人気ブログランキング |

血の純潔と無国籍化

e0296801_15092397.jpg
私はそんな、帰国子女でも何でもないのです。
ただ、生まれて初めてまったく知らない土地で自分の力だけで部屋を借り、仕事を見つけ、覚束ないながらに知らない言語を覚えて、最初に大人の男女関係を経験したりしたのが全部海外だったので、そうした自立の第一歩の時に受けたすり込みは大きかったようです。
なんだ、西洋かぶれかよ、と言われたら、いや、どちらかと言うとインドの影響の方が大きいから、アジア社会の源流には乗っている、とか言い返しています(笑)。
でも何か自分からアピールすることがコミュニケーションの最初の第一歩である社会、そういった世界から受けた影響が自分の標準になっているのだと思います。

例えば私はちょくちょく自撮り写真もSNSなどにアップしますが、それはもちろん自己肯定もありますし、何かの広報目的があった場合に自分の顔にしておくのが一番無難だから、という事情の場合もある他、通常運行で行っているコミュニケーション手段の一つだったりもします。
顔写真てその日の状態とか時間経過とか気分や健康状態など、高密度に情報が詰まっているものなので、特定の人に言葉より当たり障りのないメッセージを送るのにも使えるのですよね。
メールやSNSでなら相手に他人には分からないようにシークレットメッセージを送るにも最適です。西洋文化では結構普通に出てくるアイデアだと思います。似たような話は彼らから直接何度も聞いていますから。

自撮り写真に限らず、まず素朴に、なんで日本人の多くがこうも自分で自分を積極的に演出することに否定的なのかが、感情のリアリティーとしてはさっぱり理解出来ません。
「いやいや私など…」と言っていたら、ああ、この人は自分に自信がないんだ、そういう人には何も任せられないな、と判断される社会の方が多いと思うんですね。

e0296801_15155809.jpg確かに「俺が俺が」「私が私が」と自分の意見ばかりを通そうとしていたら対話になりませんが、相手と分かり合って互いの違いを許容しながら共存していくためには、まず自分の意見や感じ方をそれぞれの人が率直に出していけるようにすべきなのに、日本社会は協調性を重んじるあまり、その最初の段階から過剰に相手の一挙手一投足を監視抑圧するような部分があると思います。
だからこそ日本人のチームプレイは世界最強の部類に入り、これだけ緻密な製品を世界中に送り出し、経済大国となった側面も大きいと思うのですが、やはりそれは個人個人の単位で見た場合、世界トップレベルの自殺率の高さにも見られるように、日本人自身にとっても行き過ぎた負担のある部分だと感じます。

e0296801_15234402.jpgそれでもすぐには変わらないのは、日本が元々世界的にも社会構造や文化的に極めて均一性の高い社会で、大陸の国家のように多様な民族・言語・宗教・文化等の異なる集団や個人が地続きで行ったり来たりし、同じ地域で並存し時に混ざり合い、といったことを日常的に繰り返している世界と大きく違うからだと思います。
相手との距離を確認し合って妥協点を模索する作業よりも、似たり寄ったりの相手であることを前提として場の空気を読んで忖度させる、という方式に歴史的・文化的・日常意識的に慣れ切っているんですね。
同国内に並存して暮らす他宗教、他言語、他民族が多いインドで同じことを社会規模で行ったら大殺戮・大戦争になること間違いなしですが、日本が曲がりなりにもそうならずに済んでいるのは何も日本人が特別優れて冷静な民族だったからではありません。埋めなければいけない溝が比較的少なかった、また少数派の人々を絶えず封殺出来るほどに均質性の高い社会構造だったということに過ぎません。
しかし実際、日本人はそれで随分自ら不利益を被っているとも感じます。政治的に大多数の人が権力者の言いなりになってきたという点、民衆主導による社会改革が起きるに至らずに今日まで来てしまっている、という点だけで言っても。

e0296801_15405361.jpg私個人は「そういうものなんだな」という客観的な事実認識があるだけで、先述の人格形成の経過も手伝ってそこから先にすんなり共感出来るほどの感覚はなかなか出てきません。
それで以前、インドでも親しくしていたドイツ人の友人が日本へ来てしばらく英語教師をしていたので、彼に「自分の中身がもう日本人じゃなくなってきているのを感じる」、とポツリと話したら、突然普段おとなしいその友人からは想像もつかないくらい滔々と熱弁を振るわれたことがあります。
それがまた私が一人で聞くにはもったいないくらい素晴らしい内容でしたから、記憶している彼の主張の要旨と発言の雰囲気をいくらか再現してみようと思います。

