すれ違いざまにキモいと言う若者

e0296801_00411641.jpg

すれ違いざまに「キモっ」…知らない人に容姿を批判された人


ああ、今の若者達、やっぱり頻繁にこういう事をしていたんだ。なんか他の人に聞くと「そんな事言われないよ」なんて返答が多いものだから、「自分だけなのか?」と余計に不愉快だったのだけれども。
すれ違いざまに若者にキモいと言われる、って検索してみたら出てくる、出てくる。「キモい」とか「キショい」とか、聞いただけでイラッとする言葉を言って過ぎ去っていくよね。








e0296801_00085815.png


「言ってくるのは複数人で、こっちがひとりのときが多い。ひとりではなにもできないけど、群れの中にいると調子に乗ってしまうのでしょう」(20代女性)

「『なんか用?』と声をかけたら、『い、いや…』とびっくりして逃げていきました。そんなにヘタレなら、最初から言うなって話」(20代男性)

まさにそんな感じ。
e0296801_00114570.png
「高収入ほど知らない人から容姿を批判されている」というデータも示されているけれど、それはもちろん私は違う。でも、案外こてこての工事現場の帰り道の服装の人達はそんな目にあまり遭わないのも実体験として知っている。
物凄く姑息な基準でやっている、まさに卑怯者の弱い者いじめ精神という事だ。

私のように相手に直接怒れる人間ならまだいい。大人げない、とよく言われるが、相手を呼び止めて「おい、君ら、今なんて言った?」と確認するくらいだから。そうすると次から怖がられるから、少なくとも同じ事はしばらくなくなる。

結構この話は今の時代の核心部分だと思っている。
なんでもかんでも管理社会化が進んで、過度に他人をバッシングしたり、責任追及して、おおらかさの欠けた閉塞感漂う嫌な時代になってきている。今の時代にこの国で暮らす人々、特にその中でも若い世代ほどガチガチに規則や監視の目に曝されているからこそ、一番誰からも確証持って追及されにくい形の陰湿な嫌がらせ方法を進化させてしまうのだろう。
その流れの中に人権派や頭の固い古い左翼みたいな人などもほとんど飲まれてしまっている。センスのいい人なら、ちょっともう従来とは違うアプローチを考えないとな、という疑問や危惧を抱き出しているはずだ。

いろんな記事を読んだり、自身でも見聞きし、感じ取っている世の空気を総合すると、やはり事態の深刻さを痛感する。決して浅い次元の昔ながらのありふれた定番を繰り返しているだけでもない。
それを学校内で同級生にやったり、知らない相手でも若くてデリケートなうちに道端で言われているうちに、それが引き金になってノイローゼになったり、うつ病になったり、持たなくてもいいコンプレックスを抱えたりしてしまう若者が大勢いるみたいじゃないか。
それが一番許せない。昔の自分が悔しかったいじめられっ子時代の記憶も思い出してね。

私は小学校3年生くらいからは腕白な部類になっていったから、本当のいじめられっ子は保育園時代から小学校低学年にかけてまでだが、それもいじめられたから仕方なく腕白になったんだ。
その記憶があるから、弱い者いじめは絶対にしなかったし、している奴がいると本気で怒った。

「すれ違いざまに悪口を言う醜い人々」という現象自体は、やはり昔からある世の常のようだが、今はコンパクトにハイコンテクストな言葉で「キモッ!」とか「キショい」と言って、よりお手軽かつ頻繁にそれが出来るような風潮になってきてしまった、という事なのではないか。
「ねえ、あの人、ヤバくない?」と普通のおとなしい子が大して悪びれる様子もなく言えてしまう環境になってきた、というね。

前の記事(『現代日本の若者事情とハイコンテクスト文化』http://catalytic.exblog.jp/26637232/)でも書いたけれど、次のように言っていたその年代の女の子がいたね。「塾やら通信教育やらと、教育にお金がかかる時代になり、経済の層が固定化されやすくなってしまった。そんな背景もあってか、親の期待する範囲内で親に無理がかからない程度のレベルで自分の人生の道筋を決める子が尊いと言われる世代なので、反骨心が弱い代わりに燻らせているものも多く、こんな特徴が出てくるのかな」、と。
もちろんいろんな個性の若者がいるし、複数の要素が絡み合っているんだろうけど、世で言われている「個性なくなんとなく無難に生きていければ良いみたいな若者」「反骨心が弱い従順な若者」という部分では、特にそんな感じかも知れない。

ぶっちゃけ、他人に「キモい」と言った人間は決闘を申し込んだのと同様と認める法律を作ってもらって、片っ端からぶん殴りたいんだけど。なんで赤の他人にそんな挑発受けて我慢してなきゃならないの。おかしいでしょ、それ。
家族思いの子が多い反面、友達から言われて一番不快な言葉が「個性的」だとか、ある意味最も私が嫌いな方向に進化してもいると言うか、腐り切ってんなあ、と思う面もある。

