正直、準備はまだ出来ていない。

e0296801_01361148.jpg
まず、癌や免疫不全の病気、突然死する人が多過ぎるんだけど、これ、一体全体どうなってんのさ、本当に。
でも、もう病気になってしまった人に関してはそれどころですらないよね。

別に自分の身を儚んでいるのでもなくて、身の回りで病気する人は多いからさ。
自分の時はどうしていたんだろう、どうしてもらえれば嬉しかっただろう、って自然と考えるんだけど、実体験としては最後のところでは神に委ねよう、って祈りの気持ちだけで、後は治療と目の前にある身体的な苦痛を日々乗り切る事しか頭になかったな。

でも、そこはあまり人に直接言えない次元だしね。別に私はどこかの宗教団体に属しているのでもなく、普通に子供の頃から神様を信じているだけだし。
いいんだよ、別にそこは。一人一人の人間がいざと言う時に希望や癒し救いを感じられる社会環境であれば、社会の大半が仏教でも無神論でも有神論でも問題なくて、後は最終的に個々人の思想信条と信仰の自由があるだけだから。

でも、この社会では、精神的な文化が実質的にほとんど機能していない。
どんなにお金持ちで地位や名誉を持っている人でも、いざ自分の命が弱った時に、いきなり急に何の心の支えもなくなって、家族がいる人でもみんなが右往左往する。
日本は物質的にこそ豊かで文明先進国とされているけど、そういう生死に関わる一番肝心要なところに、何の準備も出来ていない変な世界なんだな、って自分が病気してから改めて凄く実感した。

結局はなんか一番最後に行った病院が、純粋に最先端治療に特化した機関ながら、医療行為にお金儲けだけではない確固たる情熱と、患者への真摯な思いやりが医療スタッフ全員から感じられる優秀なプロ集団だったから、私自身はそういう現実的な技術と巡り合わせの運の強さで命拾いしたんだけどね。

一つ言えるのは、信頼出来る医療機関だと、患者も痛みに耐えて頑張って治療しよう、と前向きに思えるから、余計に治りやすいと思う。
だから、妥協しないで信頼出来る医療機関を探す努力はした方がいいし、結局人は、人から与えられる励ましや優しさが、困難に直面した際に生き抜くための一番の意欲の源になるんだ。そこは永遠の真実だろうね。

いや、私なんて励ましてくれる家族も恋人もいないものだから、ナースが天使に見えちゃって、見えちゃって。
回診に女医さんが来ると大喜びで、凄い激痛なのにベッドから跳ね起きて声も弾んだりして、「あ、ゆっくりで大丈夫ですよ」とか言われちゃって(実話)、宥められている犬みたいだったよ。そんな言葉にすら喜んでいたから、どうしようもないね。
だから、構ってくれる人のいる病院から退院して一人暮らしの家に帰るのは、好きな音楽をゆっくり聴ける、という事以外は嬉しくなかったかな。
でも、大真面目な話が、そういう自分から救いを求めていく図太さも快復を早める重要な鍵な気がする。

取り敢えず私自身は当面助かったんだけど、他の病気の人を見ると、たまたま自分は運良く助かっただけで、あの時に解決出来なかった問題はたくさん今もなおこの社会の中で続いているんだな、それを残された時間の中で少しでもモアベターな答えを探さなきゃいけない、って他人事でもなく身につまされるんだな。
一度でも大病を患ったら、同じ事を感じる人は多いんじゃないかなあ。

私はまだそういう部分での心の準備は出来ていない。だけれど、それは私一人や、病気している人達個人個人の心の問題だけではなくて、原理的に考えてもこの社会全体の命の現実に対して準備出来ていない部分であり、課題と捉えるべきなんじゃないか、って思うんだよね。

誰もがいずれ必ず直面する問題を全部個人個人に丸投げしている社会って、社会として秩序立てる権限の根拠を放棄していると言うか、実質破綻している気がする。
生きている間の権力とか、お金儲け、束の間の享楽に我を忘れ過ぎて自分で自分の首を絞めている放蕩者、そんな社会になっているからこそ、多くの人が健康を弱らせたり、生涯の終わりに近付いた時に、夢の国から厄介者払いされるような形になるのではないのか。

原子力発電所は、もう爆発してしまった。
私達は汚染後の世界で生きている。
だけれど、未だに政府は原発を廃炉にすると言わない。これが放蕩者に支配された夢の国の現実だ。

