呪術的思考と公平な判断

e0296801_331416.jpg
論理的思考ではなく、感情論が先行しがちなのが人の世で、人間はそういうところからなかなか進歩しません。
その中でも、一部の人格障害者のように、知能は十分に発達しているのに、そこに倫理的な観念がないので、ただ自身の都合のいいように周囲を動かそうとして他の人々を振り回す、というタイプの人も実在します。
そういう人たちが論理的思考がないか、と言われれば、それはあるけれども他者との関係性において都合のいいようにしかそれを用いないから大変なんだ、という話になるでしょう。

今は話の主題をもう少し一般化させるために、論理的思考よりも情緒的反応が勝ってしまって、なかなかそこから先に視野が広がらない、というタイプの人々について考えてみましょう。
ただ、そういう人たちでも言葉の勝ち負けには熱心になって、その際には自身の頭脳を総動員したりしますから、一概に論理的思考力が劣っている訳でもない。それを「理性的に」整理して活用する習性が身についていないだけです。
だから、「呪術的思考」なんですよね、そういうのは。

たとえば、ある人が夜の暗闇に恐怖を感じる。それは以前に夜の闇の中で他の動物に襲われそうになって走って逃げたからだし、他の動物を避けるためにも早く仲間の元に戻って火を焚いて安全に夜を過ごさなければいけない、という脳の指令だったりもします。
身を防御するための行動を急いで取らなければいけない、という信号が発せられること自体は正しいし、それを即座に論理的に意識していける人間もいます。
ただ、その「指令」の意味を、十分に論理的思考でまとめていられる時間がなかったり、ある場合には思考では捉え切られない経験知としての直感だったりもするので、全部ロジカルに把握しなければいけない訳でもありません。

ところが、問題が生じる場合もあって、それは、その十分に意識化されていない本能的・無意識的な「指令」を、感情的な混乱につられて、「私は夜の闇に恐怖を感じた。だから、そこには悪魔がいるのだ。夜の闇に乗じて訪れた者は悪魔の使いだから、殺さなければいけない」などといった倒錯した判断に結びつけてしまう事なんです。

別に「悪魔がいるから夜には火を焚こう」という儀式が、現実的な意味合いを持ち、なおかつ論理的思考だけでは把握し切れない部分を補っているのなら、また、その儀式そのものに人間の心理的な緊張感やストレスを癒すような芸術的・宗教的な効果があるのなら、そういうものだってあってもいい訳ですし、それは世界の多様性の一部です。
だけれども、「夜の闇から現れた魔の世界の訪問者」という彼らの解釈が、一方的に他の者に脅威を与えた時、やはりその「呪術的思考」は外の世界との間で、論理的思考というプロセスによって、それをある程度柔軟に変えざるを得ません。論理的思考は、感情的な好悪をある程度緩和させてくれる働きがあります。

逆にそうしなければ、立場の相違毎に無制限な争いが生まれていくでしょう。
それが人類が何百万年と続いた狩猟採集時代にも続けてきた事ですが、農業革命が起きるまでは、そうした争いは散発的だったようです。
定住化と安定した食物の供給によって社会が巨大化して人と人が家族や部族単位を超えて身近に交流する、という状態ではなかったので、農業革命以降の方が人類は大規模な大量殺戮を繰り返し始めるのですね。
かつ弱肉強食で、強い力と立場の者が、弱い者の命までは奪わないまでも、それを社会内で生かしつつも虐げ利用するといった搾取構造が作り上げられていった。

これを人間は個々人の日常的な怠惰や傲慢から連綿と織り上げているのだな、と虐待家庭で育った私は、子供の頃から凝視し続けてきたので、とてもリアルに分かります。また、だからこそ自然と心理学や人類学、歴史学といった方向性のものに興味を持った、というのもあります。

人間が理性的な判断を発達させる機会は、社会教育や文化による意識改革といったものの必要性と同時に、個人個人の日常場面に転がっているのだと思います。
別にマシーンのようにみんなが絶えず冷徹である必要もないし、武道か何かで超人的な修練をしなければいけないものでもないでしょう。そんな理想を高く掲げ過ぎる社会は、また大層ピリピリして歪んだ脱落者を大量生産するに決まっているからです。

