トラウマを乗り越えることについて②:機能不全家族と人格障害

e0296801_00420814.jpg
ここで一旦「ボーダー」、境界性人格障害として知られている概念について説明してみようと思う。
現代社会では、各場面において頻繁に関連してくる要素であるのに、未だに十分に認識が社会知識として共有され切れていない問題だと思うからだ。結構、そういうのは、普通に知らない人に話すと「悪口」みたいに捉えられかねないから、知っている人でも口にしないでしまっていることが多いよう。
だからこそ注意が必要なのだ、現実にはたくさんあるはずなので、そういう人たちと関わることによって自殺したりうつ病になる人さえいる。
共有知として必要とされることの一つなんだと思う。ボーダー自体は思想信条・環境・場所の別に関係なく、どこにでもいる。

心を病んでいる相手だと、理屈じゃなくて感情ばかりだったり、それが変に人を操る才能を発揮させたり、というのもある。それがままボーダーや他の人格障害の人たちだったりする。
ボーダーの経験は、手のひらを返された身になってみないと分からないところがある。
それまで、こんな人がいるのか?!と思うほど魅力的かつ、自分に力を与えてくれたりするのですっかり巻き込まれて、手のひらを返された人が、周りの人に助けを求めたとしても、信じてもらえないことがあったり、非難されている自分が悪かったのかも?なんてお人好しにも思ってしまう。

元々大昔から人間にある症状だったらしいが、発展途上国の方が少なく、文明社会ほど増える傾向にある、と言われている。
先進国になる程ボーダーの発生率が増えるという統計データがあって、統合失調症や普通の発達障害とも違う要素があるようだ。社会環境因に左右されやすいのだろう。

人格障害でもボーダーは女性の方が多く、男性はホルモンの関係もあって自己愛性パーソナリティ障害として発現しやすいそうだ。
ただ、半分は社会環境因子だろう。男は威張ったりわがままになって発散、みたいな。自己愛の男性は女性をさぞかし泣かしていると思われる。
先述の通り、ボーダーの人は、女子に多く見られて、また必ずしも一生続く症状ではなく、年齢とともに治っていく傾向にあるので、年代別に見ると、日本人女性の20代の9%がそうだとされる統計もある。

匿名の話としてしか書きようがないのだが、私の知人教師曰くボーダーの関わったと思われる事件として、男の若い先生がボーダーの女生徒の餌食になった出来事があったと言う。
私の直接の知人教師は女性の方なのだが、その方自身もボーダーと思われる若しくはそういう診断を受けた生徒にかなり振り回された体験を持っておられるようだった。

大体、ちょっと優しい先生が餌食になると言う。
はじめから、親しげに近づいてきて、「先生みたいな人、はじめて!ステキ!ステキ!」とか、始まる、と。
世界で二人だけ!みたいな接近の仕方をされ、女子生徒の家庭が不和だったので、金八先生よろしくうちにおいてやったそうだ。
そうしたら、何か、その子のイメージから外れたことがあったらしく、警察ならまだよかったのだが、某写真週刊誌に女子生徒は垂れ込んでしまった。
で、顔を隠し撮りされ、即記事になり、大問題に。

警察に連れていかれるも、証拠が一切ナイ。実際、なんの関係もなかったそう。
なのに、テレビ週刊紙は大騒ぎで、卑猥なことをした教師として、知れ渡ってしまったというのが、教師同士の仲間である知人女性教師の弁ではあった。
学校で、女子生徒のボーダーが男の先生を手のひら返しすると、友達に悪い噂を流されたり、被害妄想を周りの先生に吹き込まれたりと、可哀相なことになってしまう現場を多々目撃してきたと言う。マスコミにたれ込んだ彼女のようなスゴい例もあるけれど、過去の学校では、中小規模のトラブルがかなりあった、と。
「最初、可愛げに振る舞うので、グッと来ちゃうんですね。でも、そういう子こそ、危険なんですね」
私は成人のボーダーしか知らないが、高校生だったらそうなるのだろうな、と思わないでもない話だった。

