カテゴリ:人権( 3 )

日本人の差別意識

e0296801_17520983.jpg
先日、専修大学の長谷川宏教授が「そもそも日本は『差別をなくす』=『障がい者用設備をつくる』+『差別用語狩り』というものすごく浅い理解で、「差別」の本質について真剣に考えた経験がある人が圧倒的に少ない」「『差別をしない』=『差別用語を使わない』みたいな極端に浅い『差別をなくそう』みたいなのが日本には蔓延していて、本質をまったく考えないその思考停止ぶりにいつもイライラする」などと仰られていた。
私が日頃から感じているところと全く同じで、とても共感した。

それはどういう事か。

例えば、誰しも何かしら差別的な待遇、屈辱感を味わった経験からそれを撥ね退けようとして、そのような気持ちが何かの動機になる、という事は往々にしてあると思う。逆境こそ人を強くする、というのは真実で、そうやって奮起する事自体はとても前向きで健全な行為だと思う。

だけれど、体躯が小さい事で軽んじられる人もいれば、体が大きい事がコンプレックスで苦しんできた人もいる。女性だからと侮られて悔しかった人もいれば、男の子なのに女の子みたいな顔つきだ、趣味が男の子らしくない、といった理由でいじめられていた人もいる。

だから、自分の尊厳が軽んじられ侮辱されてきた部分に対して怒り、それをきっかけとして何かの動機を得るのは全然おかしくないし、勇気も要る事だけれども、自分が悔しかった原因と正反対のものを即攻撃的に扱うのは、悪循環にしかならない。

日本人は差別問題の本質として、中身は何であれ自分とは違う他者の多様性や尊厳を尊重する事が大切だ、という点、社会的道義性はそこで対等に関わる事によって獲得される、という根本に思考がなかなか追いついていかない。

貧乏だから擦り切れた袖のシャツを着ている人を無様だとクスクス笑う人も差別的だけれども、「貧乏」=「正義」のはずもない。
「脱原発」とか何か共通の目的があって、たまたま生まれた家が裕福だった人が、一人で貧しい育ちの集団に紛れ込んできた時に、「お嬢様ぶりやがって」だの「話し方がイラつく」だの、低レベルかつ感情的な理由で邪険に扱ったとしたら、それもまた立派な差別だ。

差別を問題にするのであれば、そういった場合に考えた方がいい。自分もまた同じように偏見や思い込みで相手の尊厳を踏みにじり、関係のない第三者に対して侮辱行為をしているに他ならないんだ、と。
e0296801_17525898.jpg

[PR]
by catalyticmonk | 2018-01-30 23:48 | 人権 | Comments(0)

デートドラッグ

e0296801_16181200.jpg


もう、卑劣としか言いようがない。
だけれど、こうした事件は、日本社会ではそこかしこに満ち溢れているのだ、という確信が私にはあります。「日本でも5%のレイプ事件も報告されないほどスティグマとタブーというのはとても強い」と言う詩織さんの言葉は真摯に受け止めるべきテーマです。

NHKあさイチの性暴力特集のNHKネットクラブアンケートによると「『性行為の合意があった』と思われても仕方がないと思うもの(複数回答)」を回答者に選ばせたところ、「二人きりで飲酒」がそれに該当するという回答が27%に対して、「泥酔している」が該当するという回答が35%にものぼったという結果が紹介されたそうです。
35%もの日本人男性が、相手が「泥酔している」最も意思表示できない状況を「合意」だと思っている、というデータが出ている訳です。私は気軽に女性と飲みに行ったりもする人間なので、こういう話を聞くと相手に警戒されても仕方ない事を簡単にしているのだな、と冷や汗が出てきます。

私個人は、恋愛は「慕う心」が互いを幸福にするのでする、不倫は結婚生活にそれが欠乏すると避けがたくなる、という視点で、競い合ったり刺激を求めたり、というのはもっとその劣化バージョンのようなもの、と捉えています。
それはさておき、取り敢えず女性は騙して陥れればいいとは全く考えない価値観です。