ですが、ここまで検証してきたような道理によって、私たちは上手にできなくてもいいから、そうした方向に努力せざるを得ない、といった現実があるのでしょう。
それは何か石板に彫りつけて掟にしなければならない話でもないのです。金科玉条でもない、プラグマティックなものですから、能力や地位の上も下もなく、一人一人の人生の上に起きてくる物語でもあります。
[PR]
by catalyticmonk | 2016-12-25 19:25 | 希望社会 | Comments(0)


溢れ出る部分を勝手にやっています。異端者のあなた、多分私はあなたの味方か仲間です。 河元玲太朗


by catalyticmonk

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
インド生活
貨幣経済
学校教育
チャップリン
経済開発と環境破壊
忘れ物
輪廻転生
言論の自由と情報リテラシー
自己経歴
名古屋及び尾張地方の土地柄
貧困差別・人権教育
不安夢
旅の糧
異端者を作り出し疎外する社会
瞑想センター
大量消費社会の本質
読書
Drawling Stone
ネアンデルタール人
盗作事件
プロパガンダ報道
ゆとり社会
皆影響され翻弄される
人間は必ず過ちを犯す
地球人
優越感の生物学的功罪
グローバリゼーションと全体主義
衆愚政治の回避と個の確立
季節の変わり目
ネグレクト、児童虐待
生と死のリテラシー
宗教の救済性と排他性
地元意識と首都
ブラック企業
反戦
湯宿ファンタジー
福島第一原発事故
陰謀論とオカルト
魔女狩り
性の分断
ジェンダー
依存症
ネオテニー論
ゲマインシャフト
希望社会
意思疎通
メディアリテラシー
個の尊重と人権
イスラエル
風俗業
集団的自衛権
嫌韓嫌中
サイコパス
ごみ屋敷
呪術
ファッション
食品添加物
ポジティブ思考
表現の自由
太鼓持ち芸人
無縁社会
経済と個人の実存
ヤンキー文化
精神医療
監視社会
相互抑圧
思想の自発的更新性
消費課税
高度情報化社会とSNSに感ずる諸々
草の根市民運動と選挙
マイノリティー差別
喫煙
人間の尊厳
支配構造
地震
食事
セクシャリティ
推敲
オトコ
アイドル
人権
医療問題
ハリウッド
ハイコンテクスト文化
神道とヒンドゥー教
いじめ問題
トンデモ情報
マイノリティー
ヤンキー文化とオタク文化
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

また、それもよくありそう..
by catalyticmonk at 23:27
接客していても、買い物を..
by 通りすがり at 03:10
> 23さん 確かに、..
by catalyticmonk at 15:25
10代、20代の馬鹿女に..
by 23 at 11:22
管理人さんは「右翼思想犯..
by 脊髄反射を厭う右の人間より at 09:47
私だったら、ストレートに..
by catalyticmonk at 03:26
さて、その上でここから先..
by catalyticmonk at 01:07
別にそういう事はいくらで..
by catalyticmonk at 01:06
大学4年男です。 自分..
by dai at 15:08
ありがとうございます! ..
by catalyticmonk at 11:13

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
呪術師,寄合,メディア
from 哲学はなぜ間違うのか
シールズ関西のブログ記事
from 御言葉をください2

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

服従させるための精神論の罠
at 2018-12-15 23:02
服従させるための精神論の罠
at 2018-12-15 23:02
超管理社会と人間性の屈折
at 2018-12-10 23:32
人はそれぞれの背景ごとに違う..
at 2018-12-06 00:37
ヤンキー VS オタク
at 2018-11-27 23:51
流通とアライアンス
at 2018-11-27 23:41
生き辛さと政治行動
at 2018-11-08 00:32
話にうわの空になるオトコ
at 2018-11-07 23:40
付きまといといじめ心理
at 2018-10-15 23:50
議論と寛容
at 2018-10-01 00:24
トラウマを乗り越えることにつ..
at 2018-09-30 23:08
トラウマを乗り越えることにつ..
at 2018-09-29 00:12
トラウマを乗り越えることつい..
at 2018-09-28 22:39
異なる正義のあなたと私が共に..
at 2018-09-25 00:26
協調性に満ちた吊し上げ社会
at 2018-08-28 00:50
エホバの証人
at 2018-08-16 23:02
信頼と絆の根
at 2018-08-16 12:36
このいじめ体験の告白動画、感..
at 2018-08-07 00:44
私がトンデモ情報に慎重な理由
at 2018-08-06 00:03
強い個性を求めない日本の大衆文化
at 2018-08-05 11:29

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
哲学・思想

画像一覧