カテゴリ:魔女狩り( 1 )

魔女狩りは終わったか

e0296801_0431882.jpg
魔女狩りは被告のおよそ80%が女性だったそうだ。
魔女裁判では、処刑される魔女の全財産を没収する事が出来た。魔女狩りが盛んになった理由の一つは、この没収された財産が異端審問官の懐に入る事になっていたからだともいう。実際、財産没収が禁じられた地域では魔女狩りは大幅に縮小したらしい。
西欧社会は大航海時代に世界中の植民地化に成功するものの、それと連動して金銀の流入や交易路の激変などによる猛烈なインフレーションとペストや梅毒等の疫病の大流行が起こった。旧来の権威や価値観の失墜、西欧社会全体の構造の不可測な変化が巻き起こり大混乱したのは知っての通りだ。
魔女裁判の増加していった時代には、騎士層、自治都市の没落、農村の荒廃、ペスト、寒冷化、これら中世民衆が自分達では原因を推し測れないものへの止むに止まれぬ危機感、不安がその社会的背景としてあった。そうした不安のスケープゴートとして、社会的弱者が支配層に巧妙に誘導されながら抹殺された、という構造こそ魔女狩りがあれほどまでに拡大した本質原因だ、と近年の様々な歴史研究は述べている。ある意味、社会的弱者、少数派であるユダヤ人、ハンセン氏病患者、精神病者、女性等々を魔女狩りと称して四世紀にも渡って虐殺するという高い代価を払って、西欧社会は世界征服に成功した。


高度資本主義経済が行き詰まった現代社会でも、形を変えた新たな「魔女狩り」が始まりつつあるように見える。支配層が自らの没落を防ぐためにより搾取手段を狡猾に強化しながら、同時に民衆の不満の捌け口を自分達の盗賊行為とは違う場所に仕向け、スケープゴートとしての弱者差別、メディアを使った国粋主義的な廃外思想流行の演出等々を推進している。
また、現代に魔女狩りと相似した構造を見つけるのは、何もそんな社会的規模で探さなくとも簡単なことのように私は感じる。要するにそれは、何か困った時に立場の弱い者を攻撃して鬱憤を晴らす、そしてそれを権力が利用する、という、人間の心の弱さに起因する現象だからだ。

__人間が何かしら不満や疑問を持った時に、お互いの妥協ラインを見定めるために多少なりとも衝突するのは仕方のないことだと思う。それがなければ完全な支配と服従があるだけだから。
しかし、昨今盛んに聞く「いじめ」ってのはイヤだなあ、とつくづく思う。「いじめ」という言葉は、単に差別や虐待を矮小化しただけの言い回しだ。
差別や虐待が人間の性質に基づくものである以上、それを完全になくすことは難しいと思う。それでも私は差別や虐待のない世界に住む夢を見続けたい。やはり、現実を諦め受け入れるだけで理想がないのでは進歩は望めないのだから。


追記:
初稿を掲載した後にさらに様々な資料を見たところ、かなりデータ的な下調べが弱かったように思う。
研究論文でもない私の主観を書いたブログであっても、その分野の専門知識もない自分が独自の検証を出来る立場にないにも係わらず慎重な下調べを怠って「定説からすると過大な犠牲者数」のデータを採用してしまったのは、やはり軽率な行為だと思う。数量的なデータは主旨全体の印象を左右するので、魔女狩りの犠牲者数が男女比百対一だったのか、それとも女性八割だったのか、犠牲者数全体が数百万人だったのか数万人だったのか、といった種類の情報を取捨選択する場合には、素人であればこそ入念な準備が必須だろう。
魔女狩りの歴史構造が表しているように見受けられるところの、人間社会には何か困った時に立場の弱い者を攻撃して鬱憤を晴らす傾向がいつの時代にも顕著で、それを時の権力が利用するというパターンも歴史上度々繰り返されている、という側面に私は強く啓発されるものがあったのだが、そこから感じたものを書きたい思いが先走ってしまって、典拠にした情報源の正確さを他の広範な資料と比較しながら検証する、というところで慎重さが足りなかった。
そこの部分を反省して一旦はこの記事自体を削除しようかとも考えたが、現象構造の理解と文章全体の主旨としては今日の魔女狩りに関する種々の情報とも大きな齟齬はないようだ。なので、引用したデータを中庸な見解のものに修正した点を告白した上で、本稿の掲載を継続したいと思う。
[PR]
by catalyticmonk | 2013-10-22 00:17 | 魔女狩り | Comments(0)


