カテゴリ:依存症( 1 )

依存症

絵を描いているとか音楽やっています、といったクリエイター系の人達の中にドラッグを肯定する人達はとりわけ多い気がする。
確かにアルコールやタバコなど合法とされている嗜好品の有害性を考えただけでも、何を合法にして何を非合法にするかは非常に曖昧で、論理的な根拠が薄い点は明白だ。
だから私は何を合法・非合法にするかの線引きの議論を特にする気はないのだが、インドで犯罪依存症やアルコール依存、薬物依存といった様々な依存症の更生機関として有名な某瞑想センターでの経験も手伝って、依存症の問題への関心が決して低くはない。

e0296801_1295349.jpgアルコールを毎日少量飲んで楽しく長生きする人はそれでいいし、逆に家族や仕事、健康、財産等すべてを失ってもやめれず苦しんでいるならやめた方がいいに決まっている。
飲酒のことを喫煙のことを悪く言うな、或いはマリファナを解禁にせよ、などと様々な考えや議論はあるが、私は今すぐ「何が」良いか悪いかなんて、かなりの吟味が必要な問題を大して調べてもいない身で一方的に決めつけるつもりはない。
それよりも、病的な嗜癖、依存症という「状態」は個人個人違うわけで、そちらの方こそ重大で慎重に対処すべき問題だと思う。

私にとって一番付き合いの長い嗜好品と言えばやはりお酒だ。中学から飲み始めていくらか始まりが早かったためかどうか分からないが、若干25歳で胃潰瘍になってしまい、以後は人並み以下にしか飲めなくなった。量が飲めない分、本当に美味しいエールビールなどをちびちびやるのが楽しみな程度だ。一番飲んでいた時分でもそれほど大酒飲みだったとは思わないから、むしろ元々強くなかったのかも知れない。
喫煙は、周囲の環境次第で吸ったり吸わなかったりで来た上、今は癌持ちなので完全にやめている。
そのように私の場合はあまり健康にも恵まれてもこなかったのが反って幸いして、性質としては十分に何かのへヴィーユーザーになっていてもおかしくない脆さを抱えていた人間だったにも関わらず、奇跡的にかなりクリーンな生活を送っている。

しかし、何かの中毒になる気持ちというのもまったく知らないわけではない。
私は大阪でコミュニケート・ライターをしていた時分には結構いろんな心労があって夜ちっとも眠られない、という状態になることがあった
(その辺の事情はこちらのブログ記事等に以前書いた。http://catalytic.exblog.jp/20971369/ http://catalytic.exblog.jp/18723097/)。
そこで内科へ行って睡眠薬を貰い飲み出したのだが、それがまたとろけるように気持ち良くて。好きな音楽を聴きながら眠りに落ちていく感覚がまさに夢見心地なのだ。
大阪時代から会社に夜逃げ倒産されて三重県の山奥で働くはめになった時期に至るまで、一時期私の心の拠り所はどんなに辛い日々であっても一日の終わりには睡眠薬による天国が待っている、という、本当にそれだけが救いだった。薬物への中毒というものは、程度の差はあれ精神構造としてはああいった感覚なのではないだろうか、と想像している。
そして、その後インドに住みついてからは、この世界には瞑想センター中毒、という状態がある現実も知った。私自身はそれまでに自己啓発セミナー的な強烈な社員教育がある企業に入ってうんざりするなど、他のことを通して中毒状態を客観視する習癖を身につけていたのもあって、周りのそういう状況をかなり醒めた目で観察していたのだが、それでも最初は相当はまった(参考:http://catalytic.exblog.jp/18697810/)。

e0296801_0284592.jpgみんな、自分がご贔屓の嗜好品の素晴らしさや弁護に熱心になる気持ちは分かるのだけど、例えコーラ一つにしたってコーラ中毒でボロボロな人にとっては現に猛毒であって、誰かの援助が必要になる場合もある。
その人その人ごとの状況が肝心なわけで、依存症は本人も周囲も苦しむから依存症なのだ。
本人は口では自分はこれで死ぬなら本望と言うかも知れないし、実際何かの嗜好品が死を待つ重病患者にとってのモルヒネのような役割を果たすことはある。本当にそうならそれでいいのだ。しかし口ではそう言っても実は著しく不幸な状態で、本人も身も心も乗っ取られていたりするものが依存症だ。

英語では依存症のことをdependenceと言うが、憑依もdependenceと呼ぶ。ただし、一般的にはpossessionの方が標準的だ。possessionは悪魔や悪霊、何かの感情に取り憑かれた時などに使うのに対して、dependenceは神に憑依されたり、巫女が神懸かりになった場合に使うことが多い。dependenceという言葉には「信頼」や「従属」の意味もあるので、どちらかと言えば本人がその状態を自ら好むか、肯定的な意味合いで受け入れている状況に使われる。
依存症も、当事者がまったく望まないのにそういう状態になっていくわけではなく、少なくとも最初は自ら好んで依存対象に近付いていく側面が強いし、内心やめたいと思いながらも継続させてしまう場合も、理性とは裏腹にアルコールや麻薬などの虜になってしまっているからこそ簡単にやめられないのだ。ある日突然、悪霊に意志を乗っ取られてたようになる状態とは性質が違うわけだ。