「そんなの俺だって同じさ!レイタロウ、よく聞きなよ。
俺もドイツを出て13年間、ずっとタイとかインドとか日本といったアジア地域にいて通販業や英会話の教師で細々と食いつないで暮らしてきて、ドイツ語の微妙なニュアンスもかなり忘れている。
普段話す言葉といったらほとんどが英語だしさ。せいぜい、それに片言のヒンディー語やタイ語、日本語さ(注:実際のこの時の会話も英語とヒンディー語と日本語のミックス)。
ドイツにずっと暮らしている人間の文化的な言語センスや言い回しはどんどん変わっていくから、特に同世代のドイツ人と会話する時が厄介だ。
彼らは自分と年代の近い俺が細かな部分まで文化的なセンスを共有していることを無意識のうちに前提としがちだから、コミュニケーションの齟齬が増えるんだ。そうした出来事はどれも些細なことなんだけどさ、実際些細なことが人間関係の上では全然些細じゃないんだよ、レイタロウ。

e0296801_15292637.jpgだからお前も中身が日本人でなくなって別人種になった訳でもない。ただ、世界中の人間と対等なフィールドでコミュニケーション出来るレベルに自分を開発していった結果、中身が無国籍な人間になったというだけなんだ。
でも、どのみち世界はこれからどんどん狭くなって、遅かれ早かれみんながそうなって行かざるを得ない。
地域や民族・人種毎の多様性や文化の独自性を守っていくべきだ、という考えはもちろん俺も正しいと思うんだけど、それを行っていく交渉のテーブルに対等に着いて、それぞれが自身の文化や立場を守っていくためには、まさにコミュニケーションスキルを外の世界に向けて開かれたものにして行かざるを得ないんだ。

俺たちの子供はもしかしたらドイツ人と日本人のハーフだったり、日本人とロシア人のハーフになるかも知れない。
だけれど、それは俺たちの日本人やドイツ人の血の入った新しい世代が作られていくということで、彼らは彼らの未来を自分達で生み出していけばいいし、逆に混じったらその血が消えてなくなる訳じゃなくて、ドイツ人や日本人の文化、アイデンティティー、家族の来歴といったものをそのまま受け継いだ新しい存在が現れるということだけなんだ。
ゲルマン民族の純潔を守ろうとナチスが考えて道を誤ったように、ドイツ人がドイツ人の血だけを、日本人が日本人の血の純潔だけを守ろうと個人や未来の世代に強要することがあってはならないんだ。俺たちが平和な世界を、核兵器やバイオテロで人類が破滅しないような未来を選択しようとするならね!
だから自分はもうドイツ人じゃない、日本人じゃない、ということではなくて、新しい時代の流れに適応する準備が出来たドイツ人、日本人なんだって認識した方が精神衛生上もいいと思うんだ。分かるかい?」

もう、この彼のハイテンションなスピーチを聞いた時には私もすっかり気分が高揚してしまって、二人で一晩酔い潰れるまで飲んでいた気がします。
私は別段人種差別主義者でも白人女性フェチでもないので、どうしてもドイツ人やフランス人、ロシア人などと自分の血を受け継いだ子孫を残したい、なんて野望は持っていません。
ですが、この時に彼から聞いた、彼自身の等身大の素直な気持ちも入った人種や異文化の交流に関する知見は、とても私の気持ちをほぐして希望を与えてくれたと思います。
こういう話を日本語で書いてどう受け取られるかはよく分からないのですが、私自身はとても聡明な意見に感じて、自分は自分のままでいいんだ、と改めて励まされたように感じたから嬉しかったですね。また、こうやって今でも覚えているくらい納得させられた話でもありました。
e0296801_15123196.jpg

by catalyticmonk | 2014-10-31 00:53 | 意思疎通 | Comments(0)


