人気ブログランキング |

カップルと個々の精神的幸福

e0296801_15573735.jpg
風邪を引いて一日何も食べていなかったので深夜のバーミヤンに出掛けた際に、隣の席の夫婦が離婚の相談をしているのを偶然耳にする。
「ね。だから、離婚でいいよね。離婚。」
息詰まる瞬間。
バツイチ男には聞いていてしんど過ぎるので、出る。

実際は、もっと細かく具体的なやり取りまで聞こえてきたんだけど、でも、そんな内容を盗み取りみたいに書くのもなんだから、具体的には書かない。
全部、根元まで当人たちの現実の事情が分かる訳でもない事柄で、他人が余計な詮索をすると罪作りな場合が多いんだ、ってのも、やられた側の立場で散々経験済みだから。

だけど、ああいう時って、本人たちのテンションが高いから、周囲なんて眼中にないんだよね。何かそれまで信じていた相手に見捨てられつつある者の押し殺された静かな緊迫感、みたいなものを感じないでもなくて、そこはかとなく世の中、似たような体験をする者が自然に近くに寄る、という謎の定理を思い出さないでもなく。

小さな子供の頃には恋愛だの夫婦になって家庭を築くだの、って、全く頭の中になかったんだからさ、あんな思いしなくたって、人間、もっと気楽に生きていられるのになあ、って思ったりするんだよなあ。現在の私の主要な気分はそんなところが近い。
例えば昔読んだジャック・マイヨールの自伝にイルカの飼育をしていた頃の話として、それまで温厚な性格のメスのイルカが、番いのオスができたら急に情緒不安定で気難しくなった、って観察体験が書いてあった。恋愛は、そうやって、ある程度高等な知能の動物をそれ以前よりも不安な気持ちにさせるところもあるんだな。

でも、だからそんなものはくだらないとか決めつけ過ぎていても、それはそれで不自然な強情さとか冷たさみたいなものも引き連れてしまいがちで、そうはなりたくない、という思いもある。愛のない偏屈な人じゃ、やっぱり人として寂しいじゃん。
それに、自分の知る限り、孤独が毒として心に働いて傷付いたり、気持ちが荒んだり萎えたりしている人は、たいていとても意固地で、攻撃的だったり意地悪だったりする。

ただ、そういう孤独を癒してくれるものに、信頼とか責任とか見返りとか、って求め出すと、あまりにもそれは不確かで、簡単に不幸の源になるんだよね。

実は信頼を裏切られて操作されているのに、こちら側はその信頼や責任を持つように求められているような場合も実際にあるし、そもそも自分とは違う他人だから価値観や感覚も別個であって、何を誠意や責任ある行動と受け取るかの線引き自体が異なったりする。男女の生理学的な差やジェンダー観の違いも大きい。
でも、そういう危険があっても一か八かの賭けを勢いでしがちなのが恋愛であり、結婚という名の契約な訳だ。そして、その割には後戻りが簡単じゃない。

だから、厄介な恋愛や不幸な結婚生活を経験した人間ほど、次のような防衛本能優先の考えを抱きがちだ。
信じていた者は裏切られ見捨てられた時に何も残らないのに、それでも価値観の違いだから我慢しろ、と言うのでは不平等条約の契約書にサインさせられるようなものだ。そんな自分の尊厳を踏み躙られているのと変わりない状況になりかねない行為に、根拠なく、若しくは根拠があるように思えても、独りよがりな思い込みを多分に含んだ危なっかしい形の見切り発車で、そんな切った張ったの大決断をしていいのか、と。

こうした考えは、恋愛が消費経済を活性化させ、結婚という儀式が既存の社会の維持に大いに役立つので盛んに周りから奨励される、という現実の中にあって、その流れに逆らうものなので、あまり社会全般から歓迎されない。
しかし、そういったテーマは、実際のところ、精神論だけで済む話ではない。その人自身がどんな体験をしてきたかの差でもあるので、そこを無視して一律にこうすべき、としてしまうのも他人の傲慢だと思う。

また逆に、一見、社会的に地位が低いと扱われていたり、経済力がなかったり、初めから、或いは関係の途中から片側若しくは双方が大怪我を負ったり大病を抱えたり、相手の何らかの個性や属性がマイノリティに属していたりすると、リスキーな冒険だから、という保守的な観点から、そうした人物との親密な関係構築は社会的に奨励されず、むしろ様々な妨害に遭ったりする。
だけれど、それで本人たち自身が幸せになるか不幸になるかなんて誰にも分からないんだよ。
いつも未来は未知で、それ故に自由な可能性に満ちているからさ。社会的な抑圧自体が負担になったとしても、本人たちの意志があれば冒険したっていいし、それが人間の生きている権利ってものなんだから。

