人気ブログランキング |

文化・生活環境と美意識の変動

e0296801_15582933.jpg
e0296801_19475839.jpg

この間、代々木公園で開催されていたラオスフェスティバルで、ラオス人のコーヒー農場経営者のシーサイさんという方と知り合ったのだけれど、経営者と言うより看板娘かアイドルみたいな光りようで、正直驚いた。
だが、現地での出で立ちの写真を見たら、清々しいまでに別人。タイの農村部にでも普通にいる感じで、まさか煤けた顔に化粧をして綺麗な服を着させたらああなるとは、まず想像しない程のギャップだった。やっぱり女性は変身する生き物なんだなあ、と再認識。
逆に言えば日本人女性は西洋人にも人気だが、他のアジア人と比べてオシャレの威力で変わっている部分が大きいと思う。


e0296801_17490526.jpg
ネパールでポカラ盆地の農村部に行った時もカルチャーショックだったものだ。
物凄い若くて綺麗な女性が雨宿りしていた斜面の土をそのまま掘っただけの祠に来て、物々交換でバナナなんかくれるんだけど、その格好が衝撃的で。
ぼさぼさの髪に背中に背負った網篭、縄文時代の人みたいな衣服を着ているのだが、その服も顔も煤けていて裸足。
だけれど、その一枚の布しかない服の下には、若いアジア人の女性の肌があってスタイルもよく、ぶっちゃけ胸の谷間もモロ見え、そのぼさぼさの髪を縛って見えているうなじや精悍な感じの彫の深い美形の顔が、なんともエロティックだった。

e0296801_04433896.jpg
とにかく全部の設定が現代日本から来た私にはぶっ飛んでいて。
でも、ネパール内戦中で、周辺の山もマオイストが支配するエリアに入ると盗賊に遭うとか、そんな状況で、私自身も滞在中に細菌性赤痢になって寝込むなど、衛生状態も悪かったと思う。
当時のマオイスト達は......また思想云々以前の微妙な状態だったかも知れない。実際、内戦と言っても、要するに戦争状態だから、怪しい奴が突然自分達のエリアに入ってきたらぶっ殺すし、外国人で金持っていそうなら通行料金だ何だと言って盗賊の真似事もして資金源にする、一旦戦争になっちゃうとなんでもありなんだな、と思った。
だから、到底そんな浮かれた気持ちで徘徊出来る時期でもなかった。

日本の江戸時代の山村にでもタイムスリップしたかのような光景の人物が、目の前で生きていて、無造作な警戒心のない振るまいで外が土砂降りの中、狭い湿った土と草の匂いが充満する縦二メートルもない穴倉の狭い空間に一緒にいるのだ。呼吸の音まで聞こえてくる近さだった。あの圧倒されるような驚きを、どう言ったら伝え切れるものか。
警戒心がなかったのは、もう一人いたガイド役を買って出ていた地元人男性と顔見知りで、私が同じアジア人の顔だったからだろう。また、もし二人きりでも、籠に入れてある鎌でいくらでも自衛出来るくらいの自信はあったのではないか、あれだけワイルドな世界で暮らしている農民の女性なのだから。

e0296801_17274356.jpg
結局、人間はどこで生まれ、どんな成育環境と文化の中で暮らしているか次第で、見られ方、扱われ方が大きく変わる。
そのネパールの山村の女性も、もし同じ親でも日本の東京で生まれ育って、モデルにでもなったら、はっきり言ってとんでもなかったのではないか。だけれど、実際貧しいアジアの山奥の農民の娘で、着飾る事とも全く無縁の人生を送っているから、周りもなんとも思っていない。見向きもされていないのは、あの男性二人と狭い祠の中にいても全く動じていない様子から察するものがあった。

着飾っているから、変に性的に意識したり、警戒し合ったり、というテンションが高くなる、というのが現代の文明社会だと顕著にあるとも思う。
本来、着飾るのって、お祭りの時とか公式の特別な機会にドレスアップするくらいなものだったのだが、文明社会、分けても日本なんか特に、普段の生活からラフな格好はしないで着飾っているでしょ。それは、やっぱり不自然な状態ではあると思う。個性の自由というのはあるし、渋谷の街は、ああいうまた特殊な文化だから、そういう多様性の一つとして面白いんじゃないか、とは思っているけど。

e0296801_17594383.jpg本来の人のあり方を目の前に示されているような場面に、過去多少なりとも触れた私の視点で今の先進国日本の、特に東京なんかでの人間関係のピリピリ感を目にしていると、ナンセンス、の一語だ。
それこそインドの乞食の娘だって、顔だけ見たら日本のタレントで言えばローラみたいな顔の子供がゴロゴロいた。でも、乞食の子供だと思って誰も近寄りたがりもしないし、どうにかしてそれがピカピカに着飾らされると、急にまたみんなチヤホヤする。

「美」というのは性とつながっている点において、子孫繁栄・血統の問題とも根深く通底しているが、我々すべての人間の祖先だって、みんな猿みたいなところから出発して、今の自分に至るまでの何百万年もの間には、略奪・暴行・飢餓・極貧、一通りの修羅場は経験してきたはずだ。本当の意味で高貴な血筋なんてものはどこにもない。
その中でも、ふと気付くと聡明さを身に付け、人間らしい振る舞いをし、新たな文化を生み出して、また、その出で立ちに美を漂わせたりする。

