サイコな都市生活と地方分権

e0296801_19145956.jpg
先日、地方出身者の知人女性と話していましたが、やっぱり田舎に帰るとホッとすると言われます。東京は、全部がノイローゼ的な空間に染まっているように感じられて、生きている感覚がしない、と。
自然豊かな田舎へ戻ると、普段、自分が意識しない間に気疲れしていたものが一気になくなるので、そのギャップから改めてそうした部分に気付く、という面はあると思います。

私も田舎と呼べるような場所を失って久しい地方出身者ですが、都市型社会の日本から東南アジアやインドなどの南国に行って感じた開放感や魅力は、そうしたギャップに重なるところが大きい気がします。

ただ、都市空間は人間社会の利便性に基づいて構築されているので、私は一概に都会が嫌なものだとも考えていなくて、むしろ、都会は都会で結構好きです。
それぞれの地域が野菜を作り、美味しい焼酎を造り、また工場で電化製品を生んで、そういった中で都市部も地方も互いに依存し合って存在しているのが社会なのだから、その全体の構造の問題だと思っています。

昨日も電車内でタブレットを見ていたら、目の前に座っている若い女性から監視でもするようにジロジロ見られて、逆にそれまで意識しないでSNSを眺めていたのが急にどちら側に顔を向けていいか落ち着かなくなるような気分でした。
相手の女性も、女性の性が商品化されている歪んだ社会環境の中で、必然的に警戒心を強めざるを得ないのかも知れません。ですが、こうした事柄は、誰のためにもならずお互いがギスギスするばかりの、意味のないストレスと言えます。東京で暮らす男性なら大なり小なり類似した出来事によく出くわすと思います。

類似の出来事は私の東京在住期間に時折ブランクがある分、余計にいろんな部分で実感しています。小泉政権以降の格差拡大や安倍政治の影響も大なんじゃないでしょうか?
都会だから、なおさら世知辛さが増しているという。

先述の現象は2007年に帰国してからずっと感じている現象ですが、少なくとも2001年に関西に仕事で転居する前の東京では感じてなかったのです。
周りの人達の人間関係も、ほんのノミほどのくだらないボタンの掛け違え程度の事で、訳の分からないトラブルに発展していく展開が頻発していて、実体験も含め、総体的には、やはりもうどうかしているとしか思えない訳です。

そうは言っても地方は仕事が少ないし、病院やスーパーマーケットなどの暮らしに必須なものが過疎化で減る一方だったりします。
家や家族などが家庭の事情や時の流れと共になくなってこれば、身寄りのない部外者には住みにくい場所だったりもするでしょう。

結局、行政から地域経済、社会通念や文化意識至るまでの総体的な内実として、しっかりとした地方分権が為されていれば変わっていくのでしょう。そうすれば、無理に高い家賃を払って人混みの中でピリピリしながら暮らさなくても、それぞれの個人が。もっと本来の事情に応じた選択が出来ます。

都会が嫌なら出て行け、という乱暴な主張をする人も多いのですが、そういう理屈でもないはずです。年老いた高齢者や病人が、過疎化し地域社会が空洞化し、気軽に食材や生活必需品を求めらてない、いざ倒れた時にも医療機関が近場にない、では話にならないのですから。

そういう状況を招いているのは国の政策や行政、それを左右出来る大企業や富裕層の有力者達が、自分達で効率よく儲けを得られる方向にばかり意識を偏らせた上で、この中央集権国家を管理してしまっていて、真により多くの人々の暮らしの向上といった公共性を重んじていないところに、庶民生活と人心の荒廃の根源の要因の一端がある点は、もう疑うべくもありません。
[PR]
by catalyticmonk | 2017-03-18 19:10 | 希望社会 | Comments(0)


