世知辛き時代

e0296801_01501454.jpg
最近、園児がうるさいから近所に保育園を作るな、とか、地元の小学校で運動会の音楽禁止になった、なんて類いの過剰な社会の管理体制が激化しているようです。卒業式後に校門付近で皆が写真撮ったりして別れを惜しむのも禁止、在校生と先生達が卒業生を拍手で送り出す伝統も廃止、年一の行事に伴う音やひとの声さえ騒音扱いして得られる静寂、それがどれほどありがたいんだか。
そう言って怒っている人のツイッターの投稿が話題になっていたそうですが、まったくです。
全部うるさいという苦情への配慮からだと言いますが、うるさいと苦情を入れた人は、学生時代にこのような行事ごとをやって来なかったのか、自分が無邪気に騒ぐ子供時代がなかったのか、本当によくそんな事が言えたものだと感じます。

このような小学校への苦情は、全国的に広がりを見せているらしく、ある小学校では、授業の開始や終業を知らせるためのチャイムを、うるさいという理由で鳴らせなくなった、とか、何かの冗談か、という印象です。もう私には狂っているとしか思えないのですが。
常に時計を見て動く癖はついたとしても、非常に不便だし、理不尽です。

でも、こういう流れが日本では長い間ずっと続いている気がします。
私が主に育った母の実家も、愛知県尾張地方南部に古くからある農家で、でも名古屋市の隣町にあったものですから、名古屋市内の湾岸部の工場に土地を貸して経済面では得するところもあったようですが、高度経済成長期以降、特に70年代後半に大規模な開発があって、その影響を被るようになりました。
名古屋市の工場などで働く労働者の家族が大量に流入してきて新興の団地なんかに住んでいて、数の上では昔から地元に住む農家の家庭の子息の方が少数派で、数の力に押されて地域の伝統文化がズタズタにされていく過程を目にしていました。
団地の子供たちは粗野な子が多かったし、その割に親は塾だ町内会の仕切りだ、と何かと声高な人たちが多くて、一言で言うとあまりにも著しく「嫌な感じ」でした。

別に流入者もそれで糧を得ようと必死だった訳ですから、彼ら自身を悪く言うつもりはありませんが、構造の問題ですよね。文化意識も何もなく、お金だけの物差しで開発主義で野放図な開発主義をやるから、それでいろんな歪みが生じるんです。
結局はどちらも俗な欲望に基づいた屈折と軋轢、対立なのでしょう。
自分たちが何かの利権と結びついてただお金が儲かればいい、有利に便宜を図ってもらうために裏で談合する、対して労働者の立場で組合だ、学界の叡智によって優れた社会を築くんだ、と鼻息が荒い人たちも、そういう狭い身内主義や日本的な集団主義の原理で動いている部分が現実的には大きいので、一人一人の人権とか地域毎の文化と多様性の尊重なんて本気では考えていなくて、堂々巡りな騒動が継続してしまうのです。

彼ら・彼女らの親や、そうやって流動化して不安定化した地域社会全体が、新しい秩序を求めて、愛知県で全国に先駆けた管理教育を始めて、正直、今の安倍政権級に横暴で管理主義的な指導を私たちの義務教育期に押し付けてきました。
だから、なんだか学校の先生も同級生の親も、大人はみんなクソッタレだ、というのが少年時代の私の感覚でしたね。
そういう社会の正義や大人たちの言い分は信じられないのだけれど、力でいつも圧倒される成長期だった管理教育を受けて育った私と同じ団塊ジュニアの世代には、その場限りで上手く立ち回ればいい、という感覚の人間が多いのですが、そうなった理由も、なんとなくは分かる気がします。
私は今でもその少年時代に団地の流入者家族から察知した「嫌な感じ」と同じトーンを市民運動層の空気に感じる時があって、正直不快な時が度々あります。でも、表立った主張とは別の、人間的な振る舞いの実際の部分の話だから、なかなか言いにくかったりするのですが。

祖父母はいい人たちでしたが、私が団地の同級生を家に連れて来るのを嫌がりました。私も学校が嫌いだったから、小学校の夏休みなんか、ずっと同世代の子供たちと会わずに母の実家の親類縁者といった大人としか会話しなかったりしました。
私も、ある種、そうした形でナショナリズムの土台になるものが少し感覚的に分かる部分があるのです。

