信頼と警戒

e0296801_1429359.jpg
弱音を堂々と吐けるのも一つの才能だな、と時々思う。
弱っている所を人前で見せるのは大変だ。そういうつもりがなくてさえ、親切の押し売りみたいなのが来るから。
だから、私は人前では元気な顔しか見せないんだけど、弱みも見せれる人間て強いな、と思ったりもする。

「甘えない、って愚痴ならガンガン言っているじゃん!」と思う人もいそうだけど、自分的にはそういうのは情報共有と解決策の模索、という至って合理的思考回路で言っているので、全然気が引けたりしないんだな。

ただ、そこでも私が感情的な弱音を吐くことはまずない。
ここで痛がってないともっと困った事になる、とか、何かの状況次第ではそういう演技も世渡りの一環として割り切ってする程度の知恵はある。でも演技ですら、人前で弱音を吐くのは、私にとってとても精神的に辛い行為だったりする。
そこは父に暴力による屈服と服従を強いられていた幼少期のトラウマが関係しているという自覚はある。何かとても自虐的な行為をしている気分になっちゃうんだ。

自分が弱っている時こそ身を守ろうとするのは、そういう育ち方の影響も大きいと思っていて、無条件に身も心も相手に委ねる、という行為が私には難しい。
祖父母の保護はあったけれど、母もネグレクトで、そのネグレクトな娘にでも子育てをなるべく任せよう、という田舎の農家特有の古い家族観を祖父母が持っていたので、逆に逃げ場がない面があった。
扁桃腺炎で高熱を出して一週間も小学校を休んでいるのに、祖父が気付いて医者に連れて行かれるまで放置されて、そうすると「明日も熱が下がらなかったら病院へ連れて行くつもりだった」と平然と言う母親に身の安全を預けていなければならなかった。
父に受けた暴行で血尿を出して悶絶しているのに、事件発覚を恐れてずっと放っておかれるから、家の保険証をかっぱらって自分で病院に行ったら即入院、なんてそんな馬鹿みたいなことばかりだった。

でも、そういうのがネグレクトだ、なんて知識もなく、ただ自分の家庭はそういうふうだ、という認識しかないものだから、周囲の大人や友達に話しても理解されなかった。ただ、親をもっと尊敬しろ、と言われて、そう思えない自分が悪者扱いになる現実から、逆に社会そのものを「信用に値しない理不尽なもの」と感じていた。

だから、仲のいい家族で育った人の親しげな距離感にも戸惑う面が多い。
自分の知らない別の言語で目の前で会話されているみたいで、姿形は同じ人間なのに違うものだから、どうコミュニケーション取ればいいか分からなくなるんだな。彼らは自分たちのペースでどんどんやっていくから。

あと、分からず戸惑うだけならまだいいけれど、相手が自分たちの流儀でこちらに接触してくるのがもっと困った。
例えば、昔、お風呂入って行きなよ、髪の毛切ってあげる、と付き合ってもいないうちから言う女の子もいたんだよねえ。蒲田育ちだからチャキチャキな庶民風で。
でも、遠慮しなきゃいけないラインもどこかにはあるから、それで余計に混乱する事になる。
分からないものに中途半端に順応したふりをしても、ポイントを外すし、こちらでは頑張って相手に合わせたつもりが不興を買うと、当然もう自分の素で通すのが一番、となる。
まあ、そういう形で、愛情溢れる温かい家庭の育ちの子と、そうでない育ち方をした人間は、なかなか親密にはなりにくいところがある。これは、他の人たちの話を聞いてきた中でも、似通った内容をたくさん耳にしてきた。

でも、『思いやり、素直に受けるのも思いやり』とうちの田舎では言う。
愛知県尾張地方の人間の性格として、割合躊躇せずにドカドカ相手のテリトリーに入っていって世話を焼いて、それが当然と思っている節がある。
ただ、困った時にはお互い様とも言うけれど、それが結構何かの思惑付きである場合も多いので、実はなかなか厄介なものな訳だ。
やたらと調子が良くて、ある意味コマーシャルな耳触りのいい事ばかり言う人間は、私は取り敢えず警戒するし、実際、本当に胡散臭い人も多い。弱り目に祟り目、という感じで、辟易した体験も多々ある。

でも、それも込みで上手く対処する、というのをみんなやっているものだったりする。だから、お節介も素直に受け入れるのが大人な態度なんだ、それがコミュニケーションスキルのうちなんだ、という説にも一理あると感じる。
逆にそれくらい単純だったり、口が上手い相手には騙されやすかったりするだけ、というパターンも世間にはよくある。

個々人の自立心の強さやテリトリー意識の持ち方、安全面での経験値とかも関係しているな、とよく思う。
警戒しないで家の鍵を締めないで済む環境で過ごせたらいいけれど、知らない他人が出入りする都会で同じことをしたら実際危ない、という環境差もある。