ところが、私の知るところでは、日本人男性は大勢で集まった時の通念を聞く限り、本当に泥酔した女性は襲っていい、と普通に深く考えないで思っている人が相当な割合で存在する様子で、個々人がそれをするだけの行動力があるかどうかは別として、それが悪いと捉えているなら絶対に出来ない告白と言うか自慢をよくします。上述のアンケート結果は、まず間違いなく現実の日本人男性意識の実態を正確に反映していると思われます。

最近は男性同士で飲みに行く機会も少ないし、年齢的にもあまり聞かなくなりましたが、若い頃に酒の席で聞いた自慢は話半分で聞くにしても犯罪そのものな内容のオンパレードでした。

江東区かどこだかの先にボートで渡る島があって、釣り客が行くのだけれど、たまに最終ボートの時刻に間に合わず帰れなくなった小学校高学年くらいの女の子がいて、無防備だからテントに連れ込んで助けてしてやる風にして襲ったとか、下北沢近くに住んでいた頃に劇団が多くて、その関係者から聞いた話も最低で。
まさに詩織さんと同じ話で、デートドラッグ使って同僚の劇団員女優を眠らせた後、集団で強姦し、それを撮影するのが「趣味だ」と平然と語られた時の衝撃と言ったら、20年経っても忘れられません。

ですから、残念ながら自分はとんでもない人権後進国にいる、というのが、私の若い頃から揺るがない認識なのです。
それを前提にしていないと、女性だけでなく、自分の家族や親しい立場の人間を守る上でも非常に危ういと感じてもいます。

品の悪いとされる男性は、実は女性の前でも本音を漏らすうっかり者である故に目立つだけであって、教養や社会的地位のある男性でも、機会があって会話していると、そこでそんなに内実の開きがあるのだろうか、と疑いたくなる時があります。
とことん善良で真面目な男性も大勢いますがね。ですが、そういう男性は何故か知っている世界が狭い傾向にあって、良識のボトムラインとして彼らの語る男性社会の常識は、あまり当てにならない面があります。
e0296801_16193100.jpg

[PR]
by catalyticmonk | 2017-10-25 16:20 | 人権 | Comments(0)

意識高い系の人々

e0296801_17073395.jpg
ある政治家の人は、自分が在日朝鮮人であるかのように石原慎太郎に吹聴されて事実と異なる、名誉毀損だ、と怒った。当然だと思うのだが、そう言ったら在日朝鮮人のタレントから「お前と私は別だ、と差別されたように感じた」と批判されてしまった。
いや、そういう次元とはまた違うんだ、とこの手の問題に対してよく思う。

「お前の母ちゃん、でーべーそ」と言われたら、社会慣習的な常識判断として相手が自分を嘲笑したくて悪意をもってそう言っているのは分かる。それに対して抵抗・反撃しなければ、自身の尊厳と安心が脅かされるのに、「それに対して怒るのは、世にいる出べその人達を軽んじ、侮辱しているのに等しい。自己総括せよ!」なんて言われたらやっていられない。
なんで、自分で自分や自分の仲間を守る行為を我慢せよ、と赤の他人から強要されなければならないのか。

そういう感じで、社会正義を唱えながら、実は他人の人権への越権行為をしている、というパターンが多いのが日本の市民運動や左翼、意識高い系の人々。個人主義が社会的に根付いていなくて、集団圧力が強い事情が背景にある。
ところがそれは社会全般に見られる現象なので、例えば「震災ポルノ」とインターネット検索して、ネトウヨと言う事もなく世間に流布する広い言説に触れてみると、その弱い者いじめの加虐的な発想・視点のもっともらしい正当化のオンパレードに、半ば日本人をやめたくなる。

意識高い系の人々の、おおらかさを欠いた独善的で押し付けがましい論調は、この社会のあまりにも殺伐とした強者の論理と非人道性に比例した憤慨の激しさでもあるし、この社会のねじれをそのまま反映してもいる。それらの緊張を内に抱え込んだミックスに他ならない。

だから、私自身は個人の自由と尊厳を重んじるリベラリストなので、この国の意識高い系の人々を、アジア的な封建秩序の燃えカスの中で呼吸する発育不全集団だと捉えているが、同時に社会の苛烈な非人道性を抑止する目的上、現状では必要悪的な存在なのだろう、と達観してもいる。
e0296801_17042719.jpg

