カテゴリ:推敲( 1 )

私の文章の書き方

e0296801_8184663.jpg
①最初、下敷きになるニュースなり、企業計画書、盛り込まなければいけない資料、要件があった時は、とにかくそれにザーッと目を通す。
ただし、自分が焦点を当て、特に細かくピックアップして広げる部分がどこになるかはまだ分からないから、大雑把に手短に済ます。

②然る後にメモパッドなどに書き出すのだけれど、その時にはまるっきりの思いつきで書き始めて、自分でもどういう内容になるか分かっていない。資料などがまったくなくて、この段階から始める場合も多い。

③ある程度書き進んでから、一旦方向付けを考え直す。
必要な盛り込む内容、どうしても最終目的としなければならない要素との整合性も考えて、時間を置いて移動しながらでも少しずつ書き進める。

④それをちょうどブロックを組み立てていくようにまとめていく。いくつかの分かりやすい要素を簡単につなげればいいだけの時には、このやり方だと、一見長文に思える内容もあっと言う間に出来上がっていく。
この段階では展開とか、論法の組み上げ方、方向性といったものがどんどん計画性や探求性を持った思索としても進行していく。

⑤その浮かび上がってきた方向性に準じて必要な資料を調べたり、下敷きになったものの再検証や掘り下げ、成り行きとして出てきた疑問点などへの思索、といったことを進めていく。

⑥この辺りで、じっくり腰を据えて考え込むために、またコーヒーを飲んだり、食事に行ったり、と結構ウロウロし出すのだけれど、もちろんそこまで行かずに作業が短く完結する場合も往々にしてある。
長ければ長い作業ほど、この経過の各プロセスを何度も行きつ戻りつ繰り返して、完成に向かっていく。

私はどんなくだらない文章であっても、基本的に毎回こういうプロセスを繰り返す。
言葉を上手く操れないコンプレックスが大きいからだ。
こうしたブロック積みのような作業を経ないと、素の状態では、私はいつでも答えのない思いつきのまま言葉と思考を紡ぎ出す。
なので、まとめる作業以前の言葉は、いわば私の脳の中にある書きかけの文章の断片のような状態そのものなので、ショートセンテンスで物事を切り取って理解する相手には非常に伝わりにくいものになってしまう。

これはもう私の先天的な障害と言っていい次元の部分で、そこのところで誤解されたり、孤立したり、と子供の頃から非常に苦しんできた。
どうでもいい次元で空回りしてクタクタになるから、自分はその障害故に、それを補う努力として文章を書き、物事を掘り下げて考え抜く習性が身についた、と断言できる。

短い言葉で話せばいいじゃないか、と簡単に言う人もいる。それは多分、現に私が軽~い、くだらな~いことしか言わないでいる姿も見知っている人たちだ。
それは別に偽の姿じゃないけれど、私の断片的な一面でしかない。そのモードでは、物凄く浅い次元までしか自分の感じている事柄や考えを表現できないので、子供の頃には結構何を考えているか分からない変な奴扱いをされ、まあ、おそらく多くの人が想像もできない種類の困難と向き合ってきた。

でも、人と長くじっくり話す機会なんて限られている。
だから、私の中ではなんとか言葉にしたくてウズウズしているようなマグマが、いつも大量にくすぶっている。しかもそっちは自分自身の探求心・研究心みたいなものが主体だから、あんまり人との対話モード向きじゃないという厄介さだ。
なので、やはり文章を書く行為にどうしても向かいやすくなる。

別にそんな特別な才能や思想が眠っている訳でもないのだけれども、実際、ピアニストがピアノを長いこと弾かないでいると、心に何も感じられなくなる、と語ることがあるように、私も文章を書く作業を抜きには、なかなか自分の意識活動の発散と整合性が保てない。
文章を書くことが好きか、と問われれば、本当はもっと気楽に楽しいことをしていたい気持ちだってある。
だけれど、好き嫌い以前に、生きるために呼吸をしなければならないようなもので、仮に失明でもして文章が書けなくなったとしても、私には入念な思索作業をする行為がどうしても必要らしい。
[PR]
by catalyticmonk | 2016-12-28 00:15 | 推敲 | Comments(0)


