カテゴリ:呪術( 1 )

現代社会の中に潜む呪術的効力と気付きの感受性

呪術的効力は、現実の中に有効なプロット、構造を組み込むことで自動的に働き始めます。
例えば、自分の憧れるものにファッションから入っていく人というのはよくいますが、あれも呪術的行為です。鋲のついたジャケットを着て、刺青を入れたりすることによって、周りがその人を恐れたり、当人が憧れるようなハードコアな美意識の仲間が自然と寄って来たりします。
そうやって、最初に型や構造を用意することによって、必然的な流れを生み出すのが呪術の本質で、ですから実はそれはさほど不思議なことでもありません。

また、「アルコールの悪魔」とか「魔性の女」とかいった類の形容詞が世の中に存在するのも、そうした何かに溺れた時点で、ある程度健康を害したり心を病む将来が約束・設定されてしまうような現実があるからです。危険な「構造」「図式」に意識が行くより先に、目の前の陶酔感や欲望が魔力となってその人の理性を奪うので、不幸な結末まで一定の構造が作動してしまうわけです。
こういう事柄を私が明確に認識している理由は、私自身が誘惑に弱い人間で、いろんな失敗をして身を持って学んできたからに他ならないのですが(笑)。アルコール中毒や犯罪依存症の更生機関であるインドの瞑想センターで活動していた体験も自分でこうした問題を捉え直すきっかけになりました。

至って単純な話なのですが、前述の場合には「誘惑に弱い個人の性質」と「危険な中毒性のある刺激物」を上手く近付けておけば呪術をかける準備が出来るということです。もうちょっと現代的に「催眠術をかける」「サブリミナル効果を仕掛ける」などと言い換えることも出来るでしょう。
実際、古代のシャーマンや巫女達は大衆をそうやって誘導して来た面があったのでしょうし、現代の商業戦略的なコマーシャリズムも、マスメディアを使った既得権益による大衆心理の誘導も、結局、こうした呪術行為の延長にあります。

根本的に人間が本人の意図・自覚しない次元で他の第三者の思惑や中毒対象によって操縦されていくということは、必ずしも100%当人の不幸につながるとは言わないまでも、非常に不自由なことです。目隠しをされたままどこか知らない場所を歩くようなもので、とても大きな危険を伴います。
構造の呪縛を解く鍵は、もちろん、本人がその構造に気付いて呪術的効力が物事の成り行きを支配する前、或いはそれが働いている最中に、効力を無化してしまうことです。
そして呪いを解くのは効力が発揮されてからより、される前のほうが容易いことは言うまでもありません。

しかし、今の私達は既に市場原理の中に強固に仕込まれた呪術的効力の最中にいて、そんなことすら言っていられない状況にいるのかも知れません。
そう思わない方にはすみませんが、私個人の考えは、現代世界、特にこの日本という国の現状に対してそのような認識なのです。
甘い過去の安定した社会の夢を薄っすら見続けて、まだ朝寝の微睡みを続けていたいくらいの気持ちであったとしても、見えない力に操られて躓きたくないのなら、敢えてそこを喝破して目を覚ましていくしかないような気がします。

何を大袈裟で抽象的なことをわざわざ書いているのか、と訝しむ向きもあるでしょうが、呪術的構造は、その術中にある者には判別しにくい、自覚し辛いものであるからこそ、いつの間にか当人を飲み込むのです。
テレビの向こう側で毎日の笑いを取って、大衆の顔馴染みになっているタレントがその装置の一部であるかも知れない、と疑ってみるような姿勢が現代に潜む「呪い」を解くには必須です。
私達人間の社会は、現代に至るまで実はそれほど理知的でも合理的でもなくて、未だに古来から変わらない、呪術的構造によって動かされている部分が非常に大きいのです。
それを「印象操作」「世論誘導」といった言葉などで表現することも当然出来るわけですが、心理的影響力の大きさを自覚的に認識するためには少し表現が弱いと感じます。

人の行動は、大部分、目に見えない心理的要因によって左右されます。心理的要素を把握しようとする時には、事務的表現では心の現実に即していません。
感情的なものは、例えば痴話喧嘩をしているカップルの片方がプレゼントされた指輪のサイズがいくつだか間違えていた点を憤慨していた場合には、指輪のサイズではなく、「なぜ」そのような間違いが相手の感情をそれほど害したかを想像しなければ解決に近付いていけないのです。人間は、結局そういう抽象的な価値観の部分で動かされていく生き物なのです。

