カテゴリ:ヤンキー文化( 1 )

ヤンキー文化の限界について

昔から私はヤンキーっぽい若者にすぐ因縁をつけられるというか、すぐに攻撃対象にされる傾向にあります(笑)。
不良少年・不良青年に限らず、どこか斜に構えていたり尖っている感じのパンキッシュな若者からはだいたいすぐに具体的な根拠のない敵意を向けられて、結構社会問題に関心のある子からさえもそういう扱いを受けたりするというね。
私自身が保守的でもポップなわけでもなく、結構反骨精神旺盛な方なので、なんでそんなに目の敵にされるのかなあ、とよく訝しく感じます。

自分が若い時ほど、それは私のアイデンティティーと尊厳に関わる死活問題だったので、それでムキになってよく喧嘩しましたが、あまりにくだらないし、それで自分自身がトラブルメーカー扱いされていては割に合わないので、段々と相手にしなくはなりました。

多分、ヤンキー文化の反知性主義、気合い主義みたいなものと関係している気がします。
つまり、彼らはまず自分の身の回りの権威みたいなものに対してスパッスパッと突き放して対処することで身を守っているのではないか、と感じるのです。

私自身は反骨精神はあっても小回りが利かない不器用なタイプなので、とにかくキレが悪いんです。じっくり時間をかけて一つ一つの物事を掘り下げて、自分が何かおかしいな、と感じるような勢いに懐柔されたり飲み込まれないよう、踏ん張ろうとします。つまり、悪く言えば粘着質で、軽快で歯切れのいい物腰では到底ないのですね。
恐らくは、そこが彼らの多くと真逆で、なんとなく虫の好かない雰囲気なのでしょう。
ですが、その分、誠意を以って極力正直に物事と向き合っているつもりですし、そういう態度はどんな性質やスタンスであるにせよ大切な部分だと思うのです。

ただ、なんとなく自分とスタンスが違うから小馬鹿にしてやれ、いじめてやれ、といった態度が彼らから透けて見えてくることが度々ですし、喧嘩して後々仲良くなった相手から聞いてもズバリそういう真相が分かったりするのですが、それでどうして大人社会の偽善に反吐が出るぜと啖呵を切り、差別反対とか人権擁護や平等といったことを同じ口で叫んでいられるのか。
そこは彼らが自己を実直に見つめていない故の言行不一致、論理破綻をしている部分だと感じます。

そういった短絡性は、大概は所謂「若気の至り」であって、よく知られているように年齢とともに収まってくるもののようです。
しかし、中にはずっとその理不尽な攻撃性が消えない不良もいます。そうした人々を長年観察していて感じる私なりの格言があります。
「不良がいつまで経ってもただの不良だったら、せいぜいがエゴイスティックな守銭奴にしかならない」ということです。
つまらない生き方をして、若い時分には研ぎ澄まされていた純粋な感性が心貧しく萎んで行くか行かないかはその人次第です。

そういった個人的実体験、身近な伝聞を元にした観察をもっと整理して世の中を眺め直してみると、それまではなんだかよく理解出来ずに見過ごしていた様々な光景に違う意味合いが浮かび上がって来ます。

私は持続する不良スタイルを一つの価値観として定着化させてしまうようなヤンキー文化には批判的にならざるを得ません。
例えば元暴走族やロックを齧った中高年が地域社会に回帰して、理容店や自転車店の気のいいおじさん、おばさんとして若者に人生を指南する姿自体は一見微笑ましい光景にも見えます。しかし、そこで伝えられ形作られている文化の中身が一番重要だと思うんです。

私はいつも幽霊部員みたく存在感が薄いらしく、みんな勝手に無用心に振る舞うので、横目で人の赤裸々なやり取りや会話を観察する機会に恵まれやすいのですが(笑)、そうやって現役の不良・チンピラ・ヤクザ、元ヤン、チョイ悪オヤジ・オバサン等の庶民生活を長年諜報活動してきた印象としては、「不良っぽさ」が主体的な批判精神とはつながらずに、むしろ無思慮さを一つの「潔い」「粋な」スタイルとして肯定していっているようなところがあるのですね。

つべこべ言わずに現状維持で忍耐、根性、困難に対しては改善策を練ったり新しい選択肢を創出するより気合いで乗り切れ、粛々と与えられた職務をこなして女房子供を食わしていってこそ大人、みたいな古風な美徳の再生産が行われている。
そうした価値観のすべてを一方的に否定するつもりもありませんが、若者が本来的に持っている批判精神もそういうスタイルの中に回収してしまっては、独立独歩の自己確立をして、その上に築かれた視点・価値観を土台として自身の人生や社会全体を主体的に見渡していく、といった社会構成員の能力の発展が大きく阻まれてしまいます。

