
忘れ物
輪廻転生
言論の自由と情報リテラシー
自己経歴
名古屋及び尾張地方の土地柄
貧困差別・人権教育
不安夢
旅の糧
異端者を作り出し疎外する社会
瞑想センター
大量消費社会の本質
読書
Drawling Stone
ネアンデルタール人
盗作事件
プロパガンダ報道
ゆとり社会
皆影響され翻弄される
人間は必ず過ちを犯す
地球人
優越感の生物学的功罪
グローバリゼーションと全体主義
衆愚政治の回避と個の確立
季節の変わり目
ネグレクト、児童虐待
生と死のリテラシー
宗教の救済性と排他性
地元意識と首都
ブラック企業
反戦
湯宿ファンタジー
福島第一原発事故
陰謀論とオカルト
魔女狩り
性の分断
ジェンダー
依存症
ネオテニー論
ゲマインシャフト
希望社会
意思疎通
メディアリテラシー
個の尊重と人権
イスラエル
風俗業
集団的自衛権
嫌韓嫌中
サイコパス
ごみ屋敷
呪術
ファッション
食品添加物
ポジティブ思考
表現の自由
太鼓持ち芸人
無縁社会
経済と個人の実存
ヤンキー文化
精神医療
監視社会
相互抑圧
思想の自発的更新性
消費課税
高度情報化社会とSNSに感ずる諸々
草の根市民運動と選挙
マイノリティー差別
喫煙
人間の尊厳
支配構造
地震
食事
セクシャリティ
推敲
オトコ
アイドル
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

https://www...
by catalyticmonk at 14:52
しかし、この内容でFac..
by catalyticmonk at 13:08
そう、普段の生活からやっ..
by catalyticmonk at 02:00
日本人って、価値観が異な..
by あ# at 16:50
分かります。 それが便..
by catalyticmonk at 17:51
その力が国民にはあるから..
by catalyticmonk at 17:32
総理は社長かもしれません..
by きょうかいな at 22:42
ども(・Д・)ノ
by catalyticmonk at 18:36
本当の自分の強みや弱味っ..
by 双子ママのErin at 22:46
なんかどことなく高円寺の..
by catalyticmonk at 19:34

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
呪術師,寄合,メディア
from 哲学はなぜ間違うのか
シールズ関西のブログ記事
from 御言葉をください2

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

癒着と平等
at 2017-09-07 00:12
女は怖い
at 2017-08-21 00:29
秘訣は変わる
at 2017-08-21 00:17
気が遠くなる幸せ
at 2017-08-21 00:02
「神」という呼び方についての私見
at 2017-08-16 00:33
従順な冷酷
at 2017-08-15 21:09
アイドル文化について
at 2017-08-08 02:04
既存の左翼文化・自称リベラル..
at 2017-08-08 00:40
他人の不幸は蜜の味、という言..
at 2017-08-04 00:02
生命倫理としてのガン
at 2017-08-03 23:47
繰り返さないために忘れてはな..
at 2017-07-26 00:42
ゴシップ嗜好と日本の民主主義
at 2017-07-21 20:50
自己アピールとひがみ
at 2017-07-21 20:37
ひとと違う意見は罪な国
at 2017-07-21 20:14
自己啓発本の罠
at 2017-07-21 20:00
トンデモさん
at 2017-07-21 19:41
民主主義未満
at 2017-06-19 01:29
自由と命の爪跡
at 2017-06-19 00:11
市民共闘
at 2017-06-18 06:07
私が病気をしてから日本の政治..
at 2017-05-23 23:37

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
哲学・思想

画像一覧