馴れ合いと諍いの社会

実際、自分と近しいあいつがこう言っていたからああだとか、こっちの方が長くて知識もあるからこうだとか、そういう村社会か猿合戦のような話ばかりなのが人の世。
そうやって国と国、宗教共同体と別の宗教共同体、政党と政党、近しいグループと距離のあるグループといった様々なレベルでの争いごとが絶えません。

誰でも自分が日常的に付き合っている馴染みある空間や人間関係の中では、そこそこいい人間だったりするのです。
だけれども、何かの物事を商売なり社会活動なり地域のサークルなりで大きくしていこうとした時に、半ばは人間の逢い魔が時が訪れます。
何かに熟達して経験と信頼を獲得していったりする中で、上から目線になって、自分はベテランで分かっているのだから、自分の主観に基づいて相手の行動を管理できる、という態度になっていく人は多いと思います。

もちろん、それが的を得たリーダーシップである場合もあります。ですが、それが驕りとなる場合はあまりにも多いのです。
地位や権力を得て、自分は他の人と違うし得意な技能や経験知も持っているけれど、なおもそれぞれが別個の個性と尊厳を持った存在なのだ、と理解して、それが公平で謙虚な振る舞いとして自然に表れる人は、結構限られてきます。

驕りがあった上で、自分に近い付き合いの人脈からの情報や印象に基づいて、彼らはこんな勝手な振る舞いをしたとか、自分が実際に見てもいない噂を単純に信じてしまいがちです。
敵対者として大ナタを揮って、それが憶測や間違った判断であった場合には取り返しのつかない怨嗟の元となったりします。陰謀を仕組んでしまってからイタイことになっても、なかなか過ちを認めるどころか、さらに仲間と固まって意固地、狂信的になったりする。
そういう誤った行動や判断をした人物が、同時に身近な親しい人たちにとっては無邪気な人間味のある善良な人格であったり、またやはり特定の分野の能力・見識では頼りになる、確かな才能の持ち主だったりするからです。


ただ、そうした争いのテンションとかシビアさ、日常的な危機意識の在り方には、世界によってかなり温度差があって、例えばある種の学校の教職員や大学の研究機関など、そこの共同体の中に居続けることを前提として交流している人たちの世界は、ちょっと平和ボケに感じるくらい、対人関係や物事へのシビアさがまた薄かったりしますね。
相手を破滅させないことを、共に暮らし続けることを前提にして、子育てや研究機関内での地道な実績・成果作り、根回し、といったことを続けているような世界と、商売や選挙で相手を追い落とせばある意味当然の如く相手の失職にもつながることを自明の理として戦い、明日は自分の身内も裏切って敵になるかも知れない営業マンや政治の世界では、やはり次元が違います。

人の評判なんて、悪い噂が立たないようにする一番無難な手は、人と特別に違うことをしない、極力影響力のあるところと連携して根回しをしておく、その上での時の運、人の個人的な思惑、といったところで大概が決まるのですから、いい加減なものです。たとえ何割かの人がいい印象を持っていなかったとしても、どこの政党を何割の人が支持するか、と同じ次元くらい仕方のないことだと思います。
だけれども、火のない所には煙は立たない、というものの見方が、そうした状況下で不利な弱い立場や少数派の人たちを集団圧力で追い詰めるでしょう。また、自己責任論といった自責の観念が重荷となって、人々を臆病に、ものを言えない空気の事なかれ主義へと運び込んでいきます。


ここら辺は東洋思想的な価値観、日本の文化的な風潮の負荷というものも絶大だと思います。自己主張はせずに、従順に協調性を旨として生きることを奨励する人生論・人間観、訓示の言葉といったものが社会に満ち溢れています。
伝統仏教の一部僧侶の方々と対話してみても、耐えて、不平不満を言わず、まず自己抑制から奨励し、主義主張をむしろ煩悩として戒めるような哲学が充満していて、自発的に物事を掘り下げて探究する精神性を始める前から制限してしまうような物言いを何度も感じたことがあります。

それは価値観ですから解釈の仕方次第でも非常にニュアンスの異なってくる事柄だとは思うのですが、やはり宗教界の側でも、長年、封建的な社会であった日本文化の中で、自ら持つ精神文化を用いて、既存の社会に迎合するような形で現実生活に対する説明をしてきてしまった部分があるのだと思います。
それは戦前に、ほとんどの伝統宗教界が戦争賛辞に回った事実を以ってしても、私個人の特異で傲慢な見識だとは言えないはずです。

