カテゴリ:食事( 1 )

焼き肉とワタクシ

私は焼き肉自体まず食べなくて、どうせなら美味しい串カツ屋かインド料理か……という発想になるのですが、食べるにせよ他人に焼いてもらうと心置きなく食べれないですね。
正直、相手に気が引けるし、相手も自分で焼いて自分のペースで食べれた方がいいんじゃないか、と考えるほう。とにかく食べ始めてから相手の分を誰かが一方的に構う、というのがどうにも落ち着かなくて居心地が悪いみたいです。
男の食べるものは女性がやれ、なんて男尊女卑は、それこそ最悪だと考えるし、そんな場面を見せつけられた日にはご馳走を堪能するどころじゃない。支配や隷属のある景色、私にとってそれほど料理を不味くさせるものもないのです。

だったら一人で行けばいいだけだろう、という話かも知れません。
ですが、一人焼き肉ってのも、周りが賑やかで妙に肩身が狭くなるような店も多いし、私はなんか別にいいや、ってなるんですね(笑)。どうせなら一人鍋の方が静かな環境で食べていられる状況が多いので、ずっと好きです。
速度的にも雰囲気的にも焼き肉より落ち着いて食べていられるせいか、鍋料理の方がまだ誰かと鍋を仕上げる行為に集中できる。親しい人との団欒としても、一緒に共同作業している感を楽しめる鍋料理の方が断然ポイント高い気がします。
好きなら一人でも通って店の人とも馴染みになるくらいの話かも知れないので、やっぱり焼き肉自体があまり好きじゃないのでしょうが。食べてから苦しくなることが多いですしね。
好んで食べたのはだいたい20代のうちまでです。

ところが、ある時、かなり年下の男の子と食べる成り行きになったことがあって、どういう経緯で焼き肉屋に入ったのか、あまりはっきり憶えていないのですが、おそらく辺りにその時間その場所しか適当な店が思いつかなかったのかな?
その時は彼が何故か全然自分で焼こうとしないので、仕方なくせっせと焼いてあげていた記憶があります。彼は私に年上としてとても丁寧な姿勢だったので、威張ってふんぞり返っているとも思えず、なんで自分で焼かないのかなあ、と不思議に感じました。焼いてあげるとバクバク美味しそうに食べるんですよ。
逆に体育会系の面倒見のいい感じの年上の男性が私にどんどん焼いてくれた時も度々あって、あれも実に断りにくい。

で、女性が頼んでもいないのに全部焼いてくれる時もやっぱりありました。付き合っていた女性がそうだったこともあれば、赤の他人の年上の女性が焼いてくださった時もありましたが、焼いてくれる人に焼かなくていい、と止めさすのは意外と難しいのです。
二人だけならまだしも、数人で行っていると会話している間にテキパキ焼かれてしまったりします。

厚意でしてくれていることだから、あまり強くは断れないし、自分のペースで焼くから大丈夫です、と軽くお断りしても、肉の種類毎の焼き加減まで知っていたりして、ちょっと火がつくと言わんこっちゃないとばかりにすかさず氷で処置、位置を動かしたり焼く向きを変えたり、もうますます申し訳ないような気分に……って、あーっ!
ここまで書いていて分かったぞ!
だから自分は焼き肉、あんまり食べたくないんだ。
e0296801_11301031.jpg

[PR]
by catalyticmonk | 2016-02-03 00:27 | 食事 | Comments(0)


溢れ出る部分を勝手にやっています。異端者のあなた、多分私はあなたの味方か仲間です。 河元玲太朗


by catalyticmonk

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
インド生活
貨幣経済
学校教育
チャップリン
経済開発と環境破壊
忘れ物
輪廻転生
言論の自由と情報リテラシー
自己経歴
名古屋及び尾張地方の土地柄
貧困差別・人権教育
不安夢
旅の糧
異端者を作り出し疎外する社会
瞑想センター
大量消費社会の本質
読書
Drawling Stone
ネアンデルタール人
盗作事件
プロパガンダ報道
ゆとり社会
皆影響され翻弄される
人間は必ず過ちを犯す
地球人
優越感の生物学的功罪
グローバリゼーションと全体主義
衆愚政治の回避と個の確立
季節の変わり目
ネグレクト、児童虐待
生と死のリテラシー
宗教の救済性と排他性
地元意識と首都
ブラック企業
反戦
湯宿ファンタジー
福島第一原発事故
陰謀論とオカルト
魔女狩り
性の分断
ジェンダー
依存症
ネオテニー論
ゲマインシャフト
希望社会
意思疎通
メディアリテラシー
個の尊重と人権
イスラエル
風俗業
集団的自衛権
嫌韓嫌中
サイコパス
ごみ屋敷
呪術
ファッション
食品添加物
ポジティブ思考
表現の自由
太鼓持ち芸人
無縁社会
経済と個人の実存
ヤンキー文化
精神医療
監視社会
相互抑圧
思想の自発的更新性
消費課税
高度情報化社会とSNSに感ずる諸々
草の根市民運動と選挙
マイノリティー差別
喫煙
人間の尊厳
支配構造
地震
食事
セクシャリティ
推敲
オトコ
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

分かります。 それが便..
by catalyticmonk at 17:51
その力が国民にはあるから..
by catalyticmonk at 17:32
総理は社長かもしれません..
by きょうかいな at 22:42
ども(・Д・)ノ
by catalyticmonk at 18:36
本当の自分の強みや弱味っ..
by 双子ママのErin at 22:46
なんかどことなく高円寺の..
by catalyticmonk at 19:34
コメントありがとうござい..
by catalyticmonk at 19:23
個人的に楽しむ次元」だと..
by ガス抜き at 23:08
本当にバイオレーション(..
by 日本人の法意識、、なんてね at 20:02
私生活でゴタゴタしており..
by catalyticmonk at 17:23

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
呪術師,寄合,メディア
from 哲学はなぜ間違うのか
シールズ関西のブログ記事
from 御言葉をください2

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

差別意識と社会構造
at 2017-05-19 12:43
死を忌み嫌うマナー
at 2017-05-15 00:58
精神論の適用可能範囲
at 2017-05-14 01:41
いじめ社会
at 2017-05-12 00:18
手術前日の夢
at 2017-05-10 00:34
外づらのいい日本人と共生社会
at 2017-05-09 00:07
個人の自由と公共性の間にあるもの
at 2017-05-04 10:38
「ファム・ファタール」が表す..
at 2017-05-01 23:27
ワイドショー的な文化
at 2017-05-01 02:25
陰謀論と社会運動
at 2017-05-01 00:38
多様性と共生社会
at 2017-04-24 12:53
民主社会と内輪ノリ
at 2017-04-24 01:43
便利で華やかな貧しさについて
at 2017-04-24 01:30
バンコクの屋台排除の動きとグ..
at 2017-04-24 01:16
カルトとマイノリティー
at 2017-04-22 03:49
今、死にたい人達へ
at 2017-04-16 17:34
世の中は偉い人が治めてくれる
at 2017-04-12 01:31
先祖供養と強迫観念
at 2017-04-12 01:28
世知辛き時代
at 2017-04-12 01:24
忖度
at 2017-04-12 00:59

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
哲学・思想

画像一覧