人気ブログランキング |

科学的発見と運命論

e0296801_5312764.jpg
コレ、大した発見だなあ。蚊に刺されやすい人は『足の常在菌の種類』が非常に多いということが分かったんだって。


http://corobuzz.com/archives/76991

〈↓飼育している蚊には自分の腕を差し出して餌にする。飼育箱に妹の持ち物を次々に入れるも、蚊は無反応。ところが「ある物」を入れると蚊たちが大興奮。針を出して刺そうとする、あちこちで交尾を始める。従来、蚊は一生に一度しか交尾をしないと考えられており、これは世界的大発見。〉

〈↓蚊は妹の「靴下」に反応していた。でも、いろいろな人の靴下を試した結果、刺されやすさと匂いの強さに関係はなかった。足の裏の菌を培養したら、刺されやすい人は菌の種類が多いことがわかった。〉


〈蚊に刺されやすい理由が、足の菌にあるのなら、その菌をきれいに除菌してしまえば、蚊にさされにくくなるのではないか?
実際に、妹さんがアルコールをつけたティッシュで足首から下をよく拭き、蚊が多いという裏山に5分間いたところ、何もしなかったときより刺された数が3分の1にまで減ったのだといいます!〉


e0296801_9194731.jpg不潔だから蚊に刺されやすいという訳でもない、というのは、私も熱帯地方への旅行や移住体験があるのでよく分かる。
日本から行った人はよく刺されるんだよねえ、最初。現地の人はそんなに刺されないのに。でも、自分も何年か住んでいたら、あまり刺されなくなった。でも、当然、日本の暮らしの方が清潔なんだよ。
来たばかりの人がお腹を壊したり、疫病に罹っても、自分は大概大丈夫、ってふうになっていたから、何か不死身にでもなった気分だったけど、日本に帰ってきたらがんになった(笑)。

あれ、一つには強烈な日光でいつも全身殺菌されている、というのと、汗だくになっても臭くならなくなるのが関係しているのかな、と思っていた。
インドでもインドネシアやタイでも暑いからね、汗はどんどんかく。そうすると汗で雑菌が全部流れちゃって臭くならないんだ。日本だと湿潤な気候なんだけど、汗は生乾き程度にしかかかないから、かえって雑菌が皮膚の表面で繁殖しやすいんだな。

それをまた変に神経質な管理社会だからエチケットで気にして防御しようと色々しているんだけど、そういう生活がかえってダメなのかな、と思うことも多い。この実験でも、年頃の妹さんの方が靴下の雑菌が多かったのって、多分、不潔だったからじゃないと思うんだ。詳しくは分からないけどね。

発展途上の社会こそ粗野な管理による大規模な公害や化学汚染の可能性も散発するから、今の時代にどっちが安全かなんてもう簡単に言えない。
それに本当の自然て荒々しいからさ、手付かずの大自然の中で文明社会で育った人間がいきなりまずサバイバルしていけないし、自分でもマラリアとか細菌性赤痢とかなったしね。で、またその時に飲んだ強力な薬による有害化学物質によって、早い年齢での発がんが促された可能性だって否定し切れないから。多分違うとは思っているけど、がんて、基本的に放射線でも汚染物質でも、何かしらの形で有害化学物質が体内に入ってきて作用して、遺伝子を傷つけることによって発生するんだって。
そんなふうで、今から手付かずの大自然をどこかに探して狩猟採集生活の時代に戻れるか、と言ったらまるで無理な時代の世界に生きていることは確かなんだよ。

e0296801_101293.jpgそれでも、なんか文明が一見進んでいる風の社会って、何かムダなことが多い気がするのも事実で。
進歩もしているんだけど、改善しなきゃいけない不合理な要素も絶えず相当現在進行形で含まれている、という謙虚な認識でいないと、落とし穴は多い、ということなのだろうね。

科学の発展の基礎は、人間は自分たちにとって重要な疑問の多くに関して、その答えを知らない、だから未知の世界に向かって虚心坦懐に答えを探っていく、という、そういう精神にあるんだ。
だけれど歴史上のほとんどの時代はね、近代になる以前、近代になってからもだけど、人間社会はこの世界の重要な知識で新しく発見されるものはほとんどない、という前提で暮らしてきた。
大切な知恵は過去にすでに偉大な預言者や先人から与えられていて、神の秩序、仏法やヴェーダの真理、クルアーン、聖書の言葉といったいにしえの宗教道徳を信じていれば、生きていく上での大切な知恵はすべて与えられる、という大前提だったんだ。
または王権神授説や国家神道といった統治者に従順に従うということを通じて、精神と社会秩序、主に封建制の秩序だけど、その両方向から旧世界の安定を支えていた。それが、迷信や抑圧構造を多分に含んでいたことは言うまでもないさ。