相手の親切を受け入れたり、弱音を吐いて誰かに甘えてみたり、警戒心を持たずに相手を信頼する、という姿勢は、やはり良いとか悪いとか、一律にあるべき価値基準を指し示せる次元の問題ではないと思う。
ただ、それでも、私としては、弱音も他人に見せれる人間の方が本当は強い、という印象が結構ある。

昔、ある女性にこう言われたんだよね。
「あなたは臆病だから、人に弱みを見せられないんだ」と。
今なら病院で看護師さんとかには全然甘えているんだけどな(笑)。もう、若い白衣姿の女性に優しくされると気持ちよくって気持ちよくって。
人間、年齢と共に恥じらいが減り、図太くなる、というのは否めない。ただ、個人的には、そういう調子の良さなら昔からあった気もする。
e0296801_14273418.jpg

[PR]
by catalyticmonk | 2017-01-04 14:29 | 忘れ物 | Comments(2)
Commented by 双子ママのErin at 2017-01-07 22:46 x
本当の自分の強みや弱味ってなかなか
見極められないね。
わたしはまだまだだ。
あなたは見極めのヒントや勇気をくださる大切な友です。
Commented by catalyticmonk at 2017-01-08 18:36
ども(・Д・)ノ


溢れ出る部分を勝手にやっています。異端者のあなた、多分私はあなたの味方か仲間です。 河元玲太朗


by catalyticmonk

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
インド生活
貨幣経済
学校教育
チャップリン
経済開発と環境破壊
忘れ物
輪廻転生
言論の自由と情報リテラシー
自己経歴
名古屋及び尾張地方の土地柄
貧困差別・人権教育
不安夢
旅の糧
異端者を作り出し疎外する社会
瞑想センター
大量消費社会の本質
読書
Drawling Stone
ネアンデルタール人
盗作事件
プロパガンダ報道
ゆとり社会
皆影響され翻弄される
人間は必ず過ちを犯す
地球人
優越感の生物学的功罪
グローバリゼーションと全体主義
衆愚政治の回避と個の確立
季節の変わり目
ネグレクト、児童虐待
生と死のリテラシー
宗教の救済性と排他性
地元意識と首都
ブラック企業
反戦
湯宿ファンタジー
福島第一原発事故
陰謀論とオカルト
魔女狩り
性の分断
ジェンダー
依存症
ネオテニー論
ゲマインシャフト
希望社会
意思疎通
メディアリテラシー
個の尊重と人権
イスラエル
風俗業
集団的自衛権
嫌韓嫌中
サイコパス
ごみ屋敷
呪術
ファッション
食品添加物
ポジティブ思考
表現の自由
太鼓持ち芸人
無縁社会
経済と個人の実存
ヤンキー文化
精神医療
監視社会
相互抑圧
思想の自発的更新性
消費課税
高度情報化社会とSNSに感ずる諸々
草の根市民運動と選挙
マイノリティー差別
喫煙
人間の尊厳
支配構造
地震
食事
セクシャリティ
推敲
オトコ
アイドル
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

https://www...
by catalyticmonk at 14:52
しかし、この内容でFac..
by catalyticmonk at 13:08
そう、普段の生活からやっ..
by catalyticmonk at 02:00
日本人って、価値観が異な..
by あ# at 16:50
分かります。 それが便..
by catalyticmonk at 17:51
その力が国民にはあるから..
by catalyticmonk at 17:32
総理は社長かもしれません..
by きょうかいな at 22:42
ども(・Д・)ノ
by catalyticmonk at 18:36
本当の自分の強みや弱味っ..
by 双子ママのErin at 22:46
なんかどことなく高円寺の..
by catalyticmonk at 19:34

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
呪術師,寄合,メディア
from 哲学はなぜ間違うのか
シールズ関西のブログ記事
from 御言葉をください2

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

「神」という呼び方についての私見
at 2017-08-16 00:33
従順な冷酷
at 2017-08-15 21:09
アイドル文化について
at 2017-08-08 02:04
既存の左翼文化・自称リベラル..
at 2017-08-08 00:40
他人の不幸は蜜の味、という言..
at 2017-08-04 00:02
生命倫理としてのガン
at 2017-08-03 23:47
繰り返さないために忘れてはな..
at 2017-07-26 00:42
ゴシップ嗜好と日本の民主主義
at 2017-07-21 20:50
自己アピールとひがみ
at 2017-07-21 20:37
ひとと違う意見は罪な国
at 2017-07-21 20:14
自己啓発本の罠
at 2017-07-21 20:00
トンデモさん
at 2017-07-21 19:41
民主主義未満
at 2017-06-19 01:29
自由と命の爪跡
at 2017-06-19 00:11
市民共闘
at 2017-06-18 06:07
私が病気をしてから日本の政治..
at 2017-05-23 23:37
忘れ物
at 2017-05-23 23:06
いいじゃんか、ちょっとふっく..
at 2017-05-23 22:37
手法の相違と大同団結
at 2017-05-23 22:27
差別意識と社会構造
at 2017-05-19 12:43

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
哲学・思想

画像一覧