純朴さと近代化、支配と自由のための想像力

e0296801_1355779.jpg

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52100418.html

「人間は信頼していた友人に裏切られると、その衝撃は計り知れないほど大きいものである」、か。なんか、この記事を読んでいたら涙が出て来ました。

純粋な人間が騙されるのだけれど、騙される人々はその了見の狭さや先入観によって、他者を迫害します。一欠片の良心の呵責もなしに。
純粋な人間はむごいことをたくさんするんです。
「想像力と共感の欠如」ですね。

どの宗教や信仰がそうだ、という話ではなく一般論なのですが、宗教を信じる信仰厚い人は大体純粋ないい人が多いと思います。
そして、特に伝統的な宗教は、近代的な個人主義と比較すればその信仰に基づいた制約や、そこの共同体の中で共有されている価値観に依拠した慣習を固着化させやすい傾向にある、というのが私個人の印象です。

e0296801_1363945.jpg私は中国へは一度も行ったことがないのですが、アジアの田舎へ行くと、そこには底抜けに純朴な人々が大勢いました。
同時に、彼らはたくさんの思い込みを持っていて、それと向き合っていくには、自分自身が自国の文化と価値観の伝達者になるくらいの覚悟が必要になるのだと知りました。
共有出来るものが人間としての極めてベーシックな習性の部分に限られてくるから、その違いの部分に関しては自分が何をどう捉えているか再認識せざるを得ませんし、その上でやはり正しい、と思った点は、自分がゼロからの発信源になるより他ありません。受け身で黙っていたらなんとなく相手に伝わる、なんてことはまずないんです。

文化学校留学したり、その後の諸々の経緯上、インドにはしばらく住んでいました。ヒマラヤ山中の村の中で、村の対立が起きると畑の真ん中で村人同士が竹槍を持って喧嘩するような場所にもいたので、いろんなことを数年間自問自答しました。
自分が近代社会のどういうところが嫌いで、どういうところが教育や文化が洗練されていて好ましいと感じるのか、否応なく見つめ直させられました。

私はよくカンボジアで大虐殺を行なったポルポト派のことを考えます。彼らはアジアの一小国に生まれ育った非常に純粋なインテリの若者たちだったのではないでしょうか。
純粋だからこそ極端な改革をゴリ押しで進めようとして、結果血にまみれ、自己矛盾の積み重ねの中で腐敗して行った。そういう悲劇の歴史だったのではないかと想像します。

ですから、人間は純粋なだけでは不十分で、面倒な事柄と向き合う勇気を学ぶ必要もあるのだと思います。
ですが、たまたま未だ葛藤していない人生の境遇にある人を憎んでも始まりません。

「想像力と共感の欠如」を補うものは、「正しい情報」と「適切な教育」です。

それらは近代的な文明社会であったら自然に実現されるものでもなく、ある環境の中でポイントが押さえられているかどうか次第のものである気がします。
そして、それを恣意的に歪めているものこそが、民主主義社会が立ち向かうべき本丸であり、それは詰まる所「支配」と、それがための「誘導操作」「プロパガンダ」といったものなのではないでしょうか。

「支配」の最悪の形が「暴力的抑圧」「戦争」なのだと思います。戦争法制の具体化に携わり、改憲軍拡の主体となっている公明・創価学会に、中国の学術界が驚愕するのも無理はありません。
公明党に反戦平和のために使える想像力は、人間の尊厳と自由を守るための想像力は、まだ残っているのでしょうか。各人のご意見があることでしょう。そのそれぞれの答えを有権者は選挙での一票に表して下さい。
e0296801_12113772.jpg

by catalyticmonk | 2015-04-07 20:08 | 希望社会 | Comments(0)