そしてまた、別に愛情を注ぐ家族がいなければ必ずその人が不幸とか、人間として不完全だなんて話だとも思わないんだな。
伴侶や将来を託す子供がいなくても、他の生き物や自然、仕事、創造的な行為といったものなどへの愛情によって、十分に人間らしい心豊かな暮らしだって送れるはずじゃん。本人がそれで満足し、また社会がそういう個人を侮蔑や差別の対象としないならさ。

どこまで行っても微妙で難しい話だなあ、と今さら色々考えさせられたんだけどね。
e0296801_155844.jpg

by catalyticmonk | 2016-11-06 15:55 | 忘れ物 | Comments(0)


溢れ出る部分を勝手にやっています。異端者のあなた、多分私はあなたの味方か仲間です。 河元玲太朗


by catalyticmonk

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
インド生活
貨幣経済
学校教育
チャップリン
経済開発と環境破壊
忘れ物
輪廻転生
言論の自由と情報リテラシー
自己経歴
名古屋及び尾張地方の土地柄
貧困差別・人権教育
不安夢
旅の糧
異端者を作り出し疎外する社会
瞑想センター
大量消費社会の本質
読書
Drawling Stone
ネアンデルタール人
盗作事件
プロパガンダ報道
ゆとり社会
皆影響され翻弄される
人間は必ず過ちを犯す
地球人
優越感の生物学的功罪
グローバリゼーションと全体主義
衆愚政治の回避と個の確立
季節の変わり目
ネグレクト、児童虐待
生と死のリテラシー
宗教の救済性と排他性
地元意識と首都
ブラック企業
反戦
湯宿ファンタジー
福島第一原発事故
陰謀論とオカルト
魔女狩り
性の分断
ジェンダー
依存症
ネオテニー論
ゲマインシャフト
希望社会
意思疎通
メディアリテラシー
個の尊重と人権
イスラエル
風俗業
集団的自衛権
嫌韓嫌中
サイコパス
ごみ屋敷
呪術
ファッション
食品添加物
ポジティブ思考
表現の自由
太鼓持ち芸人
無縁社会
経済と個人の実存
ヤンキー文化
精神医療
監視社会
相互抑圧
思想の自発的更新性
消費課税
高度情報化社会とSNSに感ずる諸々
草の根市民運動と選挙
マイノリティー差別
喫煙
人間の尊厳
支配構造
地震
食事
セクシャリティ
推敲
オトコ
アイドル
人権
医療問題
ハリウッド
ハイコンテクスト文化
神道とヒンドゥー教
いじめ問題
トンデモ情報
マイノリティー
ヤンキー文化とオタク文化
嫉妬
浅草
ストレス社会
犯罪
江戸川区小岩
闘病
鉄道
ネグレクト
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

おはようございます。お返..
by tomo1979 at 08:05
なるほど。お話は分かりま..
by catalyticmonk at 14:07
今晩は、夜分遅く失礼致し..
by tomo1979 at 00:15
世の中に女性へのセクハラ..
by catalyticmonk at 05:04
そのような正義感がよりあ..
by けつあご at 17:59
痴漢や暴力を女性に働いた..
by catalyticmonk at 15:44
売ってる本よりおもしろい..
by けつあご at 22:13
若い女はあなたの想像以上..
by けつあご at 21:46
あなたの文章は経験が根に..
by けつあご at 21:41
また、それもよくありそう..
by catalyticmonk at 23:27

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
呪術師,寄合,メディア
from 哲学はなぜ間違うのか
シールズ関西のブログ記事
from 御言葉をください2

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

ネグレクト
at 2019-06-13 00:17
全世界鉄道乗降者数ランキング
at 2019-06-12 23:28
小岩時代
at 2019-06-12 22:17
犯罪社会の入り口にあるような..
at 2019-06-11 22:09
闘病を通して感じた事柄
at 2019-06-10 23:23
相性と巡り合わせ
at 2019-06-02 14:22
共依存的な文化
at 2019-06-01 22:17
セクシズムが殺伐とさせるもの
at 2019-06-01 21:07
鬱病大量生産社会
at 2019-06-01 05:03
魂の気高さと子供騙し
at 2019-05-30 22:20
どんな人生も失敗じゃない
at 2019-05-24 22:23
自己肯定感
at 2019-05-19 22:39
他者との融合的関わり方と付和雷同
at 2019-05-19 22:10
精神世界の理想化と妥当なリス..
at 2019-05-18 22:23
性善説かどうかについて
at 2019-05-15 00:21
ポップな百鬼夜行
at 2019-05-11 11:13
洗脳とムラ社会
at 2019-05-10 21:25
宗教と帰属願望
at 2019-05-03 14:35
自立心のない集団は崇拝する相..
at 2019-05-03 14:10
信じる事の熱狂と不安
at 2019-04-09 23:53

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
哲学・思想

画像一覧