ま、自分は神様を信じているけどね。特定の宗教を信仰している訳ではないけれども、子供の頃からそう感じてきたから。でも、運命論や予定調和だけではない、自分自身で選ぶ未来があるんだ、というところに神が人間を創造された意味があると思っている。
そして、その自由意思によって選び取る未来は、実は「もう自分たちは答えを分かっている」という驕りや思い込み、決めつけを自分たち自身で捨てて、謙虚かつ勇気を持たなければ得られないものなんだ。
ある種、宗教的な敬虔さがないと、真に科学的な姿勢にも近付けないという逆説だよね。だから、従来考えられてきた「科学的」「宗教的」ものの見方、という固定観念自体が間違いで、そんな垣根のないものなんだと感じるんだけど。
e0296801_6194172.jpg

by catalyticmonk | 2016-10-09 04:00 | 忘れ物 | Comments(0)


溢れ出る部分を勝手にやっています。異端者のあなた、多分私はあなたの味方か仲間です。 河元玲太朗


by catalyticmonk

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
インド生活
貨幣経済
学校教育
チャップリン
経済開発と環境破壊
忘れ物
輪廻転生
言論の自由と情報リテラシー
自己経歴
名古屋及び尾張地方の土地柄
貧困差別・人権教育
不安夢
旅の糧
異端者を作り出し疎外する社会
瞑想センター
大量消費社会の本質
読書
Drawling Stone
ネアンデルタール人
盗作事件
プロパガンダ報道
ゆとり社会
皆影響され翻弄される
人間は必ず過ちを犯す
地球人
優越感の生物学的功罪
グローバリゼーションと全体主義
衆愚政治の回避と個の確立
季節の変わり目
ネグレクト、児童虐待
生と死のリテラシー
宗教の救済性と排他性
地元意識と首都
ブラック企業
反戦
湯宿ファンタジー
福島第一原発事故
陰謀論とオカルト
魔女狩り
性の分断
ジェンダー
依存症
ネオテニー論
ゲマインシャフト
希望社会
意思疎通
メディアリテラシー
個の尊重と人権
イスラエル
風俗業
集団的自衛権
嫌韓嫌中
サイコパス
ごみ屋敷
呪術
ファッション
食品添加物
ポジティブ思考
表現の自由
太鼓持ち芸人
無縁社会
経済と個人の実存
ヤンキー文化
精神医療
監視社会
相互抑圧
思想の自発的更新性
消費課税
高度情報化社会とSNSに感ずる諸々
草の根市民運動と選挙
マイノリティー差別
喫煙
人間の尊厳
支配構造
地震
食事
セクシャリティ
推敲
オトコ
アイドル
人権
医療問題
ハリウッド
ハイコンテクスト文化
神道とヒンドゥー教
いじめ問題
トンデモ情報
マイノリティー
ヤンキー文化とオタク文化
嫉妬
浅草
ストレス社会
犯罪
江戸川区小岩
闘病
鉄道
ネグレクト
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

おはようございます。お返..
by tomo1979 at 08:05
なるほど。お話は分かりま..
by catalyticmonk at 14:07
今晩は、夜分遅く失礼致し..
by tomo1979 at 00:15
世の中に女性へのセクハラ..
by catalyticmonk at 05:04
そのような正義感がよりあ..
by けつあご at 17:59
痴漢や暴力を女性に働いた..
by catalyticmonk at 15:44
売ってる本よりおもしろい..
by けつあご at 22:13
若い女はあなたの想像以上..
by けつあご at 21:46
あなたの文章は経験が根に..
by けつあご at 21:41
また、それもよくありそう..
by catalyticmonk at 23:27

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
呪術師,寄合,メディア
from 哲学はなぜ間違うのか
シールズ関西のブログ記事
from 御言葉をください2

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ネグレクト
at 2019-06-13 00:17
全世界鉄道乗降者数ランキング
at 2019-06-12 23:28
小岩時代
at 2019-06-12 22:17
犯罪社会の入り口にあるような..
at 2019-06-11 22:09
闘病を通して感じた事柄
at 2019-06-10 23:23
相性と巡り合わせ
at 2019-06-02 14:22
共依存的な文化
at 2019-06-01 22:17
セクシズムが殺伐とさせるもの
at 2019-06-01 21:07
鬱病大量生産社会
at 2019-06-01 05:03
魂の気高さと子供騙し
at 2019-05-30 22:20
どんな人生も失敗じゃない
at 2019-05-24 22:23
自己肯定感
at 2019-05-19 22:39
他者との融合的関わり方と付和雷同
at 2019-05-19 22:10
精神世界の理想化と妥当なリス..
at 2019-05-18 22:23
性善説かどうかについて
at 2019-05-15 00:21
ポップな百鬼夜行
at 2019-05-11 11:13
洗脳とムラ社会
at 2019-05-10 21:25
宗教と帰属願望
at 2019-05-03 14:35
自立心のない集団は崇拝する相..
at 2019-05-03 14:10
信じる事の熱狂と不安
at 2019-04-09 23:53

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
哲学・思想

画像一覧