個人の自由と公共性の間にあるもの

e0296801_11181236.jpg
e0296801_11261731.jpg
私の友人の知り合いが、ゴールデンウィークの家族との休暇をFacebookに投稿したら、「休み取れて羨ましい」とか「自分は仕事」みたいな、なんとなく感じが悪いコメントがあって、「人の楽しい姿や、充実してる様子って見たくない」感がコメントから伝わってきてげんなりした、という話を聞いた。そして、その後、知り合いの人も休んで申し訳ないようなコメントを返していたという。

e0296801_10553957.jpgよくある話だ。
「リア充」という言葉にもつながるところで、要するに日本人はひがみや妬みが多い。それこそ恥ずべき事だ、という意識が不思議なほど弱い。
楽しそうにしておいた方が他人は関心持つものなのだけれど、同時に妬みも付いてくる、と。

そういう変な批判は政治家の豪遊にでもぶつければいいところだが、結局、政治家は遠い存在だと思って免罪にしているんだろう。
また、前述の例なら、SNSの性質の問題もあって、本当に気の合う人とだけのSNSにしたいのが本心であっても、そうすると不特定多数から情報を集められないので、広く開かれた世界への窓口、というSNSの利点が失われてしまう。千の無為の中から一の中身を取るのがSNSだ。

e0296801_11213830.jpgだから、例えば私なら、お金と異性関係に関しては言葉が重くなる。
それを個人名で知られると相手に迷惑がかかるかも知れない話や、セキュリティー上の問題が生じる事情は、あまり具体的に話したくないのだけれど、「ちょっとくらいいいじゃないか、水臭いな」なんて食い下がられて教えた結果、物凄く大変な目に遭った経験が何度もある。他人の事を訊かれて話したら、回り回ってその人の耳に入った時には全く違う話にもなっていたりもする。
そこで怒ったところで、たいてい相手は構わないし、何が不可抗力でそうなるかも極めて雑にしか理解していない場合が大半なので、自分自身で事前に厳格な線を引くしかない。
プライバシーとは、気分の問題だけではなくて、現実的にはそういう問題であったりもする。だけれど、特定の共同体の中でどっぷり生きている人間ほど、こうした事情に疎かったりするので、余計に自分とは異なる相手への想像力が乏しくなる。

私個人は瞑想センターなどインドで、同じベッドに男3人でゴロ寝していたくらい超の付く集団生活も経験してきたので、別に閉鎖的な風でもない。だけれど、日本だと何かと用心深くならざるを得ない面がある。反面、本来の性質は開放的なので、機会があると無造作に話しかけるから、結構謎の人扱いかも知れない。

e0296801_10524850.jpg結局、みんな、それぞれのゲームのルールに則って行なっている訳だ。サラリーマンならサラリーマンの、政治家なら政治家の、学者なら学者、医者なら医者、政党関係者なら政党関係者の、それぞれのネットワークの中の常識で測ってやっている。
そして、他のゲームのルールが存在してそうなネットワークへは滅多に越境していかない。記号表意作用のようなもので、「必然性がないにもかかわらず、それが了解される体系の中では必然とされているもの」に強く依拠して日本人は暮らしている。

だから、自分の周りに仲間が大勢いて、そこの流れに乗ってやっている分には楽だとも言えるし、ネットワークの中のルールには合わせていかなければ嫌味を言われたり、吊し上げられる恐怖を気にしなければいけなかったりもする。
そういう人目を気にしないといけない、個人主義的でない不自由さが、日本には色濃くついて回る。

e0296801_10583046.jpg個人行動で、あまり仲間を引き連れないで動いているタイプの人物は、いろんな憶測の的になるし、守られるクッションの役割を果たすものが少ないから、非常にこの社会では生き辛い。必然的に一人では対処し切れなくなって、ますます影のようにひっそりと行動せざるを得なくなる。
じゃあ、仲間をたくさん作ればいい、となった時に、すぐに出来上がったネットワークの中で非個人主義的な過干渉の日本文化が顕在化してしまうので、ずっとそことの兼ね合い・都合の話になる。

e0296801_21194176.jpg従来の日本的な妬み文化と過干渉な社会関係のあり方は、個人個人がその人の個性と能力を最大限にのびやかに活かしながら、幸福に、そして建設的にゆるやかに広い社会とつながっていく上でとても不都合だ。
ありもしない、緊密に他人と自分が同じ価値観や感覚だという前提を、みんなが「普通」に合わせて忖度し合っていく「普通教」という日本型カルト信仰の中に築いて、自分とは異なる人々と社会の中で共生していく不安感を日本人は払拭しようと必死でいるようだ。最近なら、「私、日本人でよかった」とかいうポスターを街中に貼りまくって、なんだか排他的な優越感込みのナショナリズム精神の鼓舞という形でそこを煽ろうとする動きが強まっている。

