人気ブログランキング |

スリランカのガザ攻撃反対デモの報道に思う

e0296801_12565.jpg
先日、スリランカでもガザ地区との連帯でイスラエルのガザ攻撃に抗議するデモが行われたようですね。
そう言えばスリランカも、あんな小さな島で派手にシンハラ人とタミル人が民族紛争を長年やっていたから、表面上の笑顔の裏で国中がPTSDのように感じないでもありませんでした。何か「ヤバさ」がすぐに透けて見えて来るんですよね。
私が訪問したのは2004年のスマトラ島沖地震から一年ほど経った時期のインドからの渡航で、津波被害の爪跡もまだ生々しい頃でしたから、そうした影響もあったのかも加わっていたのかも知れませんが。

色んな宗教や民族の人、異なった生活習慣・思想の人々が混在して多様性のあるインドから行った私からすると「どんだけヒンドゥー文化に排他的なんだ?」と驚く面がありましたが、日本から直で来た日本人観光客の人と会うと、多数派のシンハラ人に「同じ仏教徒だ」と親しくされて単純にスリランカの人達はいい人ばかりだ、と言っている人が大半でした。
でも、私には多数派の仏教徒シンハラ人の少数派への専横が即目についてしまったんですね。バスに乗るとよく四つか五つくらいの宗教の神様や教祖が仲良く並んでいるスッテカーが貼ってあったりするんですが、現実的には物凄く互いを毛嫌いしているのが会話してみるとすぐに分かったし、シンハラ人が実権を握っている政府は、社会政策的にも全然平等でないようです。

自分達の生活エリアでは穏やかな日常をにこやかな表情で暮らす人々が大勢いる一方で、他宗教・他文化へのかなり生理的なレベルの嫌悪感がすぐに表に出て、現に狭い島の中で雑多な民族・文化が混在しているにも関わらず、そこに有無を言わさないヒエラルキーのようなものが存在するようでした。
たった二週間の滞在のうちに知り合った人物のなかの一人で随分親切に様々な現地情報を教えてもくれた、私にはニコニコしてトボけた可愛い宿の使用人という印象だった現地人男性が、別の日本人女性(後に私の初婚相手となった女性)を宿の一室に監禁して強姦しようとした事件を後から知って、人間て分からないなあ、と改めて思わされたエピソードもありました。
第4次イーラム戦争直前で首都のコロンボでもテロがバンバン起きている時期でしたし、戦争行為はこういうふうに社会に「人間的なヤバさ」を見え隠れさせるようになるものなんだ、と感じました。

インドも貧富の差や差別が山ほどあるのですが、スリランカのあの状態を見ると、多様な人々が肩を並べて暮らして、様々なスパイスの組み合わせであるインド料理さながらにそれ自体が一つの社会文化として成立しているインドは、やっぱり凄いなあ、と痛感せざるを得ませんでした。

一見、浅く考えるとスリランカとパレスチナの情勢は似通っているようでも、狭い土地で宗教・民族の異なる者同士がいがみ合っているのがパレスチナ問題な訳ではありません。
元々は同じ民族だった人々が宗教や歴史の経緯でたまたま別々の集団に分かれ、そこからいなくなった人々が二千年も経ってから戻って来て、すでに長らくその土地で暮らしていたパレスチナ人を追い出して殺しまくり、共存するわけでもなく狭い土地に隔離しているのがパレスチナ問題です。つまり、スリランカどころの次元じゃない。

であるとすれば、イスラエルやパレスチナの土地にはどれほど陰惨な「人間的なヤバさ」が日常に溢れているのか、PTSDが蔓延しているのか。
私はパレスチナの地は一度も踏んでいないのですが、むしろインドに大挙して瞑想センターやヨーガ・アシュラムへの精神修養に来るイスラエル人の側と密接に交流して彼らと普通の人間関係を築いていたので、余計に考えさせられてしまいました。

スリランカでガザ攻撃に抗議するデモが行われた、と聞くと、そうした記憶が走馬灯のように蘇りました。
また、スリランカ政府は、LTTE殲滅をテロリスト殲滅のモデルケースとして、国際社会に売り込みを行っているそうですが、そこは現在ハマスを一方的な悪人に仕立てようとしているイスラエルやアメリカの話とまったく一緒で、それで第4次イーラム戦争でのタミル人への大虐殺が肯定されていい訳がありません。人間が人間になる日はいつ訪れるのでしょう。
e0296801_124391.jpg

by catalyticmonk | 2014-08-15 12:07 | 反戦 | Comments(0)