そして、利己的な経済競争と嘘くさいコマーシャリズム、プロパガンダ、腐敗や欺瞞だらけの姿で叫ばれる正義の言葉の狭間で、その両方に冷めて無関心になってしまう人たちも大勢います。
彼らは、乗りたくても乗り切れないもどかしさを感じるだけの感性を持つ、本来一番冷静で理知的に物事を眺めている人々であったりもします。
ですが、双方の軋轢と弊害があまりにも高く、あまりにも数が多いので、その人たち自身の疑問や違和感が独自の声に育ち、具体的な動きになる前に潰されていく、こういう一連の図式が日本の社会的な悪循環と政治の麻痺状態へと繋がっています。
了見が狭く世知辛い監視社会、全体主義的な管理国家、そういった形態になればなるほど自分たちの首を絞めるだけなのだ、とどうしたら日本人は気付けるのでしょうか。
e0296801_01575743.jpg


[PR]
by catalyticmonk | 2017-04-12 01:24 | 希望社会 | Comments(0)


溢れ出る部分を勝手にやっています。異端者のあなた、多分私はあなたの味方か仲間です。 河元玲太朗


by catalyticmonk

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
インド生活
貨幣経済
学校教育
チャップリン
経済開発と環境破壊
忘れ物
輪廻転生
言論の自由と情報リテラシー
自己経歴
名古屋及び尾張地方の土地柄
貧困差別・人権教育
不安夢
旅の糧
異端者を作り出し疎外する社会
瞑想センター
大量消費社会の本質
読書
Drawling Stone
ネアンデルタール人
盗作事件
プロパガンダ報道
ゆとり社会
皆影響され翻弄される
人間は必ず過ちを犯す
地球人
優越感の生物学的功罪
グローバリゼーションと全体主義
衆愚政治の回避と個の確立
季節の変わり目
ネグレクト、児童虐待
生と死のリテラシー
宗教の救済性と排他性
地元意識と首都
ブラック企業
反戦
湯宿ファンタジー
福島第一原発事故
陰謀論とオカルト
魔女狩り
性の分断
ジェンダー
依存症
ネオテニー論
ゲマインシャフト
希望社会
意思疎通
メディアリテラシー
個の尊重と人権
イスラエル
風俗業
集団的自衛権
嫌韓嫌中
サイコパス
ごみ屋敷
呪術
ファッション
食品添加物
ポジティブ思考
表現の自由
太鼓持ち芸人
無縁社会
経済と個人の実存
ヤンキー文化
精神医療
監視社会
相互抑圧
思想の自発的更新性
消費課税
高度情報化社会とSNSに感ずる諸々
草の根市民運動と選挙
マイノリティー差別
喫煙
人間の尊厳
支配構造
地震
食事
セクシャリティ
推敲
オトコ
アイドル
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

https://www...
by catalyticmonk at 14:52
しかし、この内容でFac..
by catalyticmonk at 13:08
そう、普段の生活からやっ..
by catalyticmonk at 02:00
日本人って、価値観が異な..
by あ# at 16:50
分かります。 それが便..
by catalyticmonk at 17:51
その力が国民にはあるから..
by catalyticmonk at 17:32
総理は社長かもしれません..
by きょうかいな at 22:42
ども(・Д・)ノ
by catalyticmonk at 18:36
本当の自分の強みや弱味っ..
by 双子ママのErin at 22:46
なんかどことなく高円寺の..
by catalyticmonk at 19:34

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
呪術師,寄合,メディア
from 哲学はなぜ間違うのか
シールズ関西のブログ記事
from 御言葉をください2

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

「神」という呼び方についての私見
at 2017-08-16 00:33
従順な冷酷
at 2017-08-15 21:09
アイドル文化について
at 2017-08-08 02:04
既存の左翼文化・自称リベラル..
at 2017-08-08 00:40
他人の不幸は蜜の味、という言..
at 2017-08-04 00:02
生命倫理としてのガン
at 2017-08-03 23:47
繰り返さないために忘れてはな..
at 2017-07-26 00:42
ゴシップ嗜好と日本の民主主義
at 2017-07-21 20:50
自己アピールとひがみ
at 2017-07-21 20:37
ひとと違う意見は罪な国
at 2017-07-21 20:14
自己啓発本の罠
at 2017-07-21 20:00
トンデモさん
at 2017-07-21 19:41
民主主義未満
at 2017-06-19 01:29
自由と命の爪跡
at 2017-06-19 00:11
市民共闘
at 2017-06-18 06:07
私が病気をしてから日本の政治..
at 2017-05-23 23:37
忘れ物
at 2017-05-23 23:06
いいじゃんか、ちょっとふっく..
at 2017-05-23 22:37
手法の相違と大同団結
at 2017-05-23 22:27
差別意識と社会構造
at 2017-05-19 12:43

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
哲学・思想

画像一覧