人間は誰しも何かに依存して生きている。
家族に依存し、自分が所属する社会や企業に依存し、恋人や趣味に依存し、誰かを助けたり社会や政治の問題に抗議することにすら依存する。依存とは人が人らしく生きる上で大切なものでさえある。だから依存することが悪いわけではない。
何かへの強過ぎる依存によってその人が本来の意志を失って身動きが取れなくなる時、依存症となる。
そういうミイラ取りがミイラになるような本末転倒な状況にならないよう、その人自身が少しでも気持ち良く生きれるように、健全な依存の姿に戻すことが望ましいというだけなのだ、と私は理解している。
e0296801_145818.jpg

[PR]
by catalyticmonk | 2013-11-15 22:22 | 依存症 | Comments(0)


溢れ出る部分を勝手にやっています。異端者のあなた、多分私はあなたの味方か仲間です。 河元玲太朗


by catalyticmonk

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
インド生活
貨幣経済
学校教育
チャップリン
経済開発と環境破壊
忘れ物
輪廻転生
言論の自由と情報リテラシー
自己経歴
名古屋及び尾張地方の土地柄
貧困差別・人権教育
不安夢
旅の糧
異端者を作り出し疎外する社会
瞑想センター
大量消費社会の本質
読書
Drawling Stone
ネアンデルタール人
盗作事件
プロパガンダ報道
ゆとり社会
皆影響され翻弄される
人間は必ず過ちを犯す
地球人
優越感の生物学的功罪
グローバリゼーションと全体主義
衆愚政治の回避と個の確立
季節の変わり目
ネグレクト、児童虐待
生と死のリテラシー
宗教の救済性と排他性
地元意識と首都
ブラック企業
反戦
湯宿ファンタジー
福島第一原発事故
陰謀論とオカルト
魔女狩り
性の分断
ジェンダー
依存症
ネオテニー論
ゲマインシャフト
希望社会
意思疎通
メディアリテラシー
個の尊重と人権
イスラエル
風俗業
集団的自衛権
嫌韓嫌中
サイコパス
ごみ屋敷
呪術
ファッション
食品添加物
ポジティブ思考
表現の自由
太鼓持ち芸人
無縁社会
経済と個人の実存
ヤンキー文化
精神医療
監視社会
相互抑圧
思想の自発的更新性
消費課税
高度情報化社会とSNSに感ずる諸々
草の根市民運動と選挙
マイノリティー差別
喫煙
人間の尊厳
支配構造
地震
食事
セクシャリティ
推敲
オトコ
アイドル
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

https://www...
by catalyticmonk at 14:52
しかし、この内容でFac..
by catalyticmonk at 13:08
そう、普段の生活からやっ..
by catalyticmonk at 02:00
日本人って、価値観が異な..
by あ# at 16:50
分かります。 それが便..
by catalyticmonk at 17:51
その力が国民にはあるから..
by catalyticmonk at 17:32
総理は社長かもしれません..
by きょうかいな at 22:42
ども(・Д・)ノ
by catalyticmonk at 18:36
本当の自分の強みや弱味っ..
by 双子ママのErin at 22:46
なんかどことなく高円寺の..
by catalyticmonk at 19:34

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
呪術師,寄合,メディア
from 哲学はなぜ間違うのか
シールズ関西のブログ記事
from 御言葉をください2

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

もののはっきり言えない日本人
at 2017-09-23 05:36
癒着と平等
at 2017-09-07 00:12
女は怖い
at 2017-08-21 00:29
秘訣は変わる
at 2017-08-21 00:17
気が遠くなる幸せ
at 2017-08-21 00:02
「神」という呼び方についての私見
at 2017-08-16 00:33
従順な冷酷
at 2017-08-15 21:09
アイドル文化について
at 2017-08-08 02:04
既存の左翼文化・自称リベラル..
at 2017-08-08 00:40
他人の不幸は蜜の味、という言..
at 2017-08-04 00:02
生命倫理としてのガン
at 2017-08-03 23:47
繰り返さないために忘れてはな..
at 2017-07-26 00:42
ゴシップ嗜好と日本の民主主義
at 2017-07-21 20:50
自己アピールとひがみ
at 2017-07-21 20:37
ひとと違う意見は罪な国
at 2017-07-21 20:14
自己啓発本の罠
at 2017-07-21 20:00
トンデモさん
at 2017-07-21 19:41
民主主義未満
at 2017-06-19 01:29
自由と命の爪跡
at 2017-06-19 00:11
市民共闘
at 2017-06-18 06:07

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
哲学・思想

画像一覧