女性差別や児童虐待の問題も大きい社会なので、逆にこうした別の要素が隠れてしまって、様々な混乱が生じている面はあると思われる。表面だけのセンセーショナルさだけで注目してしまうと、そういうことで周囲を操る才能に長けているのがまさにボーダーだ。
状況はよく分かる。ちょっとお人よしの人が引っかかる。女性同士の友人関係でも一緒。

あと、境界性人格障害の専門書は何冊も読んだが、ボーダーの女性は、独特な魅力があるそうだ。庇護を求めようとする気持ちが人間をそういう方向に発達させるのか。
「そう!そうなんです!本能的と言うか、生まれつきと言うか、魅力に吸い込まれちゃうのね。私を見てー!っていうオーラを出してくる!」と知人教師。
だから、生々しい話になって恐縮だが、ボーダーの女性に依存のターゲットにされた男性は結構すぐに深い関係になってしまう。
そういうのが機能不全家族の再生産ともつながっているらしく、アダルトチルドレンはボーダーに注目されて、不幸な家庭環境の再現をしやすいらしい。
子供時代にアダルトチルドレンだった人はボーダーにとってすごく気持ちを汲んでくれるし、ボーダーの側でも自分がどうして欲しいか、リクエストの出し方も上手くて、巻き込まれてしまう。ずっとそれが続けばいいのだが。
寄生虫と、吸い付かれた虫の家族になりやすい。

要求される無理難題をクリアし続ける愛情溢れる人物がいればいいが、個人的には、ある種の麻薬めいた魅力を放つ女性にはどれだけおだてられても近付かない、それしか分からない。
なんと言うか、目のあわせかたが普通と違う印象がある。じっと見つめてくる。
で、またそういう女性に限って結構注目を浴びる場所にいる。

ああ、みんな、大丈夫かなあ、と眺めていると、案の定大丈夫じゃない。事前に忠告しようにも人心を掴む才能のある人たちだから、下手に言っても理解されるどころか、自分が逆恨みされるくらいの可能性も高いだろう。
だから、黙って見ているしかない場合が多くて、かなり歯がゆい。
一度、孤独感に陥ったボーダーの人は、何を言っても、してあげても、裏に裏に取る。それは見捨てられ不安の強い境界性人格障害の大きな特徴の一つだ。

「子どもが不安になるのは、父親より、母親がポイントになるんじゃないかなあ。
安定して、愛を送ってくれる母か、それに代わる人がいれば、子どもはとりあえず安心して育つように思います。
仕事上の経験に照らしても、お母さんが子どもに愛情を注ぎ、かつ、客観的に見られる方なら、わりとひねくれない感じですね。
逆に、母親がちょっと、の場合は子どもの方が親を見切って独立の道を進めたら大丈夫ですが、孤独感を強く感じがちかな」

やはり、経済競争最優先の社会では、そのままでは人間の横のつながりが希薄になり、核家族化も進むから、ボーダーが先進国ほど増加する傾向を示しているのも、現代文明の問題点と非常にリンクしていると考える。

でも、あの人はボーダーかなあ、と薄々気付く人は同性の女性でも多いそうだ。
とにかくそういうのはボーダーの被害を身を以て体験した人でないと簡単には理解できない事柄なので悪口のように聞こえがちで、なかなか人に言えないし、明らかに病院でボーダーの診断を受けた女性でも、その前からの様子見ていると結構人気者だったりする。
だから、余計に言えないし、関わっただけ自分が危うくなる訳だ。

たまに正論と証拠でがっちり対抗すれば巻き返せたりもするが、ボーダーの餌食は次から次へと出るし、みんな、過ぎたことはすぐ忘れるから簡単ではない。
一度や二度巻き返すより、常時人を魔法にかける能力、まあ、人を操る、という時点で支配みたいに人の尊厳を踏みにじる行為だからやはり根本的に良くないと思うのだが、とにかくそういう悪い方法でも常時人を操る才能を発揮し続けている人間の暴走を、現実世界の中で止めるのは至難の業だ。
e0296801_00423582.jpg

[PR]
by catalyticmonk | 2018-09-29 00:12 | 忘れ物 | Comments(0)