溢れ出る部分を勝手にやっています。異端者のあなた、多分私はあなたの味方か仲間です。 河元玲太朗


by catalyticmonk

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
インド生活
貨幣経済
学校教育
チャップリン
経済開発と環境破壊
忘れ物
輪廻転生
言論の自由と情報リテラシー
自己経歴
名古屋及び尾張地方の土地柄
貧困差別・人権教育
不安夢
旅の糧
異端者を作り出し疎外する社会
瞑想センター
大量消費社会の本質
読書
Drawling Stone
ネアンデルタール人
盗作事件
プロパガンダ報道
ゆとり社会
皆影響され翻弄される
人間は必ず過ちを犯す
地球人
優越感の生物学的功罪
グローバリゼーションと全体主義
衆愚政治の回避と個の確立
季節の変わり目
ネグレクト、児童虐待
生と死のリテラシー
宗教の救済性と排他性
地元意識と首都
ブラック企業
反戦
湯宿ファンタジー
福島第一原発事故
陰謀論とオカルト
魔女狩り
性の分断
ジェンダー
依存症
ネオテニー論
ゲマインシャフト
希望社会
意思疎通
メディアリテラシー
個の尊重と人権
イスラエル
風俗業
集団的自衛権
嫌韓嫌中
サイコパス
ごみ屋敷
呪術
ファッション
食品添加物
ポジティブ思考
表現の自由
太鼓持ち芸人
無縁社会
経済と個人の実存
ヤンキー文化
精神医療
監視社会
相互抑圧
思想の自発的更新性
消費課税
高度情報化社会とSNSに感ずる諸々
草の根市民運動と選挙
マイノリティー差別
喫煙
人間の尊厳
支配構造
地震
食事
セクシャリティ
推敲
オトコ
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

分かります。 それが便..
by catalyticmonk at 17:51
その力が国民にはあるから..
by catalyticmonk at 17:32
総理は社長かもしれません..
by きょうかいな at 22:42
ども(・Д・)ノ
by catalyticmonk at 18:36
本当の自分の強みや弱味っ..
by 双子ママのErin at 22:46
なんかどことなく高円寺の..
by catalyticmonk at 19:34
コメントありがとうござい..
by catalyticmonk at 19:23
個人的に楽しむ次元」だと..
by ガス抜き at 23:08
本当にバイオレーション(..
by 日本人の法意識、、なんてね at 20:02
私生活でゴタゴタしており..
by catalyticmonk at 17:23

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
呪術師,寄合,メディア
from 哲学はなぜ間違うのか
シールズ関西のブログ記事
from 御言葉をください2

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

差別意識と社会構造
at 2017-05-19 12:43
死を忌み嫌うマナー
at 2017-05-15 00:58
精神論の適用可能範囲
at 2017-05-14 01:41
いじめ社会
at 2017-05-12 00:18
手術前日の夢
at 2017-05-10 00:34
外づらのいい日本人と共生社会
at 2017-05-09 00:07
個人の自由と公共性の間にあるもの
at 2017-05-04 10:38
「ファム・ファタール」が表す..
at 2017-05-01 23:27
ワイドショー的な文化
at 2017-05-01 02:25
陰謀論と社会運動
at 2017-05-01 00:38
多様性と共生社会
at 2017-04-24 12:53
民主社会と内輪ノリ
at 2017-04-24 01:43
便利で華やかな貧しさについて
at 2017-04-24 01:30
バンコクの屋台排除の動きとグ..
at 2017-04-24 01:16
カルトとマイノリティー
at 2017-04-22 03:49
今、死にたい人達へ
at 2017-04-16 17:34
世の中は偉い人が治めてくれる
at 2017-04-12 01:31
先祖供養と強迫観念
at 2017-04-12 01:28
世知辛き時代
at 2017-04-12 01:24
忖度
at 2017-04-12 00:59

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
哲学・思想

画像一覧