人気ブログランキング |

郷土愛と排他性、侮蔑する意識というものについて

魅力度ランキング2位「京都」に住んでわかる理想と現実
http://diamond.jp/articles/-/106024


こういう「伝統文化のある地域社会のプライド」という種類の閉鎖性って、本当に世界中にありますが、あんまり感心はしない、というのが素直な私の感想です。

東京の品川区や墨田区が地元の友達が「23区外は東京ではない」「八王子出身は東京出身じゃない」等々と言うのを、二十数年前に東京に初めて来た頃、呆気に取られて聞いたものですし、今は都内の住みたい街アンケートで一位になったりする吉祥寺も、「今日のイベントは23区外に出ちゃって吉祥寺になるんだけど」なんて一々申し訳なさそうに断りを入れてくるくらいでした。

さらに、23区の中でも、一時板橋区に住んでいた私の「周りはひっそりとした住宅街だよ」という表現に、「板橋区なんてひっそり、と言うよりひっっっっっっそぉぉり、って感じじゃない?」と、戸越銀座が地元である友人がホラー調の奇妙な声をつくって付け加えてきたり、江戸川区出身だという女の子が「あ、でも私の実家は江戸川区でも(荒川を渡らなくて、より真の下町とされる江東区寄りの)平井なんですよ~」とわざわざ断りを入れてきたり。

ニューヨークの厨房で働いていた時は、ハドソン川を橋一つ越えてニュージャージー州の『ヤオハン』という、当時あった日系の食材や映画館などがあるスーパーマーケットがあって、それがニューヨーカーの日系人の女の子には何かある種の憧れの対象みたいだったのですが、反面、その橋一つ越えただけのニュージャージー州を、ニューヨーカーは東京人が埼玉や千葉の人を田舎扱いする以上に遠い世界のように捉えているふうで、それも変な感じでした。

ローリングストーンズのギタリストのキース・リチャーズが、あるインタビュー記事の中で、インタビュアーに「パリの街は好きですか」と質問された際に、タカビーらしいパリっ子を評して、「パリは、パリジェンヌさえいなければもっといい街だよ!」と辛らつな毒舌を吐いているのを読んだこともあります。
もちろん、すべてのパリジェンヌがそんなに排他的である、なんて決めつけはしないのですが、類似の証言は当のパリ出身のフランス人女性や、その他の地域出身のフランス人などから幾度となく聞いてきています。

私がそういうプライドをくだらないと昔から思っている理由の一つには、自分の地元が愛知県尾張地方という田舎で、その中に名古屋市があるのだけれど、名古屋市住民が顕著な一般傾向として、名古屋市外の地域民を徹底して馬鹿にしていた、という事情もあります。

私自身が名古屋市中区の出身で、父方の一族の多くが名古屋市内に居住し、私が子供時代の大半を過ごしたのは名古屋市の隣町の蟹江町という場所で、名古屋市内に一人暮らししていたこともある、とこれだけの条件を揃えているのだけれど、それでも生粋の名古屋市育ちの前で軽々しく名古屋出身なんて発言すると偽物みたいにチクチク揶揄われる始末。

私は市外の郡部にある高校に通っていて、そこには名古屋市内からも生徒が通ってきたのですが、彼らの、事あるごとに意味もなく名古屋市以外の人間を田舎者と罵倒する加減を当時から論外だと呆れていました。
尾張弁や名古屋弁、三重県の関西弁といった方言が入れ替わる境目である木曽・揖斐・長良川という三大河川付近で高校時代を送り、親友が在日コリアンだった自分にとって、そんなプライドはとにかくくだらない、という認識だったんですね。

だいたいが、名古屋市をそんな特別文化度の高いありがたい街だとは全然感じない他地域の人も多いようですし、名古屋人が東京などに来ると自分が地方出身者であるという劣等感を人一倍抱えがちで、地元周辺で三重県や岐阜県、同じ愛知県でも三河地方の人にしているような威張り方を一切しない、という落差が著しく存在するのも事実なのです。
一体全体、あれは何を意味しているのでしょうか。他地域を見下した上で優越感を持つ価値観の脆さを露呈しているように私には感じられてしまうのですが。

また、20歳で初めて東京にやって来た頃には私はすでに世界中を旅行した後で、標準語もその異国の地でたまに会う日本人との会話によって吸収した(+父方の祖父母と父が東京育ちだったので、幼少期は標準語で育てられていた)、という変則的な形でしたから、当然、東京や大阪のような都会と、それ例外の地方出身者、なんてコンプレックス意識は自分の中で問題外だったのです。ところが、同世代の東京出身者や地方から大学などで上京した子達は、そういうヒエラルキーを何かにつけて強く意識し合っているようで、私からしたら「なんて馬鹿馬鹿しい」という感想しか持ちようがありませんでした。
「東京が東京として成立しているのは、中央集権国家の首都であり、そこに出入りする多くの人々の存在と活動があってはじめて今ある東京の繁栄があるのだから、地方出身者を邪魔者のように言うのもおかしい」なんて理屈っぽい反論をもうできるくらいには、私の意識はそうした二極化された既成概念の枠の外側にあったんですね。

当時、周囲の人間は、年齢から考えると私を地方から直接出てきた「都会に憧れる田舎者」と想像するか、また何も言わないと私の立ち居振る舞いが彼らの想定外なので、東京近郊の出身者だと勝手に思い込んだりして、どうにもいびつな何かの意識がそこに介在しているように感じざるを得ませんでしたよ。
そういう厳密なレッテル貼りを他人に一生懸命しようとして、全部外しているあたりが、「ああ、日本て、こういう同調圧力と妬みや被害妄想でできている国なんだなあ」と感じさせられるところ大で。それもシニカル過ぎる当時の私の主観だった訳ですが、ある種、どこにも根付いていない漂泊者・異端者として冷めた目線で世間を眺める癖が身についた面があります。