溢れ出る部分を勝手にやっています。異端者のあなた、多分私はあなたの味方か仲間です。 河元玲太朗


by catalyticmonk

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
インド生活
貨幣経済
学校教育
チャップリン
経済開発と環境破壊
忘れ物
輪廻転生
言論の自由と情報リテラシー
自己経歴
名古屋及び尾張地方の土地柄
貧困差別・人権教育
不安夢
旅の糧
異端者を作り出し疎外する社会
瞑想センター
大量消費社会の本質
読書
Drawling Stone
ネアンデルタール人
盗作事件
プロパガンダ報道
ゆとり社会
皆影響され翻弄される
人間は必ず過ちを犯す
地球人
優越感の生物学的功罪
グローバリゼーションと全体主義
衆愚政治の回避と個の確立
季節の変わり目
ネグレクト、児童虐待
生と死のリテラシー
宗教の救済性と排他性
地元意識と首都
ブラック企業
反戦
湯宿ファンタジー
福島第一原発事故
陰謀論とオカルト
魔女狩り
性の分断
ジェンダー
依存症
ネオテニー論
ゲマインシャフト
希望社会
意思疎通
メディアリテラシー
個の尊重と人権
イスラエル
風俗業
集団的自衛権
嫌韓嫌中
サイコパス
ごみ屋敷
呪術
ファッション
食品添加物
ポジティブ思考
表現の自由
太鼓持ち芸人
無縁社会
経済と個人の実存
ヤンキー文化
精神医療
監視社会
相互抑圧
思想の自発的更新性
消費課税
高度情報化社会とSNSに感ずる諸々
草の根市民運動と選挙
マイノリティー差別
喫煙
人間の尊厳
支配構造
地震
食事
セクシャリティ
推敲
オトコ
アイドル
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

https://www...
by catalyticmonk at 14:52
しかし、この内容でFac..
by catalyticmonk at 13:08
そう、普段の生活からやっ..
by catalyticmonk at 02:00
日本人って、価値観が異な..
by あ# at 16:50
分かります。 それが便..
by catalyticmonk at 17:51
その力が国民にはあるから..
by catalyticmonk at 17:32
総理は社長かもしれません..
by きょうかいな at 22:42
ども(・Д・)ノ
by catalyticmonk at 18:36
本当の自分の強みや弱味っ..
by 双子ママのErin at 22:46
なんかどことなく高円寺の..
by catalyticmonk at 19:34

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
呪術師,寄合,メディア
from 哲学はなぜ間違うのか
シールズ関西のブログ記事
from 御言葉をください2

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

「神」という呼び方についての私見
at 2017-08-16 00:33
従順な冷酷
at 2017-08-15 21:09
アイドル文化について
at 2017-08-08 02:04
既存の左翼文化・自称リベラル..
at 2017-08-08 00:40
他人の不幸は蜜の味、という言..
at 2017-08-04 00:02
生命倫理としてのガン
at 2017-08-03 23:47
繰り返さないために忘れてはな..
at 2017-07-26 00:42
ゴシップ嗜好と日本の民主主義
at 2017-07-21 20:50
自己アピールとひがみ
at 2017-07-21 20:37
ひとと違う意見は罪な国
at 2017-07-21 20:14
自己啓発本の罠
at 2017-07-21 20:00
トンデモさん
at 2017-07-21 19:41
民主主義未満
at 2017-06-19 01:29
自由と命の爪跡
at 2017-06-19 00:11
市民共闘
at 2017-06-18 06:07
私が病気をしてから日本の政治..
at 2017-05-23 23:37
忘れ物
at 2017-05-23 23:06
いいじゃんか、ちょっとふっく..
at 2017-05-23 22:37
手法の相違と大同団結
at 2017-05-23 22:27
差別意識と社会構造
at 2017-05-19 12:43

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
哲学・思想

画像一覧