根本に通底した空気としては、穏やかな家庭空間的親和性のある場面では村社会的な狭量さという弊害として表れ、外の世界に向かっては弱肉強食の競争社会であるという、そういった偏りみたいなものが継続しているのがこの社会の現状でしょう。
均質な社会を目指せば、誰かが特別にマイノリティーでなかったとしても、必ず個々人のリアルな人生は少なからず抑圧されていきます。しかし、日本は協調性と従順さを美徳として奨励してきた分、村社会的な歪みの闇は深いのです。
そこを、それぞれの立ち位置でどう対処し続けていくのか。個人の基本的人権と尊厳を尊重し、多様性を認め合っていく、という民主的な共生社会のあり方が問われているのだと感じます。
[PR]
by catalyticmonk | 2016-03-24 03:02 | 相互抑圧 | Comments(0)


溢れ出る部分を勝手にやっています。異端者のあなた、多分私はあなたの味方か仲間です。 河元玲太朗


by catalyticmonk

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
インド生活
貨幣経済
学校教育
チャップリン
経済開発と環境破壊
忘れ物
輪廻転生
言論の自由と情報リテラシー
自己経歴
名古屋及び尾張地方の土地柄
貧困差別・人権教育
不安夢
旅の糧
異端者を作り出し疎外する社会
瞑想センター
大量消費社会の本質
読書
Drawling Stone
ネアンデルタール人
盗作事件
プロパガンダ報道
ゆとり社会
皆影響され翻弄される
人間は必ず過ちを犯す
地球人
優越感の生物学的功罪
グローバリゼーションと全体主義
衆愚政治の回避と個の確立
季節の変わり目
ネグレクト、児童虐待
生と死のリテラシー
宗教の救済性と排他性
地元意識と首都
ブラック企業
反戦
湯宿ファンタジー
福島第一原発事故
陰謀論とオカルト
魔女狩り
性の分断
ジェンダー
依存症
ネオテニー論
ゲマインシャフト
希望社会
意思疎通
メディアリテラシー
個の尊重と人権
イスラエル
風俗業
集団的自衛権
嫌韓嫌中
サイコパス
ごみ屋敷
呪術
ファッション
食品添加物
ポジティブ思考
表現の自由
太鼓持ち芸人
無縁社会
経済と個人の実存
ヤンキー文化
精神医療
監視社会
相互抑圧
思想の自発的更新性
消費課税
高度情報化社会とSNSに感ずる諸々
草の根市民運動と選挙
マイノリティー差別
喫煙
人間の尊厳
支配構造
地震
食事
セクシャリティ
推敲
オトコ
アイドル
人権
医療問題
ハリウッド
ハイコンテクスト文化
神道とヒンドゥー教
いじめ問題
トンデモ情報
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

接客していても、買い物を..
by 通りすがり at 03:10
> 23さん 確かに、..
by catalyticmonk at 15:25
10代、20代の馬鹿女に..
by 23 at 11:22
管理人さんは「右翼思想犯..
by 脊髄反射を厭う右の人間より at 09:47
私だったら、ストレートに..
by catalyticmonk at 03:26
さて、その上でここから先..
by catalyticmonk at 01:07
別にそういう事はいくらで..
by catalyticmonk at 01:06
大学4年男です。 自分..
by dai at 15:08
ありがとうございます! ..
by catalyticmonk at 11:13
どういう検索ワードか忘れ..
by a.o at 21:14

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
呪術師,寄合,メディア
from 哲学はなぜ間違うのか
シールズ関西のブログ記事
from 御言葉をください2

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

付きまといといじめ心理
at 2018-10-15 23:50
議論と寛容
at 2018-10-01 00:24
トラウマを乗り越えることにつ..
at 2018-09-30 23:08
トラウマを乗り越えることにつ..
at 2018-09-29 00:12
トラウマを乗り越えることつい..
at 2018-09-28 22:39
異なる正義のあなたと私が共に..
at 2018-09-25 00:26
協調性に満ちた吊し上げ社会
at 2018-08-28 00:50
エホバの証人
at 2018-08-16 23:02
信頼と絆の根
at 2018-08-16 12:36
このいじめ体験の告白動画、感..
at 2018-08-07 00:44
私がトンデモ情報に慎重な理由
at 2018-08-06 00:03
強い個性を求めない日本の大衆文化
at 2018-08-05 11:29
忘れ物
at 2018-08-02 22:46
人間存在の自由尊厳と政治制度..
at 2018-07-30 00:17
公衆道徳の劣化と混乱②
at 2018-07-03 01:43
公衆道徳の劣化と混乱②
at 2018-07-03 01:43
照れずに自己アピールするか、..
at 2018-07-02 00:23
就活と異端者
at 2018-07-02 00:15
政治や文化環境が助長している..
at 2018-07-01 23:37
自分完全正義偉い!の人
at 2018-07-01 23:21

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
哲学・思想

画像一覧