でも、誰にとっても生きている命は限りがあって、壊れやすいもので、元気に放蕩の限りを尽くしていられる者の幸せだけを考えていればいいはずもないんだよ。一部の人間の放蕩のために、多くの命が追い詰められる社会なんて、なおのことおかしいからね。

[PR]
by catalyticmonk | 2018-05-16 01:36 | 希望社会 | Comments(0)


溢れ出る部分を勝手にやっています。異端者のあなた、多分私はあなたの味方か仲間です。 河元玲太朗


by catalyticmonk

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
インド生活
貨幣経済
学校教育
チャップリン
経済開発と環境破壊
忘れ物
輪廻転生
言論の自由と情報リテラシー
自己経歴
名古屋及び尾張地方の土地柄
貧困差別・人権教育
不安夢
旅の糧
異端者を作り出し疎外する社会
瞑想センター
大量消費社会の本質
読書
Drawling Stone
ネアンデルタール人
盗作事件
プロパガンダ報道
ゆとり社会
皆影響され翻弄される
人間は必ず過ちを犯す
地球人
優越感の生物学的功罪
グローバリゼーションと全体主義
衆愚政治の回避と個の確立
季節の変わり目
ネグレクト、児童虐待
生と死のリテラシー
宗教の救済性と排他性
地元意識と首都
ブラック企業
反戦
湯宿ファンタジー
福島第一原発事故
陰謀論とオカルト
魔女狩り
性の分断
ジェンダー
依存症
ネオテニー論
ゲマインシャフト
希望社会
意思疎通
メディアリテラシー
個の尊重と人権
イスラエル
風俗業
集団的自衛権
嫌韓嫌中
サイコパス
ごみ屋敷
呪術
ファッション
食品添加物
ポジティブ思考
表現の自由
太鼓持ち芸人
無縁社会
経済と個人の実存
ヤンキー文化
精神医療
監視社会
相互抑圧
思想の自発的更新性
消費課税
高度情報化社会とSNSに感ずる諸々
草の根市民運動と選挙
マイノリティー差別
喫煙
人間の尊厳
支配構造
地震
食事
セクシャリティ
推敲
オトコ
アイドル
人権
医療問題
ハリウッド
ハイコンテクスト文化
神道とヒンドゥー教
いじめ問題
トンデモ情報
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

私だったら、ストレートに..
by catalyticmonk at 03:26
さて、その上でここから先..
by catalyticmonk at 01:07
別にそういう事はいくらで..
by catalyticmonk at 01:06
大学4年男です。 自分..
by dai at 15:08
ありがとうございます! ..
by catalyticmonk at 11:13
どういう検索ワードか忘れ..
by a.o at 21:14
分かります。 ただ、ど..
by catalyticmonk at 13:03
 貴方の話は実によく解る..
by たちはくとものを at 05:55
https://www...
by catalyticmonk at 14:52
しかし、この内容でFac..
by catalyticmonk at 13:08

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
呪術師,寄合,メディア
from 哲学はなぜ間違うのか
シールズ関西のブログ記事
from 御言葉をください2

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

このいじめ体験の告白動画、感..
at 2018-08-07 00:44
私がトンデモ情報に慎重な理由
at 2018-08-06 00:03
強い個性を求めない日本の大衆文化
at 2018-08-05 11:29
忘れ物
at 2018-08-02 22:46
人間存在の自由尊厳と政治制度..
at 2018-07-30 00:17
公衆道徳の劣化と混乱②
at 2018-07-03 01:43
公衆道徳の劣化と混乱②
at 2018-07-03 01:43
照れずに自己アピールするか、..
at 2018-07-02 00:23
就活と異端者
at 2018-07-02 00:15
政治や文化環境が助長している..
at 2018-07-01 23:37
自分完全正義偉い!の人
at 2018-07-01 23:21
公衆道徳の劣化と混乱
at 2018-07-01 22:09
日本文化について日々思う諸々
at 2018-06-25 00:24
ムルガン様
at 2018-06-12 02:08
アブナイ世界の裏事情を少し
at 2018-06-12 00:57
神道とヒンドゥー教
at 2018-06-12 00:40
文化・生活環境と美意識の変動
at 2018-05-31 19:49
目的追求と和やかさの折り合い
at 2018-05-23 23:57
誰もが特別な存在だ。
at 2018-05-16 01:50
正直、準備はまだ出来ていない。
at 2018-05-16 01:36

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
哲学・思想

画像一覧