カテゴリ:アイドル( 1 )

アイドル文化について

e0296801_02010206.jpg
府中の商工まつりに「仮面女子」なるアイドル・グループが来ていた。
元来、アイドルに興味のない私も、無料で見られるので、異文化を見るが如く観察した。

見ていると、ショーの最中、全員が汗でびしょ濡れ。衣装も舞台の上の照明も相当な暑さなのだろうか。
飛んだり跳ねたり、動きも可愛い云々以前に私にはとにかく必死さが伝わってきて、大変だなあ、というのが率直な感想だった。

あと、アイドルの振り付けというものが「萌え文化」とでも言うのだろうか、昭和の時代よりさらに気恥ずかしいまでの幼児的演出がパワーアップしているのだな、と感じた。市場として確立されているので、どんどん異形化が進んでいるのだろう。
追っかけファンと思われる大人達の奇声の声援も、そうした文化に縁のない私には正直ぎょっとするものだった。

e0296801_02012697.jpg
別に可愛さと芸をセットにして売る、という発想が生まれるのは分かるけど、それは脚光を浴びる当人達が主体的に作り上げるものではなく、プロダクションがあって、大概は男性が色々アイデアも考えて、それに従って主に若い女性が、その存在を「商品として」売るというね。
やはり極端に商業主義的になりやすいし、本人達が必死でビジュアルや歌、芸に磨きをかけている努力は笑いものにするものでもないと思うけれど、やはりファンとの関係一つ取っても虚飾そのものの世界な訳で、当人達の尊厳の観点からも「操り人形」みたいな立場になる仕組みを文化的に推奨していて好ましいと言えるのだろうか、という疑問も湧く。

1970~1980年代のアイドルは一体なんだったのか、と某社会学者の方が疑問を投げかけられていた。要するに「昭和のアイドル像」みたいな話なのだろう。
ルックスやスタイルなら今の普通の若い女性たちのほうが全然いいし、歌唱力たるやジャイ子のそれを大きく上回るものではなかった、なんであんなものにみんな熱をあげていたのか、と大胆な事を述べらていた。

それはそれであるだろうし、確かにビジュアルや芸達者さで言えば、今時の国内文化は随分洗練されているのだろう。
しかし、ビジュアルや芸達者さよりも、現代の日本のアイドル文化は、文化的により軽薄で、使い捨て的な消費商品の枠組みになった気がする。

結局のところ、英国の社会学者タウンゼントが、準拠集団との関わりの中で論じた概念である「相対的剥奪」そのものだ、という説が議論の中では優勢だった。
人が抱く不満は、その人の置かれる境遇の絶対的な劣悪さによるのではなく、主観的な期待水準と現実的な達成水準との格差による、という。要するに、周り中でレベルが高くとも低くとも、その中で相対的に物事の良し悪しを人は感じ取るという事だ。

逆に、本来的に一過性の幻想的な仮の刺激に過ぎないものに、消費者とアイドルに身を投ずる若者が、多くのものを捧げ過ぎると、幻想である故の歪みを生じさせやすくする、といったところだろうか。
当人もファンも、その一過性の幻想を、ファッションを楽しむが如く自由にエンジョイしつつ、人間的な尊厳を倒錯させないのなら何も問題ないのだろうが。
でも、そういうのは難しそうだな、とは思う。だいたいがアイドルのファンて熱狂的で、すぐに感情的に興奮するじゃないか。


正直、比較的貧しい家庭の子達がアイドル文化に惹かれているような気配も感じている。つまり、AKB48のように集団ウリになって、逆に相対的に「普通の子」っぽい庶民層の子でも手に届く夢のように感じる部分もあるのかな、と。実際は簡単に手にも届かないかも知れないが、親近感は湧くかも知れない。モー娘以降、前より身近になったというか。

でも、それが商業的に食い物にされる搾取構造でもあるし、またアイドルグループは結構安倍政権が大衆文化を味方につける道具にも使われた面がある。貧困な家の子が、逆に安倍政権の応援をするネトウヨになったりするのと同じような類似性も感じるところ。
大衆文化が、権力者にとって利用しやすい搾取構造的な度合いを高めている事と、現在の日本の政治状況はダイレクトにつながっているのだろうと思う。

だから、搾取的な文化構造とか、ネトウヨ予備軍だったり尊厳軽視の気配がある枠組みとかいった色が付いていないで、純粋にこのデザインや色合いが面白い、若者のこの表情やこの動きが絵になっている、という次元でだけ扱えたらいいのに、というのが、私にとっての正直な感覚だ。

日本の中で生活していると街中の巨大広告看板一つ取っても周囲の街の景色をぶち壊すような趣味の悪いものがドカーンと設置されていたりするし、じゃあ、混沌とした世界として俯瞰的に楽しもうとしても、中途半端に洗練されたタレントの笑顔とイタイキャッチコピーにドン引きしたり、変な方向に意識を持っていかれる濃縮された商業的情報装置が溢れ過ぎている社会だ、というむず痒さ・ジレンマがずっとあるね。