日本だとお笑い芸人の松本人志がひとを揶揄い笑いものにする行為を「いじり」だ、と呼んで、いじめや嫌がらせに類する行為への社会的抵抗感のハードルを下げた、という影響もあると思う。
そもそも全世界規模で家族や共同体が市場原理によって解体されていった事により、道徳がますます希薄化しているから、もっと根の深い問題な気もする。
e0296801_00002721.jpg
e0296801_00063039.jpg


[PR]
by catalyticmonk | 2018-01-24 00:00 | 異端者を作り出し疎外する社会 | Comments(7)
Commented by dai at 2018-07-23 15:08 x
大学4年男です。
自分は一年生の時にクラスのチャラい男に目をつけられ、今では学科の人の半分以上の人に悪口を言われ続けてました。

例えば「ブス」「顔がヤバイ」「キツイ」「キチガイ」「気持ち悪い」

更に自分が一年生の時に一緒に授業を受けているグループの人にもその様子を見てか、悪口を言われています。

研究室に配属されたときも最初はそこの2名の男に悪口を言われました。

また下級生の3年生との合同実習が前期に15回あったのですが、そこの3年生の一人の男にも目をつけられ同じように悪口を言われ、そいつの仲間にも見た目のことについて悪口言われ続けています。

おそらくこの文章を見て統合失調症だとか被害妄想が激しいと思われかもしれないですが、はっきりこちらを見て二人以上で悪口を言うのを100回以上見ました。

自分は身長160 体重68のデブメガネで無口なほうです。

今日で学科の授業はすべて終わり7名の研究室だけになるので少し楽になります。

昨日は実習中外で3年生の男が20メートルくらい先で待っている時間二人組の片方がずっと「まじで顔やべえ」「顔が疲れてる」「ブサイク」とずっと言っていてさすがに我慢の限界なので自分が「誰に言ってるんだ」と怒りたかったのですが、勇気が出ず言えませんでした。

昨日の実習ではキレるべきでしたか?
腹立ちますが無視して正解でしたか?
これからどうするべきでしょうか?

毎日嫌なことを思い出して腹立ちます。
アドバイスお願いします。
Commented by catalyticmonk at 2018-07-24 01:06
別にそういう事はいくらでもあるだろうから、被害妄想や精神病状態だ、といった解釈はしません。

おそらく、話の内容からすると、攻撃対象にしやすいと思うから、集団心理で「馬鹿にしていじめる相手」というスケープゴートを作っているのでしょうが、そうした対応を率先して取る人達の方こそ、自分達の心の中に満たされない歪んだ競争心があるのでしょうし、あなたに落ち度がある訳ではないでしょう。
と言うよりも、人間同士というのはお互いに迷惑を掛け合って生きているものですから、長期間にわたって一方的に集団から嫌がらせ行為を受けているのなら、非が大きいのは向こう側と見なすのが妥当だと思います。

私は神様ではないので、見ていないその場の事は分かりません。だから、ひょっとしたら一つや二つは具体的に先方の不興を買うような事をしたかも知れません。本当にそんな事は何一つなかったのかも知れない。
でも、あなたが自信を失ったり、自らを劣っていると思うような必要は全くない、と断言出来ます。
Commented by catalyticmonk at 2018-07-24 01:07
さて、その上でここから先はあなた自身の判断なのです。
攻撃対象にしやすいと思われて侮られている可能性が高いのですから、あなたが悪口を言われた時に毅然と言い返すなり怒るなり、それが嫌だという事を強く態度で示せば、多かれ少なかれ状況は変わるでしょう。
でも、簡単には変わらないかも知れない。その事で一時的にはさらに嫌がらせがヒートアップする可能性だってある。

そんなつまらない連中は相手にしないさ、別に自分はおかしくないんだ、と無視する事だってあなたは出来ます。
ただ、何かしらのフラストレーションは感じ続けるでしょうから、自分なりにそのストレスのはけ口を見つける必要が出てくるはずです。
Commented by catalyticmonk at 2018-07-24 03:26
私だったら、ストレートに相手に怒ります。その事で揉めて、余計にストレスがたまる場合もある訳ですが、黙り続けているよりは不満が変な形で積み重なっていかないし、結果的には楽だ、と思っています。
しかし、それは相手次第では決して容易でない時もあるし、そんなつまらない連中は相手にしないで適当に距離を置いておいた方が話が早い場合もある。

ですから、相手に侮られないようにはっきり自分の意思表示をする、という姿勢は最低限必要であると思うのと同時に、状況に応じて適度に無視したり、別の場所や違う関心事項に意識を向ける試みを、どんな大人でもそれぞれに模索し続けている、というのが、世の常だとは言えます。

