奇跡と救済

e0296801_147479.jpg
退院して家に着くなり熱を出して早速絶食状態でしたが、まあ、食欲自体ないので苦ではなかったです。
ただ、高熱を出すと体の中でいろんな菌が悪さをして腎臓炎などの感染症を引き起こすリスクが増すので、薬を三食後に飲んで下がらなかったらまた病院へ来るように、と言われています。なので熱が出ないに越したことはないのです。
ただその際、熱のさなかに随分前に読んだ本の逸話が自動的に脳裏に蘇ってきました。

e0296801_13592275.jpg私は特定の信仰を持っていないし、基本的には極力理性的・論理的に物事を捉えようとする人間です。
ですが、金大中元韓国大統領が東京で拉致誘拐されて、日本海で今まさに甲板に連れ出され重りをつけられ船上から海に落とされそうになった際に起きたとされている逸話が私は好きです。

その生死の境目に於いて突如金大中氏の前にイエスが現れた、と彼が自伝の中で語っているのですね。
「今、私はここで死ぬわけにはいかないのです。国と国民のために私がすべきことがまだまだ残されているのです。主よお助け下さい」と迫り来る死の恐怖の中で彼はその裾にすがり必死で頼んだ、と。
次の瞬間、光が見えて轟音が鳴り、拉致実行犯の態度が急変し暗殺計画は中止されてたといいます。
追跡していたCIAか自衛隊のヘリが照明弾を投下した、とも言われていますが、ここは諸説あって、そんな出来事は日本海上で起きなかった、という説もあります。

でも、私はここに書かれている話は本当だ、と彼の自伝を読んだ時に強く感じました。
別にこの話は現実的に考えてもおかしなところはないんです。
目隠しされて長時間感覚遮断の状態にあった人が、死の危機を感じ取った際に自身の信仰対象の幻覚を見る、というのは大して不思議なことではありませんし、しかも甲板に連れ出されて緊張感が極度に増したそのタイミングで追跡していたヘリが異変に気付いて威嚇の照明弾を落とすのも変な話ではありません。

e0296801_14373476.jpge0296801_14222040.jpgだけれど、それは当人にとっては、まさに運命を変えた奇跡そのものに感知される訳ですよね。どんな科学認識を持っているにせよ、そうした感覚まで否定してしまっては人間の精神性はなかなか豊かにならないはずです。
そこに深い精神的感銘が出現して、そういう種類の感動が、限られた知覚と能力・命の人間に、永遠な何かとつながっている感覚を与えるところが重要なのだと思います。


私の信ずるところでは、神とは変身・変化するものです。
神の愛、という側面の実存にとって、世界の中でキリスト教が果たしてきた役割は絶大ですが、公平に言って数万年前の人々にとっても神はいたはずです。それは今の世界で知られている神聖なものの固有名詞ではなかったでしょう。
私は自分の知っている神を、この固有名詞ではないから偽物だ、などと呼ぶことはできません。

また、特定の信仰を持たない現在のスタンスは、さほど高尚な動機を持っていなかったのであまり自分から率先して吹聴する気もないのですが、いくつかの巡り合わせの結果学んだインドでの瞑想の実践を通じて思い知らされた部分が大きい気がします。真に宗教的な意識の状態は、無神論・有神論、一神教・多神教の区別とは何ら関係のない次元にあり、それらは人間の便宜的な思弁に過ぎない、と学びました。

にも関わらず、同時に救いを求める人々のためには具体的な姿形が必要だ、というのも実感しています。それらをインドのアッテュカル・テンプルやミーナークシ・テンプル、パラニ、ティルヴァンナーマライなどでの驚愕の体験を通じて知った面もありますし、今の私自身の心境がそうだ、とも言えます。
ですから、私は祈れる者に起きる奇跡の実在を一点の曇りもなく信じていますが、特定の信仰を持たないのです。
e0296801_14201469.jpg
e0296801_1356351.jpg
[PR]
by catalyticmonk | 2016-05-01 18:53 | 忘れ物 | Comments(0)