日本が地方へ行くほど保守的な地元至上主義と、気合い主義・反知性主義のヤンキー文化との奇妙な混合になっていがちな現実に強い危機感を覚えます。それこそがこの国の支配層の望んだ経済奴隷の実体化した姿のようにも感じるからです。
だって、考えてもみてください。下々の経済奴隷達がじっくり立ち止まって考える慎重さ・賢明さを、自ら進んで「クールじゃない」「スマートじゃない」「空気読めないKY人間だ」と抑圧してくれるのなら、支配する側にとってそんな都合のいいこともないではありませんか。

それでも突っ張っていた若い時期が原体験にあった、ということ自体は、他人迷惑な部分があったとしても、一定の意義があると思います。まず、迷うところから始めなければなりませんからね。
私はむしろ結果的に抑圧的に働く、形骸化されたスタイルだけの反抗心みたいなもののの虚偽性を一番危うく感じるのです。
[PR]
by catalyticmonk | 2014-08-21 00:02 | ヤンキー文化 | Comments(0)


溢れ出る部分を勝手にやっています。異端者のあなた、多分私はあなたの味方か仲間です。 河元玲太朗


by catalyticmonk

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
インド生活
貨幣経済
学校教育
チャップリン
経済開発と環境破壊
忘れ物
輪廻転生
言論の自由と情報リテラシー
自己経歴
名古屋及び尾張地方の土地柄
貧困差別・人権教育
不安夢
旅の糧
異端者を作り出し疎外する社会
瞑想センター
大量消費社会の本質
読書
Drawling Stone
ネアンデルタール人
盗作事件
プロパガンダ報道
ゆとり社会
皆影響され翻弄される
人間は必ず過ちを犯す
地球人
優越感の生物学的功罪
グローバリゼーションと全体主義
衆愚政治の回避と個の確立
季節の変わり目
ネグレクト、児童虐待
生と死のリテラシー
宗教の救済性と排他性
地元意識と首都
ブラック企業
反戦
湯宿ファンタジー
福島第一原発事故
陰謀論とオカルト
魔女狩り
性の分断
ジェンダー
依存症
ネオテニー論
ゲマインシャフト
希望社会
意思疎通
メディアリテラシー
個の尊重と人権
イスラエル
風俗業
集団的自衛権
嫌韓嫌中
サイコパス
ごみ屋敷
呪術
ファッション
食品添加物
ポジティブ思考
表現の自由
太鼓持ち芸人
無縁社会
経済と個人の実存
ヤンキー文化
精神医療
監視社会
相互抑圧
思想の自発的更新性
消費課税
高度情報化社会とSNSに感ずる諸々
草の根市民運動と選挙
マイノリティー差別
喫煙
人間の尊厳
支配構造
地震
食事
セクシャリティ
推敲
オトコ
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

分かります。 それが便..
by catalyticmonk at 17:51
その力が国民にはあるから..
by catalyticmonk at 17:32
総理は社長かもしれません..
by きょうかいな at 22:42
ども(・Д・)ノ
by catalyticmonk at 18:36
本当の自分の強みや弱味っ..
by 双子ママのErin at 22:46
なんかどことなく高円寺の..
by catalyticmonk at 19:34
コメントありがとうござい..
by catalyticmonk at 19:23
個人的に楽しむ次元」だと..
by ガス抜き at 23:08
本当にバイオレーション(..
by 日本人の法意識、、なんてね at 20:02
私生活でゴタゴタしており..
by catalyticmonk at 17:23

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
呪術師,寄合,メディア
from 哲学はなぜ間違うのか
シールズ関西のブログ記事
from 御言葉をください2

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

差別意識と社会構造
at 2017-05-19 12:43
死を忌み嫌うマナー
at 2017-05-15 00:58
精神論の適用可能範囲
at 2017-05-14 01:41
いじめ社会
at 2017-05-12 00:18
手術前日の夢
at 2017-05-10 00:34
外づらのいい日本人と共生社会
at 2017-05-09 00:07
個人の自由と公共性の間にあるもの
at 2017-05-04 10:38
「ファム・ファタール」が表す..
at 2017-05-01 23:27
ワイドショー的な文化
at 2017-05-01 02:25
陰謀論と社会運動
at 2017-05-01 00:38
多様性と共生社会
at 2017-04-24 12:53
民主社会と内輪ノリ
at 2017-04-24 01:43
便利で華やかな貧しさについて
at 2017-04-24 01:30
バンコクの屋台排除の動きとグ..
at 2017-04-24 01:16
カルトとマイノリティー
at 2017-04-22 03:49
今、死にたい人達へ
at 2017-04-16 17:34
世の中は偉い人が治めてくれる
at 2017-04-12 01:31
先祖供養と強迫観念
at 2017-04-12 01:28
世知辛き時代
at 2017-04-12 01:24
忖度
at 2017-04-12 00:59

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
哲学・思想

画像一覧