だけれど、それはいつか来た道、全体主義の、ファシズムへの袋小路に他ならない。
やはり人間が自由で平等に生き生きと人生を謳歌し、真の意味で建設的な社会で暮らしていきたいのであれば、個人主義を受け入れつつも、自己を確立してゆるやかに他の多様な人々とつながっていくという、多様性を受容した共生社会、民主主義の世界という方向に脱皮せざるを得ないのだと思う。

e0296801_11314681.jpg
e0296801_10514932.jpg


[PR]
by catalyticmonk | 2017-05-04 10:38 | 希望社会 | Comments(0)


溢れ出る部分を勝手にやっています。異端者のあなた、多分私はあなたの味方か仲間です。 河元玲太朗


by catalyticmonk

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
インド生活
貨幣経済
学校教育
チャップリン
経済開発と環境破壊
忘れ物
輪廻転生
言論の自由と情報リテラシー
自己経歴
名古屋及び尾張地方の土地柄
貧困差別・人権教育
不安夢
旅の糧
異端者を作り出し疎外する社会
瞑想センター
大量消費社会の本質
読書
Drawling Stone
ネアンデルタール人
盗作事件
プロパガンダ報道
ゆとり社会
皆影響され翻弄される
人間は必ず過ちを犯す
地球人
優越感の生物学的功罪
グローバリゼーションと全体主義
衆愚政治の回避と個の確立
季節の変わり目
ネグレクト、児童虐待
生と死のリテラシー
宗教の救済性と排他性
地元意識と首都
ブラック企業
反戦
湯宿ファンタジー
福島第一原発事故
陰謀論とオカルト
魔女狩り
性の分断
ジェンダー
依存症
ネオテニー論
ゲマインシャフト
希望社会
意思疎通
メディアリテラシー
個の尊重と人権
イスラエル
風俗業
集団的自衛権
嫌韓嫌中
サイコパス
ごみ屋敷
呪術
ファッション
食品添加物
ポジティブ思考
表現の自由
太鼓持ち芸人
無縁社会
経済と個人の実存
ヤンキー文化
精神医療
監視社会
相互抑圧
思想の自発的更新性
消費課税
高度情報化社会とSNSに感ずる諸々
草の根市民運動と選挙
マイノリティー差別
喫煙
人間の尊厳
支配構造
地震
食事
セクシャリティ
推敲
オトコ
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

そう、普段の生活からやっ..
by catalyticmonk at 02:00
日本人って、価値観が異な..
by あ# at 16:50
分かります。 それが便..
by catalyticmonk at 17:51
その力が国民にはあるから..
by catalyticmonk at 17:32
総理は社長かもしれません..
by きょうかいな at 22:42
ども(・Д・)ノ
by catalyticmonk at 18:36
本当の自分の強みや弱味っ..
by 双子ママのErin at 22:46
なんかどことなく高円寺の..
by catalyticmonk at 19:34
コメントありがとうござい..
by catalyticmonk at 19:23
個人的に楽しむ次元」だと..
by ガス抜き at 23:08

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
呪術師,寄合,メディア
from 哲学はなぜ間違うのか
シールズ関西のブログ記事
from 御言葉をください2

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

民主主義未満
at 2017-06-19 01:29
自由と命の爪跡
at 2017-06-19 00:11
市民共闘
at 2017-06-18 06:07
私が病気をしてから日本の政治..
at 2017-05-23 23:37
忘れ物
at 2017-05-23 23:06
いいじゃんか、ちょっとふっく..
at 2017-05-23 22:37
手法の相違と大同団結
at 2017-05-23 22:27
差別意識と社会構造
at 2017-05-19 12:43
死を忌み嫌うマナー
at 2017-05-15 00:58
精神論の適用可能範囲
at 2017-05-14 01:41
いじめ社会
at 2017-05-12 00:18
手術前日の夢
at 2017-05-10 00:34
外づらのいい日本人と共生社会
at 2017-05-09 00:07
個人の自由と公共性の間にあるもの
at 2017-05-04 10:38
「ファム・ファタール」が表す..
at 2017-05-01 23:27
ワイドショー的な文化
at 2017-05-01 02:25
陰謀論と社会運動
at 2017-05-01 00:38
多様性と共生社会
at 2017-04-24 12:53
民主社会と内輪ノリ
at 2017-04-24 01:43
便利で華やかな貧しさについて
at 2017-04-24 01:30

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
哲学・思想

画像一覧