ただ、最初からまるっきり逃げたり我慢するだけでは、そのバランスを取る最初の一歩も始まらないのが、面倒でも現実です。
そして、全ての物事は、取り敢えずやってみると、案じていたよりもすんなりと次のステップへと事の成り行きが進みます。
上手く行かなければ後から逃げたっていいんです。でも、あなたは理不尽な仕打ちにただひたすら辛抱しなければならないほど間違っても、おかしくもないんだ、これだけは信じて、望むように行動してください。
私はあなたの代わりにあなたとして生きる事は出来ません。全てはあなた自身が決めるのです。
そして、あなた自身が決められるのです。
Commented by 23 at 2018-09-25 11:22 x
10代、20代の馬鹿女に多い 
すれ違いざまに言ってくる奴
男は滅多にいない

Commented by catalyticmonk at 2018-09-25 15:25
> 23さん
確かに、そこはその通り。
ただ、結構見掛け普通そうだったり、勉強も出来るようなタイプでも言う。
Commented by 通りすがり at 2018-10-01 03:10 x
接客していても、買い物をしていてもどこにいてもしょっちゅうきもい、きっっしょとか言われるから正直うんざりしている

しかし、自分は絶対に加害者側にはならないという矜持があるので、耐えて頑張らんといかんなと思う。


溢れ出る部分を勝手にやっています。異端者のあなた、多分私はあなたの味方か仲間です。 河元玲太朗


by catalyticmonk

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
インド生活
貨幣経済
学校教育
チャップリン
経済開発と環境破壊
忘れ物
輪廻転生
言論の自由と情報リテラシー
自己経歴
名古屋及び尾張地方の土地柄
貧困差別・人権教育
不安夢
旅の糧
異端者を作り出し疎外する社会
瞑想センター
大量消費社会の本質
読書
Drawling Stone
ネアンデルタール人
盗作事件
プロパガンダ報道
ゆとり社会
皆影響され翻弄される
人間は必ず過ちを犯す
地球人
優越感の生物学的功罪
グローバリゼーションと全体主義
衆愚政治の回避と個の確立
季節の変わり目
ネグレクト、児童虐待
生と死のリテラシー
宗教の救済性と排他性
地元意識と首都
ブラック企業
反戦
湯宿ファンタジー
福島第一原発事故
陰謀論とオカルト
魔女狩り
性の分断
ジェンダー
依存症
ネオテニー論
ゲマインシャフト
希望社会
意思疎通
メディアリテラシー
個の尊重と人権
イスラエル
風俗業
集団的自衛権
嫌韓嫌中
サイコパス
ごみ屋敷
呪術
ファッション
食品添加物
ポジティブ思考
表現の自由
太鼓持ち芸人
無縁社会
経済と個人の実存
ヤンキー文化
精神医療
監視社会
相互抑圧
思想の自発的更新性
消費課税
高度情報化社会とSNSに感ずる諸々
草の根市民運動と選挙
マイノリティー差別
喫煙
人間の尊厳
支配構造
地震
食事
セクシャリティ
推敲
オトコ
アイドル
人権
医療問題
ハリウッド
ハイコンテクスト文化
神道とヒンドゥー教
いじめ問題
トンデモ情報
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

接客していても、買い物を..
by 通りすがり at 03:10
> 23さん 確かに、..
by catalyticmonk at 15:25
10代、20代の馬鹿女に..
by 23 at 11:22
管理人さんは「右翼思想犯..
by 脊髄反射を厭う右の人間より at 09:47
私だったら、ストレートに..
by catalyticmonk at 03:26
さて、その上でここから先..
by catalyticmonk at 01:07
別にそういう事はいくらで..
by catalyticmonk at 01:06
大学4年男です。 自分..
by dai at 15:08
ありがとうございます! ..
by catalyticmonk at 11:13
どういう検索ワードか忘れ..
by a.o at 21:14

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
呪術師,寄合,メディア
from 哲学はなぜ間違うのか
シールズ関西のブログ記事
from 御言葉をください2

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

付きまといといじめ心理
at 2018-10-15 23:50
議論と寛容
at 2018-10-01 00:24
トラウマを乗り越えることにつ..
at 2018-09-30 23:08
トラウマを乗り越えることにつ..
at 2018-09-29 00:12
トラウマを乗り越えることつい..
at 2018-09-28 22:39
異なる正義のあなたと私が共に..
at 2018-09-25 00:26
協調性に満ちた吊し上げ社会
at 2018-08-28 00:50
エホバの証人
at 2018-08-16 23:02
信頼と絆の根
at 2018-08-16 12:36
このいじめ体験の告白動画、感..
at 2018-08-07 00:44
私がトンデモ情報に慎重な理由
at 2018-08-06 00:03
強い個性を求めない日本の大衆文化
at 2018-08-05 11:29
忘れ物
at 2018-08-02 22:46
人間存在の自由尊厳と政治制度..
at 2018-07-30 00:17
公衆道徳の劣化と混乱②
at 2018-07-03 01:43
公衆道徳の劣化と混乱②
at 2018-07-03 01:43
照れずに自己アピールするか、..
at 2018-07-02 00:23
就活と異端者
at 2018-07-02 00:15
政治や文化環境が助長している..
at 2018-07-01 23:37
自分完全正義偉い!の人
at 2018-07-01 23:21

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
哲学・思想

画像一覧