[PR]
by catalyticmonk | 2017-10-24 23:51 | 人権 | Comments(0)


溢れ出る部分を勝手にやっています。異端者のあなた、多分私はあなたの味方か仲間です。 河元玲太朗


by catalyticmonk

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
インド生活
貨幣経済
学校教育
チャップリン
経済開発と環境破壊
忘れ物
輪廻転生
言論の自由と情報リテラシー
自己経歴
名古屋及び尾張地方の土地柄
貧困差別・人権教育
不安夢
旅の糧
異端者を作り出し疎外する社会
瞑想センター
大量消費社会の本質
読書
Drawling Stone
ネアンデルタール人
盗作事件
プロパガンダ報道
ゆとり社会
皆影響され翻弄される
人間は必ず過ちを犯す
地球人
優越感の生物学的功罪
グローバリゼーションと全体主義
衆愚政治の回避と個の確立
季節の変わり目
ネグレクト、児童虐待
生と死のリテラシー
宗教の救済性と排他性
地元意識と首都
ブラック企業
反戦
湯宿ファンタジー
福島第一原発事故
陰謀論とオカルト
魔女狩り
性の分断
ジェンダー
依存症
ネオテニー論
ゲマインシャフト
希望社会
意思疎通
メディアリテラシー
個の尊重と人権
イスラエル
風俗業
集団的自衛権
嫌韓嫌中
サイコパス
ごみ屋敷
呪術
ファッション
食品添加物
ポジティブ思考
表現の自由
太鼓持ち芸人
無縁社会
経済と個人の実存
ヤンキー文化
精神医療
監視社会
相互抑圧
思想の自発的更新性
消費課税
高度情報化社会とSNSに感ずる諸々
草の根市民運動と選挙
マイノリティー差別
喫煙
人間の尊厳
支配構造
地震
食事
セクシャリティ
推敲
オトコ
アイドル
人権
医療問題
ハリウッド
ハイコンテクスト文化
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

分かります。 ただ、ど..
by catalyticmonk at 13:03
 貴方の話は実によく解る..
by たちはくとものを at 05:55
https://www...
by catalyticmonk at 14:52
しかし、この内容でFac..
by catalyticmonk at 13:08
そう、普段の生活からやっ..
by catalyticmonk at 02:00
日本人って、価値観が異な..
by あ# at 16:50
分かります。 それが便..
by catalyticmonk at 17:51
その力が国民にはあるから..
by catalyticmonk at 17:32
総理は社長かもしれません..
by きょうかいな at 22:42
ども(・Д・)ノ
by catalyticmonk at 18:36

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
呪術師,寄合,メディア
from 哲学はなぜ間違うのか
シールズ関西のブログ記事
from 御言葉をください2

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ヒステリックな管理社会というやつ
at 2018-02-21 00:17
派手な方達の余生というもの
at 2018-02-21 00:14
最高の体験は最高だ
at 2018-02-16 20:28
SNSは社会を退化させるのか
at 2018-02-09 00:52
ワクワクして生きること
at 2018-01-31 19:28
日本人の差別意識
at 2018-01-30 23:48
「清貧」とは、「極貧」じゃない
at 2018-01-29 00:20
すれ違いざまにキモいと言う若者
at 2018-01-24 00:00
現代日本の若者事情とハイコン..
at 2018-01-17 22:12
ドロシー嬢を破滅させた銀幕魔..
at 2018-01-17 21:33
ピンと来る
at 2018-01-17 21:20
他者や異質なものへの興味・好奇心
at 2018-01-14 01:23
日本人の個人の自由に対する観..
at 2018-01-05 01:44
忖度と主体性
at 2017-12-22 22:31
人はいさ心も知らずふるさとは..
at 2017-12-21 23:09
卑怯者の王国
at 2017-12-21 00:57
信頼と願い
at 2017-12-09 23:59
平穏とドラマ
at 2017-12-07 01:14
持たざる者の誇り
at 2017-12-07 00:39
がん治療への偏見と問題:放置..
at 2017-12-06 00:35

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
哲学・思想

画像一覧