京都市民は立派な伝統文化を担っているかも知れないけれど、それ以上でも以下でもなく偉くはない。埼玉県民は東京人からダサいなんて言われなくていい。ダサいのは、何かと比較して侮蔑意識によって自らを誇ろうとする心。

自分の地元を愛するのはいいと思うのですが、周囲の他の地域を見下すことで優越感を持ちたい、という衝動は、それ自体が文化的でも知的な態度でもなくて、とても幼稚な振る舞いでよっぽど恥ずかしい行為だから、本当にやめた方がいいと私は思います。
だけれど、人間はみんな、そういうムラ社会のノリからなかなか脱却できないようなんですね。
それこそ人権教育とか知性によって克服すべき部分だと考えるのですが、知的な人間は知的な人間で、どこの大学の出身だ、とかそんなつまらないことでプライドや格付け意識の元をつくっちゃうから、まあ、人間て浅はかなもので、なかなか賢明には振る舞えないようです。
by catalyticmonk | 2016-11-03 16:56 | 忘れ物 | Comments(0)


溢れ出る部分を勝手にやっています。異端者のあなた、多分私はあなたの味方か仲間です。 河元玲太朗


by catalyticmonk

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
インド生活
貨幣経済
学校教育
チャップリン
経済開発と環境破壊
忘れ物
輪廻転生
言論の自由と情報リテラシー
自己経歴
名古屋及び尾張地方の土地柄
貧困差別・人権教育
不安夢
旅の糧
異端者を作り出し疎外する社会
瞑想センター
大量消費社会の本質
読書
Drawling Stone
ネアンデルタール人
盗作事件
プロパガンダ報道
ゆとり社会
皆影響され翻弄される
人間は必ず過ちを犯す
地球人
優越感の生物学的功罪
グローバリゼーションと全体主義
衆愚政治の回避と個の確立
季節の変わり目
ネグレクト、児童虐待
生と死のリテラシー
宗教の救済性と排他性
地元意識と首都
ブラック企業
反戦
湯宿ファンタジー
福島第一原発事故
陰謀論とオカルト
魔女狩り
性の分断
ジェンダー
依存症
ネオテニー論
ゲマインシャフト
希望社会
意思疎通
メディアリテラシー
個の尊重と人権
イスラエル
風俗業
集団的自衛権
嫌韓嫌中
サイコパス
ごみ屋敷
呪術
ファッション
食品添加物
ポジティブ思考
表現の自由
太鼓持ち芸人
無縁社会
経済と個人の実存
ヤンキー文化
精神医療
監視社会
相互抑圧
思想の自発的更新性
消費課税
高度情報化社会とSNSに感ずる諸々
草の根市民運動と選挙
マイノリティー差別
喫煙
人間の尊厳
支配構造
地震
食事
セクシャリティ
推敲
オトコ
アイドル
人権
医療問題
ハリウッド
ハイコンテクスト文化
神道とヒンドゥー教
いじめ問題
トンデモ情報
マイノリティー
ヤンキー文化とオタク文化
嫉妬
浅草
ストレス社会
犯罪
江戸川区小岩
闘病
鉄道
ネグレクト
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

おはようございます。お返..
by tomo1979 at 08:05
なるほど。お話は分かりま..
by catalyticmonk at 14:07
今晩は、夜分遅く失礼致し..
by tomo1979 at 00:15
世の中に女性へのセクハラ..
by catalyticmonk at 05:04
そのような正義感がよりあ..
by けつあご at 17:59
痴漢や暴力を女性に働いた..
by catalyticmonk at 15:44
売ってる本よりおもしろい..
by けつあご at 22:13
若い女はあなたの想像以上..
by けつあご at 21:46
あなたの文章は経験が根に..
by けつあご at 21:41
また、それもよくありそう..
by catalyticmonk at 23:27

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
呪術師,寄合,メディア
from 哲学はなぜ間違うのか
シールズ関西のブログ記事
from 御言葉をください2

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ネグレクト
at 2019-06-13 00:17
全世界鉄道乗降者数ランキング
at 2019-06-12 23:28
小岩時代
at 2019-06-12 22:17
犯罪社会の入り口にあるような..
at 2019-06-11 22:09
闘病を通して感じた事柄
at 2019-06-10 23:23
相性と巡り合わせ
at 2019-06-02 14:22
共依存的な文化
at 2019-06-01 22:17
セクシズムが殺伐とさせるもの
at 2019-06-01 21:07
鬱病大量生産社会
at 2019-06-01 05:03
魂の気高さと子供騙し
at 2019-05-30 22:20
どんな人生も失敗じゃない
at 2019-05-24 22:23
自己肯定感
at 2019-05-19 22:39
他者との融合的関わり方と付和雷同
at 2019-05-19 22:10
精神世界の理想化と妥当なリス..
at 2019-05-18 22:23
性善説かどうかについて
at 2019-05-15 00:21
ポップな百鬼夜行
at 2019-05-11 11:13
洗脳とムラ社会
at 2019-05-10 21:25
宗教と帰属願望
at 2019-05-03 14:35
自立心のない集団は崇拝する相..
at 2019-05-03 14:10
信じる事の熱狂と不安
at 2019-04-09 23:53

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
哲学・思想

画像一覧