命の輝きとありようそのものが、そうした自由で平等なもの。
文化・生活環境と美意識のありようなんて、そんな茫漠としたもの。
それが世界の現実だというのを、素朴なアジアの農村文化の空気が濃厚に発散されているラオスフェスティバルに行ったのをきっかけに、また改めて再認識したのだった。

e0296801_19354633.jpg
e0296801_19533192.jpg




by catalyticmonk | 2018-05-31 19:49 | 忘れ物 | Comments(1)
Commented by けつあご at 2019-05-15 22:13 x
売ってる本よりおもしろいブログですね
私は体が弱くて大きく動けないものですからあなたのブログを読んで楽しませてもらってます
インドの神に見た目が似ていた話は笑いました


溢れ出る部分を勝手にやっています。異端者のあなた、多分私はあなたの味方か仲間です。 河元玲太朗


by catalyticmonk

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
インド生活
貨幣経済
学校教育
チャップリン
経済開発と環境破壊
忘れ物
輪廻転生
言論の自由と情報リテラシー
自己経歴
名古屋及び尾張地方の土地柄
貧困差別・人権教育
不安夢
旅の糧
異端者を作り出し疎外する社会
瞑想センター
大量消費社会の本質
読書
Drawling Stone
ネアンデルタール人
盗作事件
プロパガンダ報道
ゆとり社会
皆影響され翻弄される
人間は必ず過ちを犯す
地球人
優越感の生物学的功罪
グローバリゼーションと全体主義
衆愚政治の回避と個の確立
季節の変わり目
ネグレクト、児童虐待
生と死のリテラシー
宗教の救済性と排他性
地元意識と首都
ブラック企業
反戦
湯宿ファンタジー
福島第一原発事故
陰謀論とオカルト
魔女狩り
性の分断
ジェンダー
依存症
ネオテニー論
ゲマインシャフト
希望社会
意思疎通
メディアリテラシー
個の尊重と人権
イスラエル
風俗業
集団的自衛権
嫌韓嫌中
サイコパス
ごみ屋敷
呪術
ファッション
食品添加物
ポジティブ思考
表現の自由
太鼓持ち芸人
無縁社会
経済と個人の実存
精神医療
監視社会
相互抑圧
思想の自発的更新性
消費課税
高度情報化社会とSNSに感ずる諸々
草の根市民運動と選挙
マイノリティー差別
喫煙
人間の尊厳
支配構造
地震
食事
セクシャリティ
推敲
オトコ
アイドル
人権
医療問題
ハリウッド
ハイコンテクスト文化
神道とヒンドゥー教
いじめ問題
トンデモ情報
マイノリティー
ヤンキー文化とオタク文化
嫉妬
浅草
ストレス社会
犯罪
江戸川区小岩
闘病
鉄道
ネグレクト
コマーシャリズム
未分類
競争社会
ポピュリズム
宗教者
白人コンプレックス

フォロー中のブログ

最新のコメント

考えさせられるブログだな..
by 影月 at 16:54
心の灯を分けてもらえたよ..
by ゆうこ at 12:21
おはようございます。お返..
by tomo1979 at 08:05
なるほど。お話は分かりま..
by catalyticmonk at 14:07
今晩は、夜分遅く失礼致し..
by tomo1979 at 00:15
世の中に女性へのセクハラ..
by catalyticmonk at 05:04
そのような正義感がよりあ..
by けつあご at 17:59
痴漢や暴力を女性に働いた..
by catalyticmonk at 15:44
売ってる本よりおもしろい..
by けつあご at 22:13
若い女はあなたの想像以上..
by けつあご at 21:46

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
呪術師,寄合,メディア
from 哲学はなぜ間違うのか
シールズ関西のブログ記事
from 御言葉をください2

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

俗物の駆け込み寺としての宗教
at 2019-09-11 00:19
似非愛国者達と白人コンプレックス
at 2019-09-10 23:43
期待と支配
at 2019-09-09 23:43
現実は紛らわしいもの
at 2019-09-07 22:38
不良的人生の勧め
at 2019-08-15 22:33
一般ウケ
at 2019-08-15 22:10
反知性的な大衆文化をどう捉えるか
at 2019-08-08 00:26
ネットの交流なんておまけ
at 2019-08-01 00:02
スローガンの先にあるものを
at 2019-07-31 23:00
自然体で輝くこと
at 2019-07-30 23:10
噂話には簡単に乗らない
at 2019-07-28 13:36
自分らしく
at 2019-07-28 10:52
同調圧力やマウンティングへの..
at 2019-07-15 14:31
3S政策の果てのミュータント..
at 2019-07-01 23:13
表現や教養と競争心
at 2019-06-30 14:41
「猥褻」について
at 2019-06-28 00:59
乗せられやすい日本人
at 2019-06-19 21:35
東京は洗練された場所か
at 2019-06-18 21:44
ネグレクト
at 2019-06-13 00:17
全世界鉄道乗降者数ランキング
at 2019-06-12 23:28

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
哲学・思想

画像一覧