その目に見えない心理的要素を少しずつ意識化してコントロールするためには、古来から人々の精神生活を受け持ってきた宗教がして来たように、やはり「神話的」な表現や比喩、想像力を使う必要もあるのでしょう。心理的動機というものは知らないうちに徐々に育ってくるものがほとんどで、表面的に把握出来るようになった事柄だけで対処していたら追いつかないのです。
実は事務的で、一見現実に即したことにしか反応しないような人こそ簡単に呪術的構造に飲まれやすいものです。私はドイツ人や日本人というのは、極めて真面目で機能的に動けるという部分でとても優秀な国民性を持っていると思うのですが、反面、そのことと戦前のファシズムの台頭は無関係ではなかったのではないか、と考えています。

人間を突き動かしている背後の心理的要素を活性化させて、自らの心に湧き起こってくる構造を自覚しやすいような、しなやかな精神状態を日頃から養っておくことが重要なのかも知れません。それはまた、資本主義の終焉が近付き未知の領域へと移行する過程で混迷を深めている今の時代に、「全体主義」という最悪のマジックに巻き込まれないようにするためにも有用な対策の一つであるように私は感じます。
[PR]
by catalyticmonk | 2014-07-12 08:42 | 呪術 | Comments(0)


溢れ出る部分を勝手にやっています。異端者のあなた、多分私はあなたの味方か仲間です。 河元玲太朗


by catalyticmonk

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
インド生活
貨幣経済
学校教育
チャップリン
経済開発と環境破壊
忘れ物
輪廻転生
言論の自由と情報リテラシー
自己経歴
名古屋及び尾張地方の土地柄
貧困差別・人権教育
不安夢
旅の糧
異端者を作り出し疎外する社会
瞑想センター
大量消費社会の本質
読書
Drawling Stone
ネアンデルタール人
盗作事件
プロパガンダ報道
ゆとり社会
皆影響され翻弄される
人間は必ず過ちを犯す
地球人
優越感の生物学的功罪
グローバリゼーションと全体主義
衆愚政治の回避と個の確立
季節の変わり目
ネグレクト、児童虐待
生と死のリテラシー
宗教の救済性と排他性
地元意識と首都
ブラック企業
反戦
湯宿ファンタジー
福島第一原発事故
陰謀論とオカルト
魔女狩り
性の分断
ジェンダー
依存症
ネオテニー論
ゲマインシャフト
希望社会
意思疎通
メディアリテラシー
個の尊重と人権
イスラエル
風俗業
集団的自衛権
嫌韓嫌中
サイコパス
ごみ屋敷
呪術
ファッション
食品添加物
ポジティブ思考
表現の自由
太鼓持ち芸人
無縁社会
経済と個人の実存
ヤンキー文化
精神医療
監視社会
相互抑圧
思想の自発的更新性
消費課税
高度情報化社会とSNSに感ずる諸々
草の根市民運動と選挙
マイノリティー差別
喫煙
人間の尊厳
支配構造
地震
食事
セクシャリティ
推敲
オトコ
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

そう、普段の生活からやっ..
by catalyticmonk at 02:00
日本人って、価値観が異な..
by あ# at 16:50
分かります。 それが便..
by catalyticmonk at 17:51
その力が国民にはあるから..
by catalyticmonk at 17:32
総理は社長かもしれません..
by きょうかいな at 22:42
ども(・Д・)ノ
by catalyticmonk at 18:36
本当の自分の強みや弱味っ..
by 双子ママのErin at 22:46
なんかどことなく高円寺の..
by catalyticmonk at 19:34
コメントありがとうござい..
by catalyticmonk at 19:23
個人的に楽しむ次元」だと..
by ガス抜き at 23:08

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
呪術師,寄合,メディア
from 哲学はなぜ間違うのか
シールズ関西のブログ記事
from 御言葉をください2

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

民主主義未満
at 2017-06-19 01:29
自由と命の爪跡
at 2017-06-19 00:11
市民共闘
at 2017-06-18 06:07
私が病気をしてから日本の政治..
at 2017-05-23 23:37
忘れ物
at 2017-05-23 23:06
いいじゃんか、ちょっとふっく..
at 2017-05-23 22:37
手法の相違と大同団結
at 2017-05-23 22:27
差別意識と社会構造
at 2017-05-19 12:43
死を忌み嫌うマナー
at 2017-05-15 00:58
精神論の適用可能範囲
at 2017-05-14 01:41
いじめ社会
at 2017-05-12 00:18
手術前日の夢
at 2017-05-10 00:34
外づらのいい日本人と共生社会
at 2017-05-09 00:07
個人の自由と公共性の間にあるもの
at 2017-05-04 10:38
「ファム・ファタール」が表す..
at 2017-05-01 23:27
ワイドショー的な文化
at 2017-05-01 02:25
陰謀論と社会運動
at 2017-05-01 00:38
多様性と共生社会
at 2017-04-24 12:53
民主社会と内輪ノリ
at 2017-04-24 01:43
便利で華やかな貧しさについて
at 2017-04-24 01:30

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
哲学・思想

画像一覧