ネトウヨ文化が本能的に見抜き恐れている日本社会の変容

「多くの日本人の英会話がうまくならない一つの理由として、自分の言いたいことがないということもある。対話や議論の元になる内容を持ってない」という意見を述べられた方がいて、少し考えさせられました。

うーん、どうなんでしょう?
確かに私は自分の言ったことを一通り聞いてもらえることが多いものだから、大喜びで喋っているうちにいつの間にかそこそこ英語も喋れるようになっていましたが、逆に日本に帰ってくると自分が話した内容ですぐに気まずい沈黙が生まれるのが分かって、段々言葉少なになった面も(笑)。

それは私個人に限った話でもなくて、向こうで知り合い結婚した日本人の先妻も私以上にかなりそれで精神をやられたようでしたし、帰国後、うつ病や拒食症になってしまった友人・知人を何人も知っています。直接の知り合いでは多分いませんが、明らかにそういったことが大きな引き金となった末に自殺する方々もよくいるようです。

まさにこれを言うと「非国民!嫌なら日本から出て行け!」と言われそうですが、それでも私がこれを言わなかったら他のどんな立場の人間がこれを指摘し得るんだ、とも思うので、万難を排して率直な感想を書くと、もっと粗野だったり遵法意識の低い地域・国家の人々は大勢いるでしょうが、少なくとも社会がその構成員に対し神経衰弱のような重圧を強烈に与えている度合いに限って言えば、日本は世界トップクラスのストレス社会だと思います。
正直、私でも帰国して何年経っても、のどにものが痞えたような感じが完全にはなくなりません。

なんでそのような現象が起きるかと言ったら、日本人は、外の世界を見たら二度と元に戻らないくらい特有な「相互抑圧」の中で生きているからだと思います。
封建的な地位・権威を尊重した上で成立する社会秩序の安定、といったアジア全域に広がる儒教的な従順さや協調性を美徳とする風土、若しくは単に村八分的な集団圧力によって社会構成員を組織力の必要とされる大規模な灌漑事業などに従事させる農耕文化とセットな集団主義、といった伝統があった上に、さらに狭い島国で、その上長らく鎖国。
民衆主導による社会改革を明治維新でも太平洋戦争の敗北でも体験せず、戦後は経済復興に重点を置き、多様な個性が存在する社会の縮図としての教育環境より、学力の高い子を効率よく育てるために障がいを持つ子どもを排除するという教育政策を取ったりした、あまりにも画一的で非人間的な管理教育。
ただ、それでもアメリカのアジア戦略上の都合とそうした勤勉さやチームワークの良さの見返り・成果として、世界トップクラスの経済先進国にもなったという、本当の本当に世界の中でも特異中の特異な社会環境に私達日本人は生きているのです。

それは、自分も相手を抑圧しないと成立しない法則で成立しているので、一度でもその外に本当に浸ってしまった者はいくら自分の国籍のある国の中で生きやすくするためでも、なかなかそんな奇妙な真似に感じる行為を本心で自然には出来ないのです。手品の仕掛けを知ってしまってから、同じ手品を見て二度とみんなと一緒に心から驚いたりはしゃげないのと同じです。それは本人がどれだけみんなと一緒にはしゃぎたいと願ったとしても無理な相談なのです。

外の世界を知らず、世の中はこんなものなんだ、と信じている間しか使えない精神的な魔法の中を日本人は生きています。
ですから、日本人が真に国際化したらその気質は根本的に変容します。それを私達のうちの少なくない数の人々が無意識的にも察知していて、そうした部分が右傾化や排外主義的な風潮の蔓延ともつながっているのではないか、と思ったりもします。
彼らは、今のままの自分達の心性が、外の世界の空気に触れたら大きく変貌せざるを得ない点を、本能的に気付いているのだと思います。つまり、ネトウヨ文化もある次元では正しく本質を見抜いているのです。

だからこそ、そこが私には大きな希望です。今、日本人のどれだけ多くが住み心地の悪いねぐらでもそこを荒らされたくないと外気をシャットアウトしようとしていたとしても、外の乾燥した空気や湿気、長く続く雨や温暖化などによって、農作物や景気、人々の気分への影響が避けられないように、この小さな国に吹き込む風はやがて日本の閉鎖性と相互抑圧のシステムに修復不可能な大きな風穴を開け、まったく新しい異なった社会へ変遷していくことは間違いないと確信しています。
ただ、その時に闇雲に混乱するのではなく、どういった方向へ社会が進んでいけば良いのかを総合的に見当をつけれるだけの十分な市民社会の知性やリテラシー、組織力の下準備が必要とされます。その下準備の進行程度如何で、来たるべき転換期が多くの人々にとっていたずらに苦しいものとなるか、希望に満ちた門出となっていくかも当然大きく変わってくるのでしょう。