溢れ出る部分を勝手にやっています。異端者のあなた、多分私はあなたの味方か仲間です。 河元玲太朗


by catalyticmonk

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
インド生活
貨幣経済
学校教育
チャップリン
経済開発と環境破壊
忘れ物
輪廻転生
言論の自由と情報リテラシー
自己経歴
名古屋及び尾張地方の土地柄
貧困差別・人権教育
不安夢
旅の糧
異端者を作り出し疎外する社会
瞑想センター
大量消費社会の本質
読書
Drawling Stone
ネアンデルタール人
盗作事件
プロパガンダ報道
ゆとり社会
皆影響され翻弄される
人間は必ず過ちを犯す
地球人
優越感の生物学的功罪
グローバリゼーションと全体主義
衆愚政治の回避と個の確立
季節の変わり目
ネグレクト、児童虐待
生と死のリテラシー
宗教の救済性と排他性
地元意識と首都
ブラック企業
反戦
湯宿ファンタジー
福島第一原発事故
陰謀論とオカルト
魔女狩り
性の分断
ジェンダー
依存症
ネオテニー論
ゲマインシャフト
希望社会
意思疎通
メディアリテラシー
個の尊重と人権
イスラエル
風俗業
集団的自衛権
嫌韓嫌中
サイコパス
ごみ屋敷
呪術
ファッション
食品添加物
ポジティブ思考
表現の自由
太鼓持ち芸人
無縁社会
経済と個人の実存
ヤンキー文化
精神医療
監視社会
相互抑圧
思想の自発的更新性
消費課税
高度情報化社会とSNSに感ずる諸々
草の根市民運動と選挙
マイノリティー差別
喫煙
人間の尊厳
支配構造
地震
食事
セクシャリティ
推敲
オトコ
アイドル
人権
医療問題
ハリウッド
ハイコンテクスト文化
神道とヒンドゥー教
いじめ問題
トンデモ情報
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

接客していても、買い物を..
by 通りすがり at 03:10
> 23さん 確かに、..
by catalyticmonk at 15:25
10代、20代の馬鹿女に..
by 23 at 11:22
管理人さんは「右翼思想犯..
by 脊髄反射を厭う右の人間より at 09:47
私だったら、ストレートに..
by catalyticmonk at 03:26
さて、その上でここから先..
by catalyticmonk at 01:07
別にそういう事はいくらで..
by catalyticmonk at 01:06
大学4年男です。 自分..
by dai at 15:08
ありがとうございます! ..
by catalyticmonk at 11:13
どういう検索ワードか忘れ..
by a.o at 21:14

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
呪術師,寄合,メディア
from 哲学はなぜ間違うのか
シールズ関西のブログ記事
from 御言葉をください2

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

付きまといといじめ心理
at 2018-10-15 23:50
議論と寛容
at 2018-10-01 00:24
トラウマを乗り越えることにつ..
at 2018-09-30 23:08
トラウマを乗り越えることにつ..
at 2018-09-29 00:12
トラウマを乗り越えることつい..
at 2018-09-28 22:39
異なる正義のあなたと私が共に..
at 2018-09-25 00:26
協調性に満ちた吊し上げ社会
at 2018-08-28 00:50
エホバの証人
at 2018-08-16 23:02
信頼と絆の根
at 2018-08-16 12:36
このいじめ体験の告白動画、感..
at 2018-08-07 00:44
私がトンデモ情報に慎重な理由
at 2018-08-06 00:03
強い個性を求めない日本の大衆文化
at 2018-08-05 11:29
忘れ物
at 2018-08-02 22:46
人間存在の自由尊厳と政治制度..
at 2018-07-30 00:17
公衆道徳の劣化と混乱②
at 2018-07-03 01:43
公衆道徳の劣化と混乱②
at 2018-07-03 01:43
照れずに自己アピールするか、..
at 2018-07-02 00:23
就活と異端者
at 2018-07-02 00:15
政治や文化環境が助長している..
at 2018-07-01 23:37
自分完全正義偉い!の人
at 2018-07-01 23:21

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
哲学・思想

画像一覧