それがあるから、私個人は日本の大衆文化に、距離感を感じたままでいる、というのがあって、ずっと文化的な孤立感を感じてはいる。
なので逆に、国のトップも賞賛しているももクロとか、社会的・商業的にみんなが絶賛する既存の媒体に同調して盛り上がる空間を与えられる、というのは、それが実は搾取構造であっても目が眩まされてしまうほどの強力な誘惑装置なんだろうなあ、と。

やはり、今の日本の歪んだ格差社会や搾取構造は道理としてだけ何が正しいのか説いても、そこの装置が機能したままでは簡単には変えられない。
何を誰がどうやったところで難しいのだろうが、大衆文化の既存のあり方が、既得権益にとって最大の強みなのだから、それを無批判に現状肯定する事もやはり出来ない、という感想を強く持つ。
e0296801_02022778.jpg
e0296801_02033009.jpg

[PR]
by catalyticmonk | 2017-08-08 02:04 | アイドル | Comments(0)


溢れ出る部分を勝手にやっています。異端者のあなた、多分私はあなたの味方か仲間です。 河元玲太朗


by catalyticmonk

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
インド生活
貨幣経済
学校教育
チャップリン
経済開発と環境破壊
忘れ物
輪廻転生
言論の自由と情報リテラシー
自己経歴
名古屋及び尾張地方の土地柄
貧困差別・人権教育
不安夢
旅の糧
異端者を作り出し疎外する社会
瞑想センター
大量消費社会の本質
読書
Drawling Stone
ネアンデルタール人
盗作事件
プロパガンダ報道
ゆとり社会
皆影響され翻弄される
人間は必ず過ちを犯す
地球人
優越感の生物学的功罪
グローバリゼーションと全体主義
衆愚政治の回避と個の確立
季節の変わり目
ネグレクト、児童虐待
生と死のリテラシー
宗教の救済性と排他性
地元意識と首都
ブラック企業
反戦
湯宿ファンタジー
福島第一原発事故
陰謀論とオカルト
魔女狩り
性の分断
ジェンダー
依存症
ネオテニー論
ゲマインシャフト
希望社会
意思疎通
メディアリテラシー
個の尊重と人権
イスラエル
風俗業
集団的自衛権
嫌韓嫌中
サイコパス
ごみ屋敷
呪術
ファッション
食品添加物
ポジティブ思考
表現の自由
太鼓持ち芸人
無縁社会
経済と個人の実存
ヤンキー文化
精神医療
監視社会
相互抑圧
思想の自発的更新性
消費課税
高度情報化社会とSNSに感ずる諸々
草の根市民運動と選挙
マイノリティー差別
喫煙
人間の尊厳
支配構造
地震
食事
セクシャリティ
推敲
オトコ
アイドル
人権
医療問題
ハリウッド
ハイコンテクスト文化
神道とヒンドゥー教
いじめ問題
トンデモ情報
マイノリティー
ヤンキー文化とオタク文化
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

また、それもよくありそう..
by catalyticmonk at 23:27
接客していても、買い物を..
by 通りすがり at 03:10
> 23さん 確かに、..
by catalyticmonk at 15:25
10代、20代の馬鹿女に..
by 23 at 11:22
管理人さんは「右翼思想犯..
by 脊髄反射を厭う右の人間より at 09:47
私だったら、ストレートに..
by catalyticmonk at 03:26
さて、その上でここから先..
by catalyticmonk at 01:07
別にそういう事はいくらで..
by catalyticmonk at 01:06
大学4年男です。 自分..
by dai at 15:08
ありがとうございます! ..
by catalyticmonk at 11:13

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
呪術師,寄合,メディア
from 哲学はなぜ間違うのか
シールズ関西のブログ記事
from 御言葉をください2

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

服従させるための精神論の罠
at 2018-12-15 23:02
服従させるための精神論の罠
at 2018-12-15 23:02
超管理社会と人間性の屈折
at 2018-12-10 23:32
人はそれぞれの背景ごとに違う..
at 2018-12-06 00:37
ヤンキー VS オタク
at 2018-11-27 23:51
流通とアライアンス
at 2018-11-27 23:41
生き辛さと政治行動
at 2018-11-08 00:32
話にうわの空になるオトコ
at 2018-11-07 23:40
付きまといといじめ心理
at 2018-10-15 23:50
議論と寛容
at 2018-10-01 00:24
トラウマを乗り越えることにつ..
at 2018-09-30 23:08
トラウマを乗り越えることにつ..
at 2018-09-29 00:12
トラウマを乗り越えることつい..
at 2018-09-28 22:39
異なる正義のあなたと私が共に..
at 2018-09-25 00:26
協調性に満ちた吊し上げ社会
at 2018-08-28 00:50
エホバの証人
at 2018-08-16 23:02
信頼と絆の根
at 2018-08-16 12:36
このいじめ体験の告白動画、感..
at 2018-08-07 00:44
私がトンデモ情報に慎重な理由
at 2018-08-06 00:03
強い個性を求めない日本の大衆文化
at 2018-08-05 11:29

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
哲学・思想

画像一覧