溢れ出る部分を勝手にやっています。異端者のあなた、多分私はあなたの味方か仲間です。 河元玲太朗


by catalyticmonk

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
インド生活
貨幣経済
学校教育
チャップリン
経済開発と環境破壊
忘れ物
輪廻転生
言論の自由と情報リテラシー
自己経歴
名古屋及び尾張地方の土地柄
貧困差別・人権教育
不安夢
旅の糧
異端者を作り出し疎外する社会
瞑想センター
大量消費社会の本質
読書
Drawling Stone
ネアンデルタール人
盗作事件
プロパガンダ報道
ゆとり社会
皆影響され翻弄される
人間は必ず過ちを犯す
地球人
優越感の生物学的功罪
グローバリゼーションと全体主義
衆愚政治の回避と個の確立
季節の変わり目
ネグレクト、児童虐待
生と死のリテラシー
宗教の救済性と排他性
地元意識と首都
ブラック企業
反戦
湯宿ファンタジー
福島第一原発事故
陰謀論とオカルト
魔女狩り
性の分断
ジェンダー
依存症
ネオテニー論
ゲマインシャフト
希望社会
意思疎通
メディアリテラシー
個の尊重と人権
イスラエル
風俗業
集団的自衛権
嫌韓嫌中
サイコパス
ごみ屋敷
呪術
ファッション
食品添加物
ポジティブ思考
表現の自由
太鼓持ち芸人
無縁社会
経済と個人の実存
ヤンキー文化
精神医療
監視社会
相互抑圧
思想の自発的更新性
消費課税
高度情報化社会とSNSに感ずる諸々
草の根市民運動と選挙
マイノリティー差別
喫煙
人間の尊厳
支配構造
地震
食事
セクシャリティ
推敲
オトコ
アイドル
人権
医療問題
ハリウッド
ハイコンテクスト文化
神道とヒンドゥー教
いじめ問題
トンデモ情報
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

接客していても、買い物を..
by 通りすがり at 03:10
> 23さん 確かに、..
by catalyticmonk at 15:25
10代、20代の馬鹿女に..
by 23 at 11:22
管理人さんは「右翼思想犯..
by 脊髄反射を厭う右の人間より at 09:47
私だったら、ストレートに..
by catalyticmonk at 03:26
さて、その上でここから先..
by catalyticmonk at 01:07
別にそういう事はいくらで..
by catalyticmonk at 01:06
大学4年男です。 自分..
by dai at 15:08
ありがとうございます! ..
by catalyticmonk at 11:13
どういう検索ワードか忘れ..
by a.o at 21:14

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
呪術師,寄合,メディア
from 哲学はなぜ間違うのか
シールズ関西のブログ記事
from 御言葉をください2

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

付きまといといじめ心理
at 2018-10-15 23:50
議論と寛容
at 2018-10-01 00:24
トラウマを乗り越えることにつ..
at 2018-09-30 23:08
トラウマを乗り越えることにつ..
at 2018-09-29 00:12
トラウマを乗り越えることつい..
at 2018-09-28 22:39
異なる正義のあなたと私が共に..
at 2018-09-25 00:26
協調性に満ちた吊し上げ社会
at 2018-08-28 00:50
エホバの証人
at 2018-08-16 23:02
信頼と絆の根
at 2018-08-16 12:36
このいじめ体験の告白動画、感..
at 2018-08-07 00:44
私がトンデモ情報に慎重な理由
at 2018-08-06 00:03
強い個性を求めない日本の大衆文化
at 2018-08-05 11:29
忘れ物
at 2018-08-02 22:46
人間存在の自由尊厳と政治制度..
at 2018-07-30 00:17
公衆道徳の劣化と混乱②
at 2018-07-03 01:43
公衆道徳の劣化と混乱②
at 2018-07-03 01:43
照れずに自己アピールするか、..
at 2018-07-02 00:23
就活と異端者
at 2018-07-02 00:15
政治や文化環境が助長している..
at 2018-07-01 23:37
自分完全正義偉い!の人
at 2018-07-01 23:21

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
哲学・思想

画像一覧