[PR]
by catalyticmonk | 2014-10-14 00:35 | 相互抑圧 | Comments(1)
Commented by 脊髄反射を厭う右の人間より at 2018-08-31 09:47 x
管理人さんは「右翼思想犯罪事件の綜合的研究 」という本をご存知でしょうか? 40p迄だけでも読まれると、どこかしら整理になるかと思います。1939年の本なのでネットで全部読めます。



溢れ出る部分を勝手にやっています。異端者のあなた、多分私はあなたの味方か仲間です。 河元玲太朗


by catalyticmonk

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
インド生活
貨幣経済
学校教育
チャップリン
経済開発と環境破壊
忘れ物
輪廻転生
言論の自由と情報リテラシー
自己経歴
名古屋及び尾張地方の土地柄
貧困差別・人権教育
不安夢
旅の糧
異端者を作り出し疎外する社会
瞑想センター
大量消費社会の本質
読書
Drawling Stone
ネアンデルタール人
盗作事件
プロパガンダ報道
ゆとり社会
皆影響され翻弄される
人間は必ず過ちを犯す
地球人
優越感の生物学的功罪
グローバリゼーションと全体主義
衆愚政治の回避と個の確立
季節の変わり目
ネグレクト、児童虐待
生と死のリテラシー
宗教の救済性と排他性
地元意識と首都
ブラック企業
反戦
湯宿ファンタジー
福島第一原発事故
陰謀論とオカルト
魔女狩り
性の分断
ジェンダー
依存症
ネオテニー論
ゲマインシャフト
希望社会
意思疎通
メディアリテラシー
個の尊重と人権
イスラエル
風俗業
集団的自衛権
嫌韓嫌中
サイコパス
ごみ屋敷
呪術
ファッション
食品添加物
ポジティブ思考
表現の自由
太鼓持ち芸人
無縁社会
経済と個人の実存
ヤンキー文化
精神医療
監視社会
相互抑圧
思想の自発的更新性
消費課税
高度情報化社会とSNSに感ずる諸々
草の根市民運動と選挙
マイノリティー差別
喫煙
人間の尊厳
支配構造
地震
食事
セクシャリティ
推敲
オトコ
アイドル
人権
医療問題
ハリウッド
ハイコンテクスト文化
神道とヒンドゥー教
いじめ問題
トンデモ情報
マイノリティー
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

接客していても、買い物を..
by 通りすがり at 03:10
> 23さん 確かに、..
by catalyticmonk at 15:25
10代、20代の馬鹿女に..
by 23 at 11:22
管理人さんは「右翼思想犯..
by 脊髄反射を厭う右の人間より at 09:47
私だったら、ストレートに..
by catalyticmonk at 03:26
さて、その上でここから先..
by catalyticmonk at 01:07
別にそういう事はいくらで..
by catalyticmonk at 01:06
大学4年男です。 自分..
by dai at 15:08
ありがとうございます! ..
by catalyticmonk at 11:13
どういう検索ワードか忘れ..
by a.o at 21:14

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
呪術師,寄合,メディア
from 哲学はなぜ間違うのか
シールズ関西のブログ記事
from 御言葉をください2

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

生き辛さと政治行動
at 2018-11-08 00:32
話にうわの空になるオトコ
at 2018-11-07 23:40
付きまといといじめ心理
at 2018-10-15 23:50
議論と寛容
at 2018-10-01 00:24
トラウマを乗り越えることにつ..
at 2018-09-30 23:08
トラウマを乗り越えることにつ..
at 2018-09-29 00:12
トラウマを乗り越えることつい..
at 2018-09-28 22:39
異なる正義のあなたと私が共に..
at 2018-09-25 00:26
協調性に満ちた吊し上げ社会
at 2018-08-28 00:50
エホバの証人
at 2018-08-16 23:02
信頼と絆の根
at 2018-08-16 12:36
このいじめ体験の告白動画、感..
at 2018-08-07 00:44
私がトンデモ情報に慎重な理由
at 2018-08-06 00:03
強い個性を求めない日本の大衆文化
at 2018-08-05 11:29
忘れ物
at 2018-08-02 22:46
人間存在の自由尊厳と政治制度..
at 2018-07-30 00:17
公衆道徳の劣化と混乱②
at 2018-07-03 01:43
公衆道徳の劣化と混乱②
at 2018-07-03 01:43
照れずに自己アピールするか、..
at 2018-07-02 00:23
就活と異端者
at 2018-07-02 00:15

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
哲学・思想

画像一覧