溢れ出る部分を勝手にやっています。異端者のあなた、多分私はあなたの味方か仲間です。 河元玲太朗


by catalyticmonk

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
インド生活
貨幣経済
学校教育
チャップリン
経済開発と環境破壊
忘れ物
輪廻転生
言論の自由と情報リテラシー
自己経歴
名古屋及び尾張地方の土地柄
貧困差別・人権教育
不安夢
旅の糧
異端者を作り出し疎外する社会
瞑想センター
大量消費社会の本質
読書
Drawling Stone
ネアンデルタール人
盗作事件
プロパガンダ報道
ゆとり社会
皆影響され翻弄される
人間は必ず過ちを犯す
地球人
優越感の生物学的功罪
グローバリゼーションと全体主義
衆愚政治の回避と個の確立
季節の変わり目
ネグレクト、児童虐待
生と死のリテラシー
宗教の救済性と排他性
地元意識と首都
ブラック企業
反戦
湯宿ファンタジー
福島第一原発事故
陰謀論とオカルト
魔女狩り
性の分断
ジェンダー
依存症
ネオテニー論
ゲマインシャフト
希望社会
意思疎通
メディアリテラシー
個の尊重と人権
イスラエル
風俗業
集団的自衛権
嫌韓嫌中
サイコパス
ごみ屋敷
呪術
ファッション
食品添加物
ポジティブ思考
表現の自由
太鼓持ち芸人
無縁社会
経済と個人の実存
ヤンキー文化
精神医療
監視社会
相互抑圧
思想の自発的更新性
消費課税
高度情報化社会とSNSに感ずる諸々
草の根市民運動と選挙
マイノリティー差別
喫煙
人間の尊厳
支配構造
地震
食事
セクシャリティ
推敲
オトコ
アイドル
人権
医療問題
ハリウッド
ハイコンテクスト文化
神道とヒンドゥー教
いじめ問題
トンデモ情報
マイノリティー
ヤンキー文化とオタク文化
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

また、それもよくありそう..
by catalyticmonk at 23:27
接客していても、買い物を..
by 通りすがり at 03:10
> 23さん 確かに、..
by catalyticmonk at 15:25
10代、20代の馬鹿女に..
by 23 at 11:22
管理人さんは「右翼思想犯..
by 脊髄反射を厭う右の人間より at 09:47
私だったら、ストレートに..
by catalyticmonk at 03:26
さて、その上でここから先..
by catalyticmonk at 01:07
別にそういう事はいくらで..
by catalyticmonk at 01:06
大学4年男です。 自分..
by dai at 15:08
ありがとうございます! ..
by catalyticmonk at 11:13

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
呪術師,寄合,メディア
from 哲学はなぜ間違うのか
シールズ関西のブログ記事
from 御言葉をください2

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

服従させるための精神論の罠
at 2018-12-15 23:02
服従させるための精神論の罠
at 2018-12-15 23:02
超管理社会と人間性の屈折
at 2018-12-10 23:32
人はそれぞれの背景ごとに違う..
at 2018-12-06 00:37
ヤンキー VS オタク
at 2018-11-27 23:51
流通とアライアンス
at 2018-11-27 23:41
生き辛さと政治行動
at 2018-11-08 00:32
話にうわの空になるオトコ
at 2018-11-07 23:40
付きまといといじめ心理
at 2018-10-15 23:50
議論と寛容
at 2018-10-01 00:24
トラウマを乗り越えることにつ..
at 2018-09-30 23:08
トラウマを乗り越えることにつ..
at 2018-09-29 00:12
トラウマを乗り越えることつい..
at 2018-09-28 22:39
異なる正義のあなたと私が共に..
at 2018-09-25 00:26
協調性に満ちた吊し上げ社会
at 2018-08-28 00:50
エホバの証人
at 2018-08-16 23:02
信頼と絆の根
at 2018-08-16 12:36
このいじめ体験の告白動画、感..
at 2018-08-07 00:44
私がトンデモ情報に慎重な理由
at 2018-08-06 00:03
強い個性を求めない日本の大衆文化
at 2018-08-05 11:29

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
哲学・思想

画像一覧