溢れ出る部分を勝手にやっています。異端者のあなた、多分私はあなたの味方か仲間です。 河元玲太朗


by catalyticmonk

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
インド生活
貨幣経済
学校教育
チャップリン
経済開発と環境破壊
忘れ物
輪廻転生
言論の自由と情報リテラシー
自己経歴
名古屋及び尾張地方の土地柄
貧困差別・人権教育
不安夢
旅の糧
異端者を作り出し疎外する社会
瞑想センター
大量消費社会の本質
読書
Drawling Stone
ネアンデルタール人
盗作事件
プロパガンダ報道
ゆとり社会
皆影響され翻弄される
人間は必ず過ちを犯す
地球人
優越感の生物学的功罪
グローバリゼーションと全体主義
衆愚政治の回避と個の確立
季節の変わり目
ネグレクト、児童虐待
生と死のリテラシー
宗教の救済性と排他性
地元意識と首都
ブラック企業
反戦
湯宿ファンタジー
福島第一原発事故
陰謀論とオカルト
魔女狩り
性の分断
ジェンダー
依存症
ネオテニー論
ゲマインシャフト
希望社会
意思疎通
メディアリテラシー
個の尊重と人権
イスラエル
風俗業
集団的自衛権
嫌韓嫌中
サイコパス
ごみ屋敷
呪術
ファッション
食品添加物
ポジティブ思考
表現の自由
太鼓持ち芸人
無縁社会
経済と個人の実存
ヤンキー文化
精神医療
監視社会
相互抑圧
思想の自発的更新性
消費課税
高度情報化社会とSNSに感ずる諸々
草の根市民運動と選挙
マイノリティー差別
喫煙
人間の尊厳
支配構造
地震
食事
セクシャリティ
推敲
オトコ
アイドル
人権
医療問題
ハリウッド
ハイコンテクスト文化
神道とヒンドゥー教
いじめ問題
トンデモ情報
マイノリティー
ヤンキー文化とオタク文化
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

また、それもよくありそう..
by catalyticmonk at 23:27
接客していても、買い物を..
by 通りすがり at 03:10
> 23さん 確かに、..
by catalyticmonk at 15:25
10代、20代の馬鹿女に..
by 23 at 11:22
管理人さんは「右翼思想犯..
by 脊髄反射を厭う右の人間より at 09:47
私だったら、ストレートに..
by catalyticmonk at 03:26
さて、その上でここから先..
by catalyticmonk at 01:07
別にそういう事はいくらで..
by catalyticmonk at 01:06
大学4年男です。 自分..
by dai at 15:08
ありがとうございます! ..
by catalyticmonk at 11:13

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
呪術師,寄合,メディア
from 哲学はなぜ間違うのか
シールズ関西のブログ記事
from 御言葉をください2

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

服従させるための精神論の罠
at 2018-12-15 23:02
服従させるための精神論の罠
at 2018-12-15 23:02
超管理社会と人間性の屈折
at 2018-12-10 23:32
人はそれぞれの背景ごとに違う..
at 2018-12-06 00:37
ヤンキー VS オタク
at 2018-11-27 23:51
流通とアライアンス
at 2018-11-27 23:41
生き辛さと政治行動
at 2018-11-08 00:32
話にうわの空になるオトコ
at 2018-11-07 23:40
付きまといといじめ心理
at 2018-10-15 23:50
議論と寛容
at 2018-10-01 00:24
トラウマを乗り越えることにつ..
at 2018-09-30 23:08
トラウマを乗り越えることにつ..
at 2018-09-29 00:12
トラウマを乗り越えることつい..
at 2018-09-28 22:39
異なる正義のあなたと私が共に..
at 2018-09-25 00:26
協調性に満ちた吊し上げ社会
at 2018-08-28 00:50
エホバの証人
at 2018-08-16 23:02
信頼と絆の根
at 2018-08-16 12:36
このいじめ体験の告白動画、感..
at 2018-08-07 00:44
私がトンデモ情報に慎重な理由
at 2018-08-06 00:03
強い個性を求めない日本の大衆文化
at 2018-08-05 11:29

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
哲学・思想

画像一覧