溢れ出る部分を勝手にやっています。異端者のあなた、多分私はあなたの味方か仲間です。 河元玲太朗


by catalyticmonk

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
インド生活
貨幣経済
学校教育
チャップリン
経済開発と環境破壊
忘れ物
輪廻転生
言論の自由と情報リテラシー
自己経歴
名古屋及び尾張地方の土地柄
貧困差別・人権教育
不安夢
旅の糧
異端者を作り出し疎外する社会
瞑想センター
大量消費社会の本質
読書
Drawling Stone
ネアンデルタール人
盗作事件
プロパガンダ報道
ゆとり社会
皆影響され翻弄される
人間は必ず過ちを犯す
地球人
優越感の生物学的功罪
グローバリゼーションと全体主義
衆愚政治の回避と個の確立
季節の変わり目
ネグレクト、児童虐待
生と死のリテラシー
宗教の救済性と排他性
地元意識と首都
ブラック企業
反戦
湯宿ファンタジー
福島第一原発事故
陰謀論とオカルト
魔女狩り
性の分断
ジェンダー
依存症
ネオテニー論
ゲマインシャフト
希望社会
意思疎通
メディアリテラシー
個の尊重と人権
イスラエル
風俗業
集団的自衛権
嫌韓嫌中
サイコパス
ごみ屋敷
呪術
ファッション
食品添加物
ポジティブ思考
表現の自由
太鼓持ち芸人
無縁社会
経済と個人の実存
ヤンキー文化
精神医療
監視社会
相互抑圧
思想の自発的更新性
消費課税
高度情報化社会とSNSに感ずる諸々
草の根市民運動と選挙
マイノリティー差別
喫煙
人間の尊厳
支配構造
地震
食事
セクシャリティ
推敲
オトコ
アイドル
人権
医療問題
ハリウッド
ハイコンテクスト文化
神道とヒンドゥー教
いじめ問題
トンデモ情報
マイノリティー
ヤンキー文化とオタク文化
嫉妬
浅草
ストレス社会
犯罪
江戸川区小岩
闘病
鉄道
ネグレクト
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

おはようございます。お返..
by tomo1979 at 08:05
なるほど。お話は分かりま..
by catalyticmonk at 14:07
今晩は、夜分遅く失礼致し..
by tomo1979 at 00:15
世の中に女性へのセクハラ..
by catalyticmonk at 05:04
そのような正義感がよりあ..
by けつあご at 17:59
痴漢や暴力を女性に働いた..
by catalyticmonk at 15:44
売ってる本よりおもしろい..
by けつあご at 22:13
若い女はあなたの想像以上..
by けつあご at 21:46
あなたの文章は経験が根に..
by けつあご at 21:41
また、それもよくありそう..
by catalyticmonk at 23:27

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
呪術師,寄合,メディア
from 哲学はなぜ間違うのか
シールズ関西のブログ記事
from 御言葉をください2

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

ネグレクト
at 2019-06-13 00:17
全世界鉄道乗降者数ランキング
at 2019-06-12 23:28
小岩時代
at 2019-06-12 22:17
犯罪社会の入り口にあるような..
at 2019-06-11 22:09
闘病を通して感じた事柄
at 2019-06-10 23:23
相性と巡り合わせ
at 2019-06-02 14:22
共依存的な文化
at 2019-06-01 22:17
セクシズムが殺伐とさせるもの
at 2019-06-01 21:07
鬱病大量生産社会
at 2019-06-01 05:03
魂の気高さと子供騙し
at 2019-05-30 22:20
どんな人生も失敗じゃない
at 2019-05-24 22:23
自己肯定感
at 2019-05-19 22:39
他者との融合的関わり方と付和雷同
at 2019-05-19 22:10
精神世界の理想化と妥当なリス..
at 2019-05-18 22:23
性善説かどうかについて
at 2019-05-15 00:21
ポップな百鬼夜行
at 2019-05-11 11:13
洗脳とムラ社会
at 2019-05-10 21:25
宗教と帰属願望
at 2019-05-03 14:35
自立心のない集団は崇拝する相..
at 2019-05-03 14:10
信じる事の熱狂と不安
at 2019-04-09 23:53

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
哲学・思想

画像一覧