溢れ出る部分を勝手にやっています。異端者のあなた、多分私はあなたの味方か仲間です。 河元玲太朗


by catalyticmonk

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
インド生活
貨幣経済
学校教育
チャップリン
経済開発と環境破壊
忘れ物
輪廻転生
言論の自由と情報リテラシー
自己経歴
名古屋及び尾張地方の土地柄
貧困差別・人権教育
不安夢
旅の糧
異端者を作り出し疎外する社会
瞑想センター
大量消費社会の本質
読書
Drawling Stone
ネアンデルタール人
盗作事件
プロパガンダ報道
ゆとり社会
皆影響され翻弄される
人間は必ず過ちを犯す
地球人
優越感の生物学的功罪
グローバリゼーションと全体主義
衆愚政治の回避と個の確立
季節の変わり目
ネグレクト、児童虐待
生と死のリテラシー
宗教の救済性と排他性
地元意識と首都
ブラック企業
反戦
湯宿ファンタジー
福島第一原発事故
陰謀論とオカルト
魔女狩り
性の分断
ジェンダー
依存症
ネオテニー論
ゲマインシャフト
希望社会
意思疎通
メディアリテラシー
個の尊重と人権
イスラエル
風俗業
集団的自衛権
嫌韓嫌中
サイコパス
ごみ屋敷
呪術
ファッション
食品添加物
ポジティブ思考
表現の自由
太鼓持ち芸人
無縁社会
経済と個人の実存
ヤンキー文化
精神医療
監視社会
相互抑圧
思想の自発的更新性
消費課税
高度情報化社会とSNSに感ずる諸々
草の根市民運動と選挙
マイノリティー差別
喫煙
人間の尊厳
支配構造
地震
食事
セクシャリティ
推敲
オトコ
アイドル
人権
医療問題
ハリウッド
ハイコンテクスト文化
神道とヒンドゥー教
いじめ問題
トンデモ情報
マイノリティー
ヤンキー文化とオタク文化
嫉妬
浅草
ストレス社会
犯罪
江戸川区小岩
闘病
鉄道
ネグレクト
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

おはようございます。お返..
by tomo1979 at 08:05
なるほど。お話は分かりま..
by catalyticmonk at 14:07
今晩は、夜分遅く失礼致し..
by tomo1979 at 00:15
世の中に女性へのセクハラ..
by catalyticmonk at 05:04
そのような正義感がよりあ..
by けつあご at 17:59
痴漢や暴力を女性に働いた..
by catalyticmonk at 15:44
売ってる本よりおもしろい..
by けつあご at 22:13
若い女はあなたの想像以上..
by けつあご at 21:46
あなたの文章は経験が根に..
by けつあご at 21:41
また、それもよくありそう..
by catalyticmonk at 23:27

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
呪術師,寄合,メディア
from 哲学はなぜ間違うのか
シールズ関西のブログ記事
from 御言葉をください2

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ネグレクト
at 2019-06-13 00:17
全世界鉄道乗降者数ランキング
at 2019-06-12 23:28
小岩時代
at 2019-06-12 22:17
犯罪社会の入り口にあるような..
at 2019-06-11 22:09
闘病を通して感じた事柄
at 2019-06-10 23:23
相性と巡り合わせ
at 2019-06-02 14:22
共依存的な文化
at 2019-06-01 22:17
セクシズムが殺伐とさせるもの
at 2019-06-01 21:07
鬱病大量生産社会
at 2019-06-01 05:03
魂の気高さと子供騙し
at 2019-05-30 22:20
どんな人生も失敗じゃない
at 2019-05-24 22:23
自己肯定感
at 2019-05-19 22:39
他者との融合的関わり方と付和雷同
at 2019-05-19 22:10
精神世界の理想化と妥当なリス..
at 2019-05-18 22:23
性善説かどうかについて
at 2019-05-15 00:21
ポップな百鬼夜行
at 2019-05-11 11:13
洗脳とムラ社会
at 2019-05-10 21:25
宗教と帰属願望
at 2019-05-03 14:35
自立心のない集団は崇拝する相..
at 2019-05-03 14:10
信じる事の熱狂と不安
at 2019-04-09 